2009年03月31日

5重勝式馬券発売へ

ついに、ばんえい競馬で秋から5重勝式馬券が発売されることになりました。
的中者がいない場合、払戻金を次の開催日に繰り越す「キャリーオーバー」制も導入、100円の購入で最高2億円の配当が期待できるという魅力的な馬券です。
かなり気が早いですが、さっそく5重勝式馬券の必勝法について考えてみました。

ばんえい競馬は大半が10頭立てで行われます。よって5重勝式馬券が組み合わせ数は10×10×10×10×10=10万通りで的中率は1/10万の確率です。中央競馬の18頭立ての3連単が18×17×16=4896通りなので3連単の約20倍の配当金が期待できます。3連単の払い戻し金10万円以上は当たり前ですから約20倍の200万円以上は確実の配当金になりそうです。売り上げ金の少ないばんえい競馬ですから少しでも波乱が起これば十分「キャリーオーバー」が連続することも期待出来ます。
レイトバスター社では、ばんえい予想も販売しているのですがこの予想を使って5重勝式馬券の必勝法を考えてみます。


まず、ばんえい予想過去のスペックですが
2008/1/1〜2009/3/30までの配信済み予想印を使って検証してみました

1.◎の単勝を100円づつ買い続けた場合

的中率29.79% 回収率101.3%


2.平均的中率×3以上で期待値200%以上の単勝を100円づつ買い続けた場合

的中率15.31% 回収率94.60%


3.平均的中率×3以上で期待値200%以上の馬連を100円づつ買い続けた場合

的中率7.69% 回収率147.00%


4.平均的中率×3以上で期待値200%以上の馬単を100円づつ買い続けた場合

的中率5.10% 回収率119.60%


単勝は10頭立までと少ない組み合わせ数と言うこともありいい結果が出ませんでした。ばんえい競馬でも期待値を利用することで馬連、馬単で儲けが出ることがわかります。馬単が馬連より結果が悪いのは私が馬単へ大量投票しているのが原因かも知れません。

5重勝式馬券も期待値を使えば儲けを出せると思いますが組み合わせ数が多いのでオッズ表示は行わないと予想しています。よって期待値の高い馬券を買う為には「キャリーオーバー」時のみ購入することが条件になります。そして「キャリーオーバー」が繰り返された時に点数を多く買い当てに行くことが唯一の必勝法になります。5重勝式馬券は後半5レースで行われると予想していますが、2008/1/1以降の配信済みばんえい予想で何点くらい買えば当たるのかを検証してみたいと思います。


2008/1/1〜2009/3/30まで(189日)

1.後半5Rの今回ルール値1位馬のみ購入した場合(1×1×1×1×1=1点)

的中0回 的中率0%


2.後半5Rの今回ルール値1〜2位馬を購入した場合(2×2×2×2×2=32点)

的中5回 的中率2.64% 


3.後半5Rの今回ルール値1〜3位馬を購入した場合(3×3×3×3×3=243点)

的中19回 的中率10.05% 


4.後半5Rの今回ルール値1〜4位馬を購入した場合(4×4×4×4×4=1024点)

的中41回 的中率21.69% 


5.後半5Rの今回ルール値1〜5位馬を購入した場合(5×5×5×5×5=3125点)

的中60回 的中率31.74% 


期待値100%以上にする為には、人気が予想される馬を外して買うか、1回でもキャリーオーバーが発生してから購入することが必要です。今回ルール値1〜5位馬を購入する場合31万2500円がかかってしまいますが、キャリーオーバーで2億円の払い戻しが期待出来る場合は、挑戦してみる価値があると思います。

「ファン感謝祭第1弾」当選!オッズパークのプレゼントは参加者が少ないせいか、かなりの確率で当選しています。皆さんも是非ともプレゼントには参加をお勧めします。

5万円.JPG  

Posted by ratebuster at 15:32

2009年03月24日

トゥインクルレース開幕

今週より大井競馬場がナイター開催になりました。
まだ夜は肌寒いですが帰宅後、自宅でビールを飲みながらのTV競馬観戦は最高です。
トゥインクルレース初日の最終レースでは珍事がありました。

3/23大井12Rシリウス賞B3の1着が同着でした。これだけでは珍しくないのですが、7番人気と10番人気の馬でRATEBUSTER!で重い印。そして3連単2点とも的中したのです!

大井12R.bmp















一撃で100万円以上の払い戻し
大井開催は中央競馬並みの多頭数で精度の高いダート戦のみで、まさに高配当の宝庫です。



今週は大井競馬場で2つの重賞、名古屋競馬場で交流重賞がありこちらも見逃せません。


03/25(水) 第32回 名古屋大賞典JpnIII
重賞3連勝中のスマートファイルコンと重賞2連勝中のワンダースピードが激突します。
ここにジャパンカップダート2着のメイショウトウコンも参戦してまさに三つ巴の状態です。
地元勢では3連勝中のベストタイザンが向かえ打ちます。


03/25(水) 第32回 京浜盃(S2)
羽田杯(S1)伝統のステップレースです。
全日本2歳優駿Jpn3着のナイキハイグレードが有力で大井コースで実績高く休み明けでも上位争い必至です。北海道競馬のワンダフルクエスト、JRAから来たディアテクノバトルも面白い存在です。
穴馬では前走大井で逃げ切ったサザンクロスラリーが枠順に恵まれており注意が必要です。


03/26(木) 第15回 マイルグランプリ(S2)
直線の短い内回り1600m、16頭立てで行われるレースでかなりの混戦が予想されます。
注目は長期休み明けのアジュディミツオーで内回りでは最高枠である1枠1番に入りました。
しかし13ケ月ぶりの馬体はパドックでのチェックが重要です。他の有力馬では4歳で充実著しいモエレラッキー、レベルの高い大井金杯3着のマンオブパーサーが有力です。
  
Posted by ratebuster at 13:02

2009年03月20日

1万円を100万円にする方法3

雑誌の企画でもないのでコロガシを続ける理由はなかったのだが、一応23万1400円の入った封筒を持って中山競馬場に出かけた。不思議なことに元々は1万円がコロガッタ結果であり失っても1万円のはずだが、一旦家に持ち帰ると23万1400円の価値に変わる。23万1400円が新たに自分の懐から取り出すような感じで勇気が入る行為に変わった。

競馬場には1Rから行ったが3/15(日)、充足率75%以上で的中率100%を超える初めてのレースは阪神4Rの障害戦だった。
ルール値4位のサザンツイスターが穴馬で面白い存在だったが馬体重がレッドゾーンに入っていたのでコロガシは見送った。23万1400円を失うのが怖くてコロガシを見送る理由を探していたのかも知れない。

中山4R障害戦も勝負レースだったが続けて見送る理由はなかったがコロガシを見送った。ところがレース見てガクゼン。。もし勝負していたらワイド7-12、2-7、2-12、7-9、9-12で 結果 1着7番 2着9番 3着12番で「逆トリプルロン」だったのだ。。。

これで気持ちが消沈してしまい阪神7R、中京8Rもコロガシを見送った
もし阪神7R、中京8Rで勝負していたらドボンだった。
この結果を見て何の理由もなく中山4Rを見送りにしてしまった気分がすこし晴れた。

実はコロガシは見送ったが、中山4Rの3連単は的中していた。中京7Rも的中したので収支はかなり浮いていた。

中山4R万馬券.JPG









中京7R万馬券.JPG








「コロガシやっちゃおうかな〜」

阪神10Rでは勝負したい馬がいた。2番のメンデルでこの条件で安定した成績、ポン駆けも利くタイプだ
穴では前走同条件で2着のスマートサイクロンで何故か人気が極端になかった。
1番人気は4番でフォーティファイドで実力は認めるものの鞍上人気と言う感じだった。気になったのはメンデルのプラス14KgでRATEBUSTER!GOLDの馬体重適正欄は黄色くなっていた。一応パドックを確認するがやはりやや太目。休み明けなのでやや太目くらいが丁度いいと自分で自分に理由を付けて重い腰を上げコロガシを勝負することした。


レースでは、メンデルが上手く中段よりやや前につけまずまずの位置
ところが勝負所の3角から4角で上がって行けずにずるずる後退
すぐにプラス14Kgが脳裏をかすめた。結果一番人気のフォーティファイドが僅かに出て優勝。スマートサイクロンが3着に入るもメンデルは8着だった。
コロガシの最大ポイントは「少しでも迷ったら見送り」私は焦った為、自らこの掟を破りドボンになったしまったのだった。

阪神10R.JPG







ガックリうな垂れてながら馬券を見ると4-13が入っていた。
スマートサイクロンがあまりにも人気が無かったので1番人気との組み合わせもおさえたのを忘れていたのだった。助かった〜

1着4番フォーティファイド 2着8番ポーカーフェイス 3着13番スマートサイクロン
ワイド4-13 5.9倍

23万1400円→33万円


次の勝負レースは中京11Rだった。
18頭立てのハンデ戦で人気はかなり割れていたがかなり手広く買っても的中率100%、期待値150%を確保出来たので勢いに乗ってコロガシ勝負!!。中山10Rを観戦していたこともあり時間が無くなってしまった。馬券の写真を取ったり多点買いなので金額配分に時間がかかってしまった。並んでいると前のおじいさんがモタモタしていて締め切りのベルがなった。
ようやくおじいさんが居なくなり一応マークカードを入れて見ると既に締め切り後で馬券は買えなかった。


ルール値1位のマッキーバクシンが3着までに入ったらどうしょう。
ドキドキしながらモニターを見ていると直線でマッキーバクシンが抜け出した。
やはり強かったか!しかしゴール前で脚色が鈍り後方から来たメイショウカーターにまで交わされ4着

「買えずに助かった〜」
「前にいたたおじいさんモタついてくれて心からありがとう」

2度も私は偶然に助けられた。私はツイテいる。それともギャンブルの神様が私に33万円確実に持って帰れと言っているのか?勝負するとしたならば次は阪神12Rだった。的中率は僅かに100%に満たなかったがメインレースを見ながらそれだけを考えていた。メインレースは、中山牝馬もフィリーズレビューもかすりせず外れた。それで逆に決意が固まった。

「阪神12Rで最後のコロガシ勝負をしよう」


阪神12Rの1番人気は1番のオオヒメで1.9倍の大本命だった。
オオヒメのルール値1位でありますが突出はしておらずやや抜けた程度の存在だった。
2番人気で休み明けのジャドールは休み明けで増減はなかったが馬体がやや寂しく見えルール値、的中率を減算した。穴馬はストーリーテリングとエリモハルカでエリモハルカは休み明けにも関わらずマイナス体重であるが、適正体重範囲内で直前にも一杯の調教。一応パドックを確認しましたがスッキリと馬体が出来ており不安はなかった。

「補正結果的中率100%超えで勝負決行!」

阪神12R.JPG







逃げているマイディスカバリーを4角でエリモハルカが捕らえに動きます。
しかしエリモハルカの手ごたえが怪しくなり内から1番人気のオオヒメが抜け出で先頭に立ちます。
残り100mで今度はオオヒメが失速してなんとエリモハルカが先頭に!そこえストーリーテリングが外から差し込んで来てオオヒメを交わしたところがゴール。しかも頭は3頭の中で一番人気薄のエリモハルカです。完璧な予想が当たると歓喜の声より体に振るえが来ます。何とここで私は「逆トリプルロン」を決めてしまったのです。

1着6番エリモハルカ 2着4番ストリーテリング 3着1番オオヒメ
ワイド4-6 24.4倍 1-6 8.3倍 1-4 4.1倍


33万円→160万1000円(61万円+58万1000円+41万円)

払い戻し








払い戻し.JPG







2年前の挑戦に続き今回もコロガシが成功してしまいました。
今まで何度も感じていたことなのですが、もしこの世にギャンブルの神様がいたとしたならば間違いなく私にはギャンブルの神様が取り憑いています。

阪神12R万馬券.JPG  
Posted by ratebuster at 00:05

2009年03月16日

1万円を100万円にする方法2

結局、ダイオライト記念ではコロガシを行いませんでした。
コロガシを行わなかった理由は、オッズが低過ぎてコロガシても1.5倍以上にはならなかったからです。
コロガシレース取捨ですが、ある程度掛け金が増えた時点では的中率100%以上で配当金が1.5倍以上になるようなレースのみで勝負します。

「実践!億の馬券術」をお読みでない方は、「的中率100%以上」の表現で違和感を感じると思いますので一応解説しておきます。

まず的中率を100%にする為には全点買いしかありません。例えば18頭立てのレースで単勝馬券を買う場合は18点買いが的中率100%以上にする方法です。1頭だけ絶対に1着に来ないような買い目を的中率は100%に限りなく近いですが100%未満になります。しかし、全通り馬券を買ってどの目が来てもプラスにする方法はありません。そこで私が編み出したのがワイド馬券を使って全点買いをしなくても的中率を100%以上にする方法です。
ワイドと複勝には的中の目が3つあります。つまり全点買い時には3点とも的中する訳ですから的中率が300%になる訳です。そして買い目をある程度絞り込んでも的中率100%以上を確保することが可能なレースを選択します。的中率100%以上と言っても必ず当たる訳ではありません。買い目を全点買いから絞っている訳ですから不的中もありますし3点とも的中する的中率300%もあり平均的的中率が100%になり擬似的に的中率100%のレースで勝負をすることになる方法です。


的中率100%以上が可能なレースを判断する方法は以下の通り
RATEBUSTER!GOLDの期待値画面でワイドの買い目を的中率の高い順に選択して行きます。
必ず上から順に選択する必要はありません。自分が買いたくない買い目は買わなくていいですし
期待値が高くて好きな目を選びます。

3/14(土)の中京5Rでは以下のようになります。
中京5R.JPG







ワイド買い目上部に[103.9%・168.0%]と表示されています。これは選択されている的中率の計が103.9%で期待値の計が168.0%でありコロガした場合的中率が100%以上で掛け金が1.68倍になることを示しています。
2-10はあえて買い目を選択しませんでした期待値が71.2%で100%を割っていて選択しなくても的中率を確保しているからです。中京5Rは勝負してもいいレースとなります。もし私がこのレースでコロガした場合、買い目はワイド2-7、7-10、3-7、6-7、7-12、7-13、2-3となり結果は、1着13番 2着9番 3着12番でドボンでした。


3/14(土)で充足率75%以上のレースで対象レースを探すとあと7Rありました。

中山6R 買い目ワイド12-13、8-13、6-13、13-14、6-12、3-13 
結果1着14番 2着6番 3着12番でワイド6-12 11.1倍的中!


中山8R ドボン


中京9R ドボン


中山10R ドボン


中京11R 中京記念は快心のレースでした。
中京11R.JPG






買い目ワイド1-2、2-13、1-13、2-14、2-8、1-8、13-14、2-16、1-16、2-17、1-17
結果1着8番 2着1番 3着2番で1-8 23.6倍、2-8 70.5倍、1-2 6.1倍
3点とも的中でマージャン言えば「逆トリプルロン!」と言う感じでしょうか?
このレースでコロガしていたら大変なことになってましたね。


阪神11R ドボン


阪神12R ドボン



8R中的中4つ、的中レース2Rでこの日は荒れていたせいもありますが、コロガシ成功の為にはさらなるレース取捨が必要と言うことになります。


万馬券中京記念.bmp  
Posted by ratebuster at 17:56

2009年03月10日

1万円を100万円にする馬券術とその方法を教えよう

先週は弥生賞だったのですが、弥生賞と言うと一昨年におこなった「1万円を100万円にする」雑誌の企画を思い出します。1万円資金分散しながら回収率120%で運用する方法が競馬を投資として考えた時の正しい方法ですが、「1万円を100万円にする」までに何年かかるかわかりません。
雑誌の企画は短期決戦で決めなければいけないので私が選んだ方法は「コロガシ」でした。

「コロガシ」は小額の投資で成功した時に高配当得られるメリットがあります。
コロガシが失敗し続けた時は少しづつ資金を減らして、成功時にドーンと戻って来る感じです。
コロガシの逆が「マーチンゲール法」(外れた時点で掛け金を増やす方法)で増額資金が続く限り永遠に儲け続けることが出来ます。しかしハズレが連続して増額資金が底を尽きてパンクした時ドーンと大きなマイナスになります。

両者の方法は数字のマジックで長く続ければ続けるほど結局最後は「均等買い」した時の回収率と同じなります。
これは「ココモ法」や「モンテカルロ法」でも同じでどんな賭け方でも同じで「掛け金×期待値」の計算式を逃れることは出来ません。
しかし期間限定なら「一攫千金」「安定したプラス」と言う特色があります。
以前行った「1万円を100万円にする」雑誌の企画は弥生賞の日に行った企画で思い出したと言う訳です。
私は中山2Rで面白い馬がいましたので久々にコロガシ勝負をやって見たくなりました。
断然の一番人気はロジゴールドでしたがユングフラウヨシコの方が前2走ともルール値がロジゴールドを上回っています。調教値も「13U」で前2走より上回っていますので勝負になる馬だと考えました。

中山2R.JPG








結果
1着3番ロジゴールド    
2着5番ユングフラウヨシコ クビ
3着4番ビクトリアスバイオ 2 1/2



大変に惜しかったのですが、一回目で失敗してしまいました。
ここで終わってしまうのも物足りないので堅そうなレースでもう1度挑戦することにしました。

狙ったのは阪神7Rの16番ザッハーマインです。
2走前の船橋のクイーン賞ではヤマトマリオンの0.9差で500万以下にいるレベルの馬ではありません。
ザッハーマインと穴馬を組み合わせてワイドで堅く勝負しました。

阪神7R.JPG







ザッハーマインは大外枠を利用して上手く先行出来たのですが直線でそれほど伸びがありません。
少しヒヤッしましたが、逃げたカカロットも残って ワイド3-16 的中!

結果
1着 7番メイショウセンゴク
2着 3番カカロット     クビ
3着16番ザッハーマイン  クビ




コロガシ2回目は、阪神10Rを選びました。
人気馬は、マコトスバルビエロでしたが前走は先行して伸びませんでしたし今回は調教値も下がっています。
アロンダイトはG1馬ですが18ケ月ぶりで十分に乗り込まれていますが割り引きは必要です。
ルール値1位馬はアルデバランS4着のエスケーカントリーでしたが後方から進む脚質が嫌われてか6人気でした。エスケーカントリーは一叩きされてマイナス10Kgで前走以上のデキにあります。
私はエスケーカントリーの単勝で勝負することにしました。

阪神10R.JPG







結果
1着 9番エスケーカントリー
2着12番サトノコクオー    クビ
3着 7番マコトスパルビエロ ハナ

26600円×8.7倍=23万1420円

この日はこれ以上面白そうなレースが存在しなかった為、コロガシ終了。
続きは2年前に奇跡を起こしたダイオライト記念G兇脳”蕕靴泙靴腓Δ?
「コロガシ」のポイントは賭け金が低い時は高倍率を狙い、ある程度大きくなったら確実に刻まなければなりません。私がもし次にダイオライト記念でコロガス場合、賭け金が1.5倍〜2.0倍になるように賭けます。

100万円.JPG  
Posted by ratebuster at 14:30

2009年03月03日

新人騎手デビュー

先週よりJRA新人騎手がデビューしました。
新人騎手と言えば、仕掛けが遅れる、コーナーで大きく膨れる、馬群で揉まれて出れないなど馬券でマイナスのことしか思いつきません。騎乗回数が増えて馬券の対象となるのは夏を越したあたりと言う感じです。


そんな中で小倉1Rで、14番トミケンプライマリ号に騎乗した松山弘平騎手がデビュー戦で勝利しました。
デビュー戦で勝つとは!なんと華々しいことでしょうか!
これは、昨年の内田博幸騎手以来となる史上44人目の記録です。
※内田騎手は南関東のトップッジョキーでしたので別格ですが。。。


競馬では「馬7騎手3」などとよく言われていますが
RATEBUSTER!での騎手の扱いについて説明したと思います。

武豊騎手のように過去3ケ月の勝率20%以上の騎手の騎手点数をルール値で「4.2」としています。
これに対して新人騎手は補正ルール値「0」としていますから、武豊騎手から新人騎手に乗り替わった場合ルール値を「-4.2」します。

武豊騎手が乗った過去のレースでその時の走りがルール値が「70」だとすると、そのレースは武豊騎手が乗っていたから「70」であって、もし新人騎手が乗っていたら70-4.2=「65.8」であったと考え予想します。

小倉1Rでは松山弘平騎手は、田中克典騎手から乗り替わっています。
田中克典騎手の過去3ケ月の勝率は2.65%補正値「1.4」ですのでトミケンプライマリ号のルール値を「-1.4」して予想を行います。



Q165.仲谷さん
今は理解するのがやっとの状態です。ですが、このところ、ワイドが絶好調で、的中率重視で、緩やかにしか増えませんが公式値のままで、充分プラスになってます。あとは馬券種選びを面倒くさがらずやってかないとですね。このまま地道に三連単に手が出せるだけの資金作りをめざします。3/1中山でお見掛けしましたが人違いでしょうか…



A165.基本的に水曜日(南関)、日曜日は東京or中山競馬場に居ます。
明日は水曜日ですので大井競馬場ですね。

もしノートパソコンを持っていたら私だと思います (*^_^*)
鳥千のチキンと生ビールを持っていたら間違いなく私です  (´・ω・`)

この日は、安い配当ですが小倉・阪神・中山の1Rが的中しました。
「競馬場に来て1R目が的中する」何と華々しいスタートではないでしょうか!


小倉1R.JPG







阪神1R.JPG







中山1R.JPG  
Posted by ratebuster at 12:20