2008年01月25日

みんなで競馬(パソコンなしで勝つ方法) 「実戦編」

パソコンなしで3Rに1Rは当ててかつ儲ける競馬を自ら実戦するべく1/20(日)中山競馬場に行って来ました。

この日は雪が振ると言う天気予報でしたが、ギャンブル中毒者の私には関係ありません。
9時30分には中山競馬場に到着しました。
普段、勝負レース以外のレースでは1R当たり1000円くらいしか買いませんが、この日は緊張感をもって馬体チェックを行うと言う意味も含めて1R10000円づつ馬券を買うことにしました。


中山1Rのパドックでは、やはりソーマジックが抜けていました。
ルール値65.4で突出していますし、シンボリクリスエス産駒は使われて良くなるタイプでから3戦目なら頭は鉄板です。

ところがオッズを見てガクゼン。単勝1.4倍では買えません。
3Rに1R当てる方法ですので単勝は3倍以上でない買っていけないルールですし16頭立の単勝では2点以上買わないと3Rに1R当てる的中率が維持できない計算です。
ソーマジックは単勝1.4倍ですからワイドも馬連、馬単もソーマジック絡みはすべて安い。

いきなり困ってしまい、結局ドナヴィラージュ、チャスキの単勝を購入。
中山1R.JPG







1着 ソーマジック トータル収支 -10,000円




2Rはルール値1位のジャガージャックがプラス10Kgの馬体重も太め感なし、動き力強く「買い」と判断しました。
単勝オッズはやや3倍を超えていましたが15頭立てでも2点買わなければなりません。
そこで単勝大穴馬と2点買いで勝負。
中山2R.JPG







1着 ジャガージャック トータル収支+4,840円
結果単勝270円に下がってしまいましたが結果オーライでしょう。



3Rは、デルマベガが抜けて良かったのですが単勝オッズが3倍前後でまた3倍割れの危険がありました。
2着候補が混戦模様でしたのでヒモ荒れを期待してワイド勝負。
アクセプトアゲンが休み明けで調教指数も今いちでしたが、パドックでは完全に馬体が出来ていると判断。返し馬でも息使い良く入念に乗られている感じがしました。
中山3R.JPG








中山3-2.JPG







1着 デルマベガ 2着アクセプトアゲン トータル収支+19,340円


4Rは障害戦です。
初障害馬がルール値上位でしたが、パドック、返し馬では飛越が上手いのかなんてわかりません。
未知の障害ですので保険の意味で馬券はワイドを選択。

中山4R.JPG






平地ではいい脚見せるも5着でNG。 トータル収支+9,340円

4R終了で昼休みに入ります。
私は中山競馬場での昼食は、鳥千のフライドチキンとビールと決めています。
4戦2勝。なかなかいいペースではないですか。
プラス収支を祝して乾杯。
ついいい気になって3杯も飲んでしまいました。


少し酔いがまわったせいか、午後に入ってからだんだんめんどくさくなってきました。
寒いし、集中力も下がり、いつしか返し馬はまったく見なくなってしまいました。
パドックを見る時間も急激に短縮してしまいました。


サボッタ結果は目に見えて出て来ます。
多点買いの甲斐なく、なんとここから痛恨の7連敗してしまったのでした。


中山5R.JPG







5R トータル収支 -660円


中山6R.JPG







6R トータル収支 -10,660円


中山7R.JPG







7R トータル収支 -20,660円

中山8R.JPG






8R トータル収支 -30,660円

中山9R.JPG







9R トータル収支 -40,660円


中山10.JPG








10R トータル収支 -50,660円 ついに複勝でもダメ

中山11.JPG





11R トータル収支 -60,660円 メインルール値1馬で勝負も伸びず。。
集中力は、完全に切れて他場も少しだけ買ってみました。
京都10R.JPG







これは、ビックリ馬単3>6  67,320円 的中!


京都11R.JPG







パドックをまったく見ていない京都メインも単勝700円 的中!


そしていよいよ最終レース
中山12R.JPG







京都的中で集中力も戻り 単勝4番710円的中!










結局 トータル-38,710円でゲームセット
今日のマイナス収支の反省点は、昼休み後に集中力を欠いたことが原因だと思いました。
パドックを見る作業も大変な労力を使います。充足率の低い馬や休み明け初戦、2戦目、3戦目だけ見るだけでも有効だと思いました。


おっと京都最終レースがまだ残っていました。
念の為に持参したノートPCで購入。


購入した京都レース全的中。
皮肉にも今日の挑戦レース以外では好成績を収めました。

京都12R.JPG  

Posted by ratebuster at 16:21

2008年01月19日

みんなで競馬!(パソコンなしで勝つ方法)その2

馬券収支面で競馬場に来て在宅馬券より「優れている点」は、パドックと返し馬が見れることです。
劣る点は、期待値、合成オッズがわからない、マークカードで馬券を買う為、手間がかかる、混んでいる、最近では寒いなどがあります。
みんなで競馬場に来ることが目的なので今回は「優れている点」を生かして馬券術に役立てる方法を考えてみます。

3Rに1R的中することを目指す訳ですが、プラス収支にならなければ意味がありません。
その為には的中時に購入金額×3倍以上の配当を受け取らなければなりません。

16頭立てのレースで馬連を買う場合、前回掲載した推奨買い目点数表を見ると18点買いにしなければなりません。
的中率を維持する為とは言えオッズを十分に確認しないとすぐガミってしまいそうな点数の多さです。
そう考えると競馬場では、組み合わせや金額配分に時間をとられる馬券より、利点である馬体チェックに専念出来る馬券、つまり複勝(1点買い)、単勝(2点買い)で購入金額×3倍以上の配当を受け取ることを考えるべきだと思います。

又、返し馬まで見るとオッズを確認したりマークカードを書く時間がほとんどなくなってしまいます。
3連複(84点買い)、3連単(378点買い)は現実的な点数ではありませんのでほぼ不可能だと思います。

単勝、複勝は控除率も5%低いので馬券選択は、やはり複勝→単勝→ワイド→馬連→馬単 の順で馬券種類を選択することがベストだと思います。

単勝、複勝を馬券組み立ての中心とした場合、パドックでの馬体のチェックはルール値が上位の馬だけをチェックすればいいと思います。
過去3走中でもっとも高いルール値がその馬の最高のパフォーマンス値だと考え、今日の状態が最高パフォーマンスから比べてどのくらいの位置にあるか判断する訳です。
又絶対に来ないようなルール値の馬体チェック作業を割愛すると言う意味でもあります。


○チェックポイント


○過去ルール値のチェックポイント(レース前日にチェック)
キャリアの少ない馬は、休みを挟んだ馬はガラリ一変がありますからチェックする必要があります。
・過去3走のルール値で入線範囲のルール値を出したことがあるか?
・キャリアが4戦未満か?



○新馬戦チェックポイント
新馬戦では過去のルール値がない為、調教指数しか数値的な判断材料がありません。
数値からは見えない専門誌のコメントも出来れば参考にしたいと思います。
・調教指数による評価(かなり良い:20以上、良い:10以上、普通:0以上、悪い:-10以上、不要:-10未満)
・専門紙コメント(勝負気配ありor普通)


○経験馬(調教指数)のチェックポイント(レース前日にチェック)
休み明け馬、休み明け(デビュー)2戦目、3戦目馬を特に注意して下さい。
・過去3走の調教指数と今回調教指数(今回最高値or変わりないor最低値)
・過去の実績馬にも係わらず休み明け後のルール値低迷(復調気配があるか?)
・休み明け馬(調教指数が休み前と変わりないか?)



○パドックのチェックポイント
一番のベストは、最高パホーマンスを出した時のパドック状態と今回の状態を比べることがベストですが全頭の過去のパドック状態をすべて記憶している人はいません。ですからここは今回の状態だけをみるしかありません。

・毛つや(良or悪)
・前・後脚の筋肉の張り(良or悪)
・歩様(力強or平凡)
・気配(落着ありor入込or平凡)
・腹周り(良or太or細)

○適正馬体重のチェック
休み明け馬は、調教指数と合わせて見ると仕上げ状態が見えてきます。
調教指数が休み明け前と同じで、適正馬体重に近い数値での出走なら休み明けの割引はほとんどいりません。

休み明け2、3戦目で体重を減らしてきて(適正馬体重に近いづけてきて)調教指数が上がってきた馬も注意しなければなりません。
・適正馬体重から3%以上(範囲内or範囲外)



○返し馬チェック
出走馬全頭の返し馬を見ることは不可能です。
ワイド・馬連・馬単の馬券を購入する時はオッズを確認する時間もありますので複勝、単勝購入時に1、2頭見るくらいしたいと思います。
・息使い(普通or悪い)
・脚さばき(普通or悪い)



○馬券選択方法

下順番通りにチェックして、該当した時点で購入馬券を決定します。
どんなに自信があっても推奨点数を買わなくてはいけません。
購入した買い目どれが来ても同じ配当になるように買わなくてはいけません。

1.総合評価2位までに複勝オッズ(下)2.5倍以上がいる場合 複勝を買う
2.1点買いの時:総合評価順1位が単勝オッズ3倍以上の場合 単勝を買う。

2点買い時:総合評価4位以上から2頭の平均単勝オッズが6倍以上の場合 単勝を買う。
3点買い時:総合評価6位以上から3頭の平均単勝オッズが9倍以上の場合 単勝を買う。

3.総合評価上位の組み合わせの買い目をワイドオッズで購入額の2倍以上の払戻しが可能の場合、ワイドを買う。
※ワイドは、複数点的中する可能性がある為、購入額の2倍以上で良い

4.3着なら来る可能性のある低人気馬と総合評価上位の組み合わせで購入額の3倍以上の払戻しが可能の場合、ワイドを買う。

5.総合評価上位の組み合わせの買い目を馬連オッズで購入額の3倍以上の払戻しが可能の場合、馬連を買う。

6.1番人気馬が危険だと思われる時、1番人気馬の1着を外した総合評価上位の組み合わせで馬単を推奨点数を購入した時、購入額の3倍以上の払戻しが可能の場合、馬単を買う。

--出来るだけここまで馬券を選択する。--
みんなで競馬を楽しむことが目的なのでレースの見送りは行わない。


7.総合評価順4位までに複勝オッズ(下)2.5倍以上がいる場合 複勝を買う。

8.購入馬券の平均単勝オッズ÷購入点数=3倍以上になるようにして 単勝を買う。



以上が私の検討した結果です。
さっそく競馬場で実践してみたいと思います。
  
Posted by ratebuster at 16:54

2008年01月16日

みんなで競馬!

今年のJRAのキャッチコピーに「みんなで競馬!」とあります。
私もさっそくみんなで競馬場に行く案を考えてみました。

私の普段の馬券購入方法は、皆さんご存知の通り期待値の高い買い目だけを買うと言う方法です。
期待値の高い馬券は的中率の高い買い目エリアにはほとんどなく、期待値の高い馬券を狙えば狙うほど、当りにくくなる傾向があります。


先週の私の的中馬券ですが、日曜日の京都10R3連単が見事に的中してプラス収支となりました。
京都10R.JPG








しかし裏を返せば土曜日は購入した全レース不的中。
もし日曜日の京都10Rを外していれば、完封負けだったことになります。

もしみんなで先週の土曜日競馬場に行っていたら、私は「もの凄く馬券が当たらない人」とみんなに思われていたことでしょう。
競馬場に行ったからには、馬券を当てて一喜一憂したいものです。
まずは当てる馬券の買い方について考えてみました。

現在競馬場では開催されている全中央競馬場の馬券を買うことが出来ますが、普通にパドックを見たり、返し馬を見たり、オッズをモニターで確認したり、マークカードを書いたりしていたら、まず全レース購入は不可能でしょう。

もし出来たとしても私のようにパソコンを持っていない限りかなり忙しいことになります。
普通、競馬場に来る人でパソコンを持って来る人なんていませんから、私もパソコンなしで開催場のレースだけ購入する方法を考えてみます。

「そこそこ馬券を当てる人」とみんなに思ってもらう為には3Rに1Rは当てたいものです。
そこで目標は、1Rから12Rまで4R的中を目指します。

3Rに1Rを当てる為には、1Rの的中率を約33.3%にする必要があります。
平均的中率を使って計算すると18頭立ての単勝平均的中率は100%÷18=5.55%ですので、単勝を買うなら1R当たり33.3%÷5.55%=6点も買わなければなりません。

しかしこれは無作為に買い目を選んだ場合、約6点も買わなければならないと言う話で、実際は上位に入線しそうな馬を選んでいる訳なので6点も買う必要はありません。
過去の成績で1着に来た馬が人気上位1/3(15頭立てなら1〜5番人気馬)である確率を調べて見ると約75%もありました。
出走頭数の1/3馬が1着に来る確率が75%ある訳ですから 75%÷1/3=2.2倍 で上位人気馬は平均的中率の2.2倍くらいの確率で1着に来る可能性があると言えます。

ですから的中率33%を目指すなら33.3%÷2.2=的中率15.1%を目指せばいいと言うことになります。



各馬券の頭数別組み合わせ数は以下の通りです。
※括弧内は平均的中率
頭数別単勝率表.JPG








的中率15.1%を目指す訳なので 15.1%÷平均的中率 = が購入買い目数目安になります。
頭数、馬券別購入点数表.JPG









18頭立の場合複勝なら1点買いでいいですが、3連単なら755点も買わなくてはいけません。
3連単755点も買っている人はほとんどいないでしょう。
どうりで3連単がなかなか当たらない訳ですね。


つづく




  
Posted by ratebuster at 15:09

2008年01月06日

JRAプレミアム

Q121.新年早々、1/5京都7R馬単引っ掛かっていました。
買い目全然見ないで投票して、当たってないと思い残高が異常に増えてたんでビックリ。890倍もついていたんですね


Q122.1/5はぼろ負けでしたが今日は京都メインで馬単.3連複.3連単のトリプルゲットができました。
久しぶりのミリオン越えでーす!
それにしても中山メインは3連複はとりましたが3連単はおしかった。マッハジュウクンからいこうと思ってやめちゃった!


Q123.こんばんは。新年明けましておめでとうございます!
1/5があまりに悲惨な結果で、今日はどうなるかと思いましたが、
結果的には絶好調でしたね。
今日は始めから午前中を見送るつもりだったので昼から参戦。
調べてみると午前中から絶好調じゃないですか!!!
中山6Rから馬券購入を開始して、8R終了時点では元金2倍

ところが特別戦に入ってからは昨日の再現で、芝ダートを問わず
ハズレ続き。
中山メインの三連単88万円も、とったと思ったら買ってない???
正直、今日の惨敗は覚悟しました。

でもサプライズありですね〜、京都メインの「門松ステークス」。
馬単、三連複、三連単ゲット!!!!!
気がつけば昨日の負けを吸収して10万円以上のプラスになりました。
まあ、中山メインの終わった時点では死にそうな状態でしたけど…。

とりあえず、良好(?)なスタートでした。仲谷さん、今年も是非、
的確な指数の算出をよろしくお願いします。
今日のヒットはフェラーリピサの取捨でした。この馬もいろいろと
言われてましたが、一回の結果に振り回されずがんばってください。

ちなみに、去年の有馬記念は「レイトバスター」4と無関係に買って、
馬連と三連複を的中し、「レイトバスター」を参考に中京メインと
阪神メインの馬単や三連複をパラパラ的中しました。
一番楽しみな有馬記念を「レイトバスター」で外してしまったのが
残念ですが、12月はすばらしいデータ配信だったと思います
昨年未達だった年間万馬券100本に向けてがんばりますので、データ
サポートをよろしくお願いします!!!

Q124.新年早々、土日で170%、162%の回収率を叩き出し、
スタートダッシュできる事が出来ました。
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ところで残念な事が1つ、1/6日曜の中山11Rですが、
馬体重調整後の投票で、わずかな差で3連複の8万馬券を逃しました。。。
いろいろ試してみましたが、馬体重オプションの10走前を5走前に変えただけで、
このレースもゲット出来た可能性があり、それぞれの項目が
大きな意味を持つことがわかりました。
基本は、デフォルトで一部のみ少し変えて使用していますが、
最新の情報(シュミレーション状況)で推奨のデフォルト値の変更等御座いませんか、
2006年はプラスでしたが2007年は、なかなか苦戦の年であり、
アドバイスお願いいたします。


追伸
プロフェショナル版の自動運転にトータル的中率もしくは、
購入点数制約を入れれないでしょうか?
(1Rあたりの上限を入れたくてスイマセンが検討おねがいいたします)



A121〜124
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

的中報告ありがとうございました。
さっそくブログのネタに使わせて頂きました。


さて東西の金杯レースでは5%の配当上乗せがありました。
皆さんもご存知の通り、私は自分の芝レースの予想精度が回収率100%程度であることがわかっていますので小額で楽しむ程度しか馬券は買いません。

例えば私の芝レース回収率が105%だとすると投信やファンドなどで利率105%以上の物がありますから、安全性を考えるとリスクの少ないそちらへの投資を選んだ方がいいからです。

しかし単勝の給金で5%の上乗せ、さらにJRAプレミアム5%の配当上乗せと聞けば心が動かされてしまいます。
結局両金杯レース単勝を3万円づつ購入。プレミアムに踊らされて見事に玉砕しました。


今年は年末にあげた課題を1つ、1つ検証して精度アップを勤めて行きますので芝レースもご期待下さい。

>Q124
いろいろと検討させて頂きます。



2008年IPAT口座を100万円にリセットしていくらになるか?(ハリキリ過ぎて何回口座がパンクするか!?)新たなる挑戦のスタートにもご期待下さい!


京都07R.JPG









京都08R.JPG









京都11R.JPG











年を跨ぎましたが、まだ去年の勢いは持続しているようです。  
Posted by ratebuster at 23:44