2008年05月28日

ついに馬を買おうと思います4(POG)

日本ダービーの1着賞金は1億5000万円+付加賞4011万円と世界中の競馬の中でもかなり高額の方だと思います。
果たして日本の馬主はどれくらい儲かるのだろうか?と言う疑問が沸いてきました。



作業10.競走馬の獲得賞金-(競走馬を購入した金額+維持費)で競走馬購入時の期待値を求める


競走馬の獲得賞金:本賞金+付加金から進上金(20%)を引いた額を使います

競走馬を購入した金額:市場の取引額データの存在する競走馬を対象に集計します。
維持費は牧場時は30万円/月、入厩後60万円/月で計算します。
入厩後の放牧も入厩後金額で計算します。
レース出走に必要な経費、JRAより支給されるお見舞い金などの計算は行いません。

入厩日は競走馬登録日、厩舎から出る日(引退日)は競走馬抹消日を使って計算します。
地方転厩後の獲得賞金、引退後の維持費は計算しません。




2008年時点で3歳馬の検証

5/28時点で市場価格がわかっている馬の中で一番賞金を稼いでいるのは桜花賞、オークス2着のエフティマイヤです。

本賞金が133,200,000円で付加金が19,015,000ですから進上金20%を差し引くと121,770,000円が馬主に支払われたとして計算します。
2歳時に840万円で取引されていますから、かなりの馬主孝行の馬ですね。
購入された日付は残念ながらわかりませんので2歳の1月と過程して計算します。

競走馬登録が5/17ですから5月に入厩舎と仮定すると
約4ケ月間牧場に預けたことになり 30万円×4ケ月=120万円の維持費が発生したとして計算します。
2007/5〜2008/5までで12ケ月間入厩していたとすると 60万円×12ケ月=720万円の維持費が発生したことになり
維持費の計は840万円になります。


エフティマイヤに関しては 購入金額840万円+維持費720万円=1,560万円で
進上金を差し引いた賞金が12,177万円ですから競走馬購入期待値は、12,177万円÷1,560万円×100=780%になります。

市場価格がわかっている馬すべてに関して行って見ると以下の通りで


購入金額計:1597,798万円
維持費計: 940,830万円
賞金計: 361,697万円

2008年5月までの競走馬購入期待値は、14.2%

競走馬登録されていない馬は3歳時まで牧場にいると計算しています。
既に乗馬用や繁殖用、地方で走っている馬もいると思いますので実際はもう少しましな数字になると思いますが
2歳春では競走馬購入期待値20%未満だと思われます。





では引退まで走らせた場合の期待値はどうなるでしょうか?
テイエムオペラーも輩出した1996年のデータでも検証してみたいと思います。
テイエムオペラーは取引価格1050万円で賞金20億円以上も稼ぎましたからかなり期待出来る結果になりそうです。



購入金額計:387,493万円
維持費計: 702,450万円
賞金計: 586,872万円

競走馬購入期待値は、53.8%



この中には引退後種馬となって成功したり、繁殖牝馬となって活躍馬を送り出した馬もいたと思いますが
馬主は投資金額の半分が返ってくればいい方だと考えた方がよさそうです。


つづく



オークスはトールポピーが降着になれば3連単200円当たりでした。
今週はいよいよダービーですので気を取り直して行きたいと思います。
こちらのブログでも何度か取り上げていますがPOG馬のクリスタルウィングが出走しますので、ほのかな期待を寄せています。
まだ一度もバテたことがない馬ですのでペースが速くなればチャンスがあるかも知れません。

先週は万馬券7本しか当たりません。。。
オッズマスターズの方は厳しくなってきました。

0524-1R.JPG









0524-2R-1.JPG









0524-2R.JPG









0525-1R.JPG









0525-2R.JPG









0525-4R.JPG









0525-9R.JPG  

Posted by ratebuster at 19:12

2008年05月20日

ついに馬を買おうと思います3(POG)

前回までの計算で中央出走した母馬が中央未出走の母馬より2歳時に賞金を獲得する産駒を出す確率が高いことがわかりました。
では、母馬獲得賞金よって産駒の活躍は変わるのでしょうか?



作業8.2005年に生まれた競走馬の母馬の現役時のJRA獲得賞金別の2歳時に賞金を獲得する確率

母馬のJRA平場獲得賞金 産駒数 2歳時に賞金を獲得した頭数 確率
0円 834頭 106頭 12.7%
1円以上 100万円未満 186頭 22頭 11.8%
100万円以上 500万円未満 468頭 88頭 18.8%
500万円以上 1000万円未満 553頭 105頭 18.9%
1000万円以上 5000万円未満 1177頭 230頭 19.5%
5000万円以上 558頭 135頭 24.1%


平場獲得賞金100万円以上の母馬の数値がいいようです。
しかし5000万円未満獲得馬とは、大きな賞金頭数率に差はありませんでした。
5000万円以上の高額獲得馬は、母輸入馬(無作為に選んで22.3%)より賞金頭数率がやや上回りますがこれも大きな差は出ませんでした。
重賞勝ちがある名牝より産馬数が少なくまだ人気の無い母輸入馬が面白そうです。


私の2007年度のPOG失敗の1つに選んだ馬がなかなかデビューしないと言う敗因がありました。
デビューの早さは誕生日の影響するのか?が気になりました。
つまり早く生まれた方が成長が早く、早くデビュー出来るのではないか?と言うことです。


作業9.2005年に生まれた競走馬の誕生月別に2歳時に賞金を獲得する確率を求める


生まれ月 産駒数 2歳時に賞金を獲得した頭数 確率
1月生まれ 219頭 61頭 27.8%
2月生まれ 970頭 211頭 21.7%
3月生まれ 2218頭 396頭 17.8%
4月生まれ 2626頭 437頭 16.6%
5月生まれ 1562頭 222頭 14.2%
6月生まれ 138頭 14頭 10.1%
7月生まれ 0頭 0頭 0%
8月生まれ 5頭 0頭 0%



何と!ここまでの開きがあるとは思いませんでした。
「1月生まれ」は「5月生まれ」の2倍も2歳時から活躍する可能性があります。
出来れば3月生まれまでの馬を選びたいですね。




パート1の掲載で計算ミスが発見されました。
訂正しましたので再度ご確認お願いします。。
※2歳時に賞金を獲得しているかの判定計算式で「着順<=5」となっており「着順=0」(競走除外、競走中止)の馬も対象になって集計されていました。

大変申し訳ありませんでした。


つづく





○5/18のビクトリアマイルは東京競馬場で観戦しました。
ヤマニンメルベイユを入れた3連勝負でしたので惜しくもNG
せっかくスローで恵まれたのに残念でした。

新潟最終レースは痛恨の投票締め切り。
3連単16>6>5 85070円はRBユーザなら絶対に獲れた馬券ですね。
先週もオッズマスターの順位が低下してましたのでこの配当を見て自分のミスにも係わらず頭に血が上ってしまいました。
東京最終はIPAT投票で3連単購入に加えて3連複も現金で買い増し。。。
「馬券投資家」なら絶対にやってはいけない行為を私はやってしまいました。



こんな時は必ず外れてガックリうな垂れながら帰るのが常なのですが珍しく的中!
来週は冷静に戻って投資に励みたいと思います。

東京12R









東京12-1.JPG  
Posted by ratebuster at 17:32

2008年05月14日

ついに馬を買おうと思います 2(POG)

前回集計結果でどのような種牡馬を選択するべきかわかってきました。
今回は母馬の血統について考えてみました。


母馬の父の血統について集計してみました。


作業5.2005年に生まれた競走馬を母馬の父別に集計して2歳時に賞金獲得した頭数順に並べると以下の通り



母父馬名 産駒数 2歳時に賞金を獲得した頭数 2歳時に賞金を獲得する確率
1.Capote 10 6 60%
2.Machiavellian 20 9 45%
3.Gulch 31 13 41.93%
4.Storm Bird 13 5 38.46%
5.Green Desert 13 5 38.46%
6.Seeking the Gold 35 13 37.14%
7.デインヒル 22 8 36.36%
8.Rahy 14 5 35.71%
9.ヤマニンスキー 23 8 34.78%
10.サンデーサイレンス 282 97 34.39%
11.Majestic Light 12 4 33.33%
12.Irish River 12 4 33.33%
13.ターゴワイス 13 4 30.76%
14.パラダイスクリーク 23 7 30.43%
15.Storm Cat 43 13 30.23%
16.ジョリーズヘイロー 30 9 30%
17.サンダーガルチ 20 6 30%
18.Silver Hawk 20 6 30%
19.スイフトスワロー 10 3 30%
20.ウイニングチケット 10 3 30%
21.マイニング 10 3 30%
22.リヴリア 27 8 29.62%
23.Miswaki 28 8 28.57%
24.エルハーブ 21 6 28.57%
25.Danehill 21 6 28.57%
26.エリシオ 32 9 28.12%
27.クリエイター 18 5 27.77%
28.Dixieland Band 11 3 27.27%
29.Dehere 11 3 27.27%
30.Kingmambo 26 7 26.92%

※産駒数10頭未満は集計から除いています


上記の順位表を見て驚いたのは母父は外国馬がほとんどと言うことです。
※デインヒル(Danehill)は表記の違いで2つ出てきてしまいました。

と言うことは母馬も繁殖として輸入された馬と言うことになりこれらの馬を選択することがいいと思われます。

日本馬の繁殖牝馬ではヤマニンスキー(これも意外)、サンデーサイレンスを父に持つ牝馬がいいと言うことになります。


こう言う結果を見てしまいますと、(外)馬の成績が気になってしまいます。

作業6.2005年に生まれた内国産馬から無作為選んだ馬が中央競馬で2歳時に賞金を獲得する確率

2005年に生まれた内国産馬数:7430
2005年に生まれた内国産馬で中央競馬で2歳時に賞金を獲得した数:1278

1278÷7430=17.20%


作業7.2005年に生まれた外国産馬(持込馬、輸入内国産扱い、輸入)から無作為選んだ馬が2歳時に賞金を獲得する確率

2005年に日本に来た外国産馬数:320
2005年に日本に来た外国産馬で中央競馬で2歳時に賞金を獲得した数:105

105÷320=32.81%


外国産馬は内国産馬数の倍近い確率で賞金を獲得していることがわかります。
外国産馬は既にタイムを出している馬を買ってくる場合もありますからデビューして即戦力になるケースが多いようです。



繁殖牝馬の傾向についても調べて見たいと思います。


作業8.2005年に生まれた競走馬の母馬別の2歳時に賞金を獲得する確率

・母内国産中央未出走
産駒頭数:1920
賞金獲得数:204

195÷1920=10.1%


・母内国産馬+中央競馬出走
産駒頭数:3776
賞金獲得数:710

686÷3776=18.1%

・母輸入馬
産駒頭数:2054
賞金獲得数:469

460÷2055=22.3%



母馬別で見ますと内国産で中央デビュー出来ていない馬の子供の活躍が一番低く、
輸入された母馬の子供が一番活躍していることがわかります。


輸入された母馬は日本にあまり普及していない血統の馬であることが良い結果を生んでいるのかも知れません。
無作為に産駒選択する場合は外国産馬、内国産馬では母輸入馬を選べば良いと言う結果になりました。



つづく



Q132.いつもお世話になっております。キヅカです。
オッズマスターズでは「ちょこっと」です。
日曜、京都11R、3連単160万馬券獲れました。
ありがとうございます。自身初のミリオン馬券です。
ルール値に調教値が反映されるようになり、さらに精度がアップしているように
感じております。
kizuka.JPG









A132.160万馬券的中おめでとうございます。
今週末はオッズマスターの順位表で「ちょこっと」さんが上位に来ますね。
4/28のブログに書きました私が行っているオッズマスター用自動投票パターン(調教値を反映したユーザ値、期待値「n」%以上、平均的中率×3以上)でも当たっていますね。
私はフサイチアウステルの馬体重が増えていた為、手動でルール減算を行いギリギリ対象買い目から外れてしまいました。

この日は東京競馬場で観戦していて、京都最終でようやくプラスに転じました。
1着馬は安めの方、3着馬も、もっとも安い馬が入ってしまいました。
今週末こそ、特大ホームランを狙いたいと思います。
京都12R.JPG








京都12R1.JPG  
Posted by ratebuster at 10:07

2008年05月10日

ついに馬を買おうと思います 1(POG)

ついに競走馬を購入しようと考えました。
しかし数千万円もする高額な買い物。
そこでまずは練習も兼ねて今年は1口馬主から始めたいと思います。
又、安易な考えで購入して去年のPOGのように失敗したくありません。
※まだクリスタルウィングが望みを繋いでくれていますが


去年のPOGの失敗の1つが「選んだ馬がデビューしない」でした。

2歳馬(POG)であれば馬体の成長、牧場での乗り込み、入厩予定などを取材することが最善だと思いますが
すべての牧場を回って取材することは出来ませんし、これから購入する1歳馬はまだ何もわかりませんので
JRA-VANデータを使って行えることで考えてみたいと思います。

JRA-VANデータには「産駒データ」として国内にいる全競走馬がが登録しています。

この馬たちのこれから進む道は以下の通り

|羆競馬でデューして中央競馬で走り続ける
地方競馬でデビューして地方競馬で走り続ける
C羆競馬にデビュー後、地方競馬に移籍する
っ亙競馬にデビュー後、中央競馬に移籍する
ゥ妊咼紂爾擦哉某に入る
Ε妊咼紂爾靴覆



今回は,箸覆覲領┐旅發で呂鯆敢困靴討澆燭い隼廚い泙后



作業1.2005年に生まれた競走馬が中央競馬でデビューした確率を求める


2005年に生まれた競走馬数(1歳時に登録された頭数):7750頭
2005年に生まれた競走馬が中央競馬のレースに出走した頭数:3981頭

3981÷7750=51.36%


この母数には1歳になるまでに死んでしまった馬、脚が曲がっているなどで登録されなかった馬は含まれていませんので
中央競馬でデビューする為のハードルの高さを示しています。
中央競馬に出走しても成績振るわず地方に移籍してしまう馬もいますから以下の条件を追加してみました。


作業2.2005年に生まれた競走馬が中央競馬でデビューして賞金を獲得する確率を求める


2005年に生まれた競走馬が中央競馬で賞金を獲得した(5着以内に入着した)頭数:2429頭


2429÷7750=31.34%


POGの場合2歳時から賞金を稼いでもらわなければいけませんから以下の条件も加えましょう

作業3.2005年に生まれた競走馬が中央競馬でデビューして2歳時賞金を獲得している確率を求める


1383÷7750=17.84%



作業4.種牡馬別に集計し直して賞金加算頭数順に並べると以下の通り


            産駒数 賞金頭数 賞金頭数率 種付け料
1.ウォーエンブレム   33 11 33.33% Private
2.スペシャルウィーク  66 21 31.81% 500万円(2008年)
3.クロフネ       110 35 31.81% 300万円(2008年)
4.ブライアンズタイム  64 20 31.25% 700万円(2006年)
5.サクラバクシンオー  96 30 31.25% 300万円(2008年)
6.シンボリクリスエス  145 45 31.72% 500万円(2008年)
7.コロナドズクエスト  94 29 30.85%
8.マイネルラヴ     108 33 30.55% 50万円(2008年)
9.メジロブライト 10 3 30%    
10.タニノギムレット 98 28 28.57% 400万円(2008年)

※産駒数10頭未満は除いています




つづく



オッズマスター現在60位。何とかベスト10を目指したいと思います。
※オッズパークは今週1位です!
  
Posted by ratebuster at 16:45