2009年04月28日

競馬場間レベル設定について

Q168.いつもお世話になっております。
私も4/21 1Rは半信半疑で期待値の高さ優先で購入しましたが、ルール値1位38.4ヒスイの凡走とルール値4位24.4ッ云1.0倍リーディングホースの持ったままの6馬身差圧勝には違和感を覚えました。
リーディングホースは以前挙げた4月2日の佐賀転厩馬が揃って凡走した際、1着馬とは0.3秒差ですが3着馬とは1.1秒差の1.33.5ならルール値はもっと高くても良いのでは?と思いました。
もちろん展開や馬場差もあると思うのですが、それにしても4月2日のリーディングホースの前走のルール値が24.0っていうのはアナログ補正をした時点でズレが生じているのではないでしょうか?
このようなケースが多くあるように感じられます。

そして、佐賀からの転厩馬に関してですが、確かに高すぎるきらいはあると思うのですが、私は園田のルール値自体が全体的に不適切なのではないかと感じてしまいます。それがアナログ補正の影響ではないのかと以前から思っています。
なぜそう思うか例を挙げますと、
1月21日大井で2頭の佐賀転厩馬が出走していました。
4Rにはルール値1位◎59.0エイコウロードが0.7秒差の圧勝。
ルール値2位は46.9、3位44.8でしたので、この数値は妥当といえます。エイコウロードは転厩後5戦3連対でルール値は適正であったと考えられます。

9Rにはルール値9位58.0スターオブメジャーが出走。
前走は63.7と高いルール値でしたが、今回は4か月の休み明けでルール値は低く設定されていました。
これが4番人気と人気でしたが出負けしてシンガリ負け。
次走は2月19日8Rに出走。前走ルール値は44.1でしたが、今回は叩き2戦目で加算されルール値2位62.9でした。
結果は2着。
転厩5戦で2連対。
まずまずの成績です。今回値の設定の精度も高いことがわかります。

このように佐賀転厩馬が大井である程度好成績を残していることを考えると、やはり園田のルール値そのものがおかしいと考えるのが妥当かと思います。


A168.RATEBUSTER!はよくタイム系のスピード指数のように勘違いされますが対戦成績を元に「ものさし馬」によって能力比較を行い算出した能力値(ルール値)です。

中央競馬の場合、沢山の馬が競馬場間を行ききしますのでその対戦成績によってレースレベルを判定しています。しかし、対戦成績がまったく存在しない地方競馬間のルール値は競馬場毎にレベルを設定して算出しています。言われている例でいいますと佐賀競馬でルール値50の馬が園田に出走してきて園田でルール値50と設定している馬とほぼ同着で走れば競馬場間レベル設定は正しいと言うことになります。
しかし1頭だけで競馬場間レベルは決められません。園田には他の競馬場からも沢山の馬が来ますからその平均値で競馬場間レベルを決めています。


1999年以降、前走他競馬場から園田競馬場に出走した馬のルール値差

ルール値差=今回園田競馬場で走った時のルール値−前走の他競馬場で走った時のルール値
※休養明けで出走して来た馬は単純に能力比較出来ない為、集計から除外しています


前走競馬場 出走数 ルール値差の平均
中央 811 0.71
旭川 18 1.05
札幌 8 -0.76
盛岡 29 3.53
水沢 94 -2.57
上山 28 -2.60
新潟 6 -2.21
足利 1 -9.10
宇都宮 38 1.971
高崎 33 -3.66
浦和 25 -0.08
船橋 41 -1.72
大井 87 2.25
川崎 32 4.68
金沢 85 -1.35
笠松 169 -0.45
名古屋 149 -0.49
中京 1 1.40
益田 4 -7.87
福山 23 1.00
高知 32 1.92
佐賀 44 -3.38
荒尾 14 -2.30
門別 103 -1.34

計1101 指数差-0.50


佐賀競馬場から来たの馬のルール値差の平均は、-3.38(園田のルール値 − 佐賀のルール値)でご指摘の通りやや佐賀の方が園田より高めに出ています。
しかし佐賀から来た馬のデータ数は44件とやや少なく、盛岡から来た馬が高く評価されたり、データ数の多い中央、笠松、名古屋で妥当な数値となっていることを考えると現状の競馬場レベルで妥当であると考えています。

現在はまったく考慮していませんが、佐賀から園田に遠征した馬は大きな減算が必要など競馬場別の適正補正が必要なのかも知れません。



Q169キムキヨ
オッズマスター19位にランクダウン



A169.先週は、オッズマスターズの影響で競馬場でもすべてIPATで投票しました。
ポイントを少しでも稼ぐ為に枠連までさみだれ的に購入。
普段は手を出さないような充足率の低いレースまで手を出したのですが、それが運良く高配当を的中して
さみだれ購入の割りには、収支も上々でした。
最終週はポイントさらに×2倍ですのでハリキッテ買いまくりましょう♪

IPAT.bmp  

Posted by ratebuster at 12:56

2009年04月21日

三国皐月賞観戦記

今年の皐月賞は3強がいてレッドクリフPART兇慮開などもあって三国志のように言われていました。
私も三国志の大ファンなのですが、三国志の面白さは無勢が多勢に勝つところにあると思います。
日本の戦国時代で言うと織田信長が桶狭間において僅か2000の兵で今川義元大軍2万に勝った話にも似ています。
三国志の赤壁(レッドクリフ)の戦いでは、数十万の兵を擁すると言われる曹操の大軍勢を劉備と孫権の連合軍、数万の兵で打ち破りました。多勢が負けた理由として諸葛孔明の計が優れていたこともありますが、曹操の大軍勢のほとんどが寝返って曹操についた兵で劉備、孫権の精鋭の兵とは違っていたことがあります。

全勝で皐月賞に望んだロジユニバースは三国志で言うと4連勝で大軍勢を率いた曹操のような状態でした。しかし、予想で書いた通り前走はレベルの低いレースでやや過大評価されていたように思います。逆にアンライバルドの前走は一杯に追われて馬群を割って勝つレースぶりでまさに精鋭の兵と言えるでしょう。


この日は、POGでトライアンフマーチを持つ編集部のM氏の強い要望で中山競馬場へ観戦に行きました。
気候もよく午前中から一般席でビールを飲みながら気分よく観戦していました。しかし結果振るわずレース毎に資金減らしていきました。午後に入ってかなり場内が込み合ってきたこともあり指定席コーナーへ移動。今度は真剣勝負に臨むもあい変わらずビッグヒットなくメインレースに近づいて行きました。9R頃、父親から携帯電話に電話があり、皐月賞の買い目を教えて欲しいと言われました。電話口では「やっぱり1番人気のロジユニバースで間違いないのか?」などと言っています。私は、「ロジユニバースの前走は展開や相手に恵まれた勝利なので危ない」「若葉S組の2頭がいいよ」と言いました。しかし父親は若葉Sの2頭の印の少ない新聞を見て納得いかない様子でした。3強の中からはアンラインバルドを勧めました。買い目は「6-16、6-12、4-6、4-16」と告げて電話を切りました。

中山10RはRATEBUSTER!の得意なダートのハンデ戦で少し起死回生の自信がありました。
ルール値1位は人気薄のイブロンで絶好のチャンスでしたが後方から行く馬なので1着となるとやや自信がありません。私はワイドで勝負することにしました。

京葉S.JPG







レースは何とイブロンが大外から豪快に差し切り10番人気で1着!
2着に1番人気のスリーアベニューが入りRATEBUSTER!◎-○で本線的中!となりました。
一番の安めが入ってしまった為、起死回生とはなりませんでしたが快心の予想となりました。


ワイド4-14 2000円×20.7倍=41,400円


皐月賞は、じっくりパドックを見て馬券を買うことにしました。
ロジユニバースの馬体重は、マイナス10Kgでしたが、それほど細くは見えませんでした。しかし覇気が欠けているように見えました。セイウンワンダーは前走大幅に増えていた馬体が絞れて良く見えました。
M氏は、ひいき目で見ているせいもありトライアンフマーチが一番いいと言っています。
3連単馬券はRATEBUSTER!GOLDを使って期待値を分析してから購入、ロジユニバースは少しだけ減点してその分を他の馬に振り分けました。セイウンワンダーは良化した分、大目に振り分けました。

先ほど父親に教えた買い目も責任を持ってワイドで購入。資金は中山10Rの配当金をすべてコロガシして起死回生に挑みました。

皐月賞.JPG







皐月賞万馬券証明書








ワイド 4-16 7000円×33.6倍=23万5,200円
3連単 16>4>15 100円×3909.3倍=39万930円   計62万6130円の払い戻し!!


レース後、父親から「ありがと、ありがと」と歓喜の電話。買い目を伝えた時の半信半疑の声とはまったく違っていました。競馬観戦後、M氏と大盤振る舞いの大宴会が深夜まで続いたことは言うまでもありません。

  
Posted by ratebuster at 01:55

2009年04月14日

牡馬三国志

今年の3歳牡馬戦線は、それぞれ違う重賞を使ったロジユニヴァース、リーチザクラウン、アンライバルドのまさに3強の状態です。歴史でもそうですが、3強は競馬をさらに面白くします。さっそく今週末に向けて3強が勝った重賞を解析してみたいと思います。
※各ルール値に各補正値は含まれていません。


03/08 中山 11RG2報知杯弥生賞
着順 馬名     ルール値
01 ロジユニヴァース    87.2
02 ミッキーペトラ     82.9
03 モエレエキスパート   82.0
04 キタサンアミーゴ    81.4
05 ケイアイライジン    80.2
06 アーリーロブスト    80.1
07 ハイローラー      80.3
08 セイウンワンダー    77.8
09 リアライズナッシュ   65.8
10 レオウィザード     59.0


ロジユニヴァースがスローペースをハナを切って逃げる展開
坂下でムチを入れると2番手を進んでいたミッキーペトラを一気に突き放します。
最後は流して2馬身1/2まで差を詰められました。
2着もミッキーペトラで先行馬は展開に恵まれたレースでした。


02/15 京都 11RG3きさらぎ賞
着順 馬名     ルール値
01 リーチザクラウン    88.0
02 リクエストソング    87.1
03 エンブリオ       83.9
04 ベストメンバー     81.2
05 キタサンガイセン    81.8
06 ダノンカモン      79.2
07 ハイローラー      77.9
08 トモロポケット     67.8
09 アルテマイスター    57.0
10 スズノハミルトン    54.2


リーチザクラウンがやや外目を通って押し出されて逃げる展開
道中内にいる馬からややプレッシャーをかけらるが、応じることなく抑えたままの競馬でした。直線ムチが入ると鋭く伸びて後続馬を突きなしました。



03/22 中山 11RG2フジTVスプリングS
着順 馬名     ルール値
01 アンライバルド     88.9
02 レッドスパーダ     84.9
03 フィフスペトル     86.8
04 サンカルロ       86.5
05 セイクリッドバレー   86.2
06 マイネルエルフ     82.7
07 リクエストソング    82.8
08 ツクバホクトオー    80.1
09 キタサンガイセン    82.8
10 サイオン        79.4
11 メイショウダグザ    80.2
12 リスペクトキャット   74.3
13 トップクリフォード   80.6
14 メイショウドンタク   75.9
15 セイクリムズン     73.2
16 イグゼキュティヴ    74.3



アンライバルドは中段外側をガッチリ折り合いながら追走しました。
4コーナーを回って追い出されるとすばやく反応して先頭に立ちます。
後方で待機していたフィフスペトル中を割って追い込んできましたが
脚色衰えることなく先頭でゴールに入りました。



解析途中経過
ルール値が一番高いのは僅かにアンライバルドですが、一番一杯に追われているのもアンライバルドです。
一番余力が残っているのはリーチザクラウンで一番ローテーションがいいのはロジユニヴァースです。各補正値、枠順、最終追いきりなどを踏まえて結論を出したいと思います。




Q166.いつもお世話になっております
ルール値についてですが、私はいつのどのレースと言わず、バイアスがかった今回ルール値のつけ方が多いと思っています。

‖疹の数値が逆転して人気がない方の馬が今回ルール値1位になっていると感じたり、
⊆身でレースを確認するとルール値に疑問を感じる場合がある。
6デ肋譴砲茲辰謄襦璽訝佑奮わない。もちろん、馬単等は大量買いしてオッズを下げている人物がいることも回収率低下の原因だとも思いますが。
特に昨年秋からの園田などでは無印・注・△の一番人気馬がとにかく勝つイメージがあります。
4月2日園田1Rでは佐賀からの転厩馬2頭がルール値が抜けていました。
しかし、無印の1・2番人気のフィニッシュ。
大柿Jの騎乗ミスは明らかでしたが、1400m戦で今回値41.1の馬が26.3はまだしも、21.0の馬に7馬身差、1.1秒差で負けるのはルール値の在り方を問われるものだと感じました。

逆に大井ではルール値の精度がかなり高く感じます。ルール値が大井競馬場の特異なレースラップ(特に外回り)がマッチするのか分かりませんが。

そこで質問です。
人海戦術で算出しているルール値、一体誰がどのように算出してるんでしょうか?
大井担当・川崎担当とか競馬場別で担当者もしくはチームがいるんですか?
もしそうであれば、各競馬場別に担当者名を開示して頂けたらと思います。
補正する担当者の巧拙が原因ではないかとも考えられるからです。

特に連勝している馬の昇級戦では伸びしろの測り方にも大きく問題があると思います。そういう馬が低いルール値で勝つから期待値の高い買い目が膨れ上がりレースが終わってみれば、エライ目に合うことがあります。
これは逆に補正がマニュアル化しすぎていて、アナログ補正の妨げとなっている可能性もあるかと思います。
よって、ルール値の見直しを希望します。


立て続けに申し訳ありませんが、4/14名古屋10Rのトミノダンディ。
ルール値の設定疑問です。

今回のトミノダンディにしてもそうですが、4月5日高知24万石賞でも、アタゴビッグマンがセトノヒットのルール値を上回って敗れましたが今回もおんなじパターンだと思います。
上のクラスでは全体的に速い流れになるので後方から追走して走るだけでルール値が上がっているのでは?と感じます。
さらにハイペースになって追走だけで手一杯の状態で、中盤も速い流れになったレースで前崩れになると、ついていけなかった分、余していた脚で差してくると上がり補正が加わりさらにルール値が高くなっているんじゃないかと感じます。
その辺りのマイナス補正も必要だと思います。
アタゴビッグマンの時は結構マイナスになっていましたが、それでも足りないと思います。

そして、以前から疑問でしたが上がり補正。
上記のように、上がり補正するとスローの凡戦で上がり3Fのタイムがいいだけの馬がルール値必要以上に高くなるのではないでしょうか?
例えば、有馬のアドマイヤモナークみたいに展開の利があった場合も上がり補正で加算されてしまうのですか?

偉そうなことばかり言っていますが、私自身今日のトミノダンディで勝負して痛い目みました。2着はルール値最低馬ですし

ついでですが、トミノダンディの適正馬体重の上限が500圓砲覆辰討い泙垢前走・前々走の491kgが最高で、連対時は487圓最高です。
500圓賄正とは言い難いと思います。




A.源二郎さん、いつもブログ楽しみに拝見しています。
今回ルール値の設定は、中央も地方も全て同じ方法で私が行っています。
将来的に分担する可能性はありますが、これからも私が行いますのでよろしくお願いします。

4月2日園田1Rの今回ルール値設定時に私も疑問に思って調べ直しましたが佐賀競馬から来た2頭のルール値は妥当です。競馬場ごとのレベルは「ものさし馬」が居ませんので過去の佐賀→園田の馬全てを比較することで競馬場毎のレベルを判断しています。佐賀と園田ではコース、砂質がちがう為、大きく凡走する馬います。1頭はこれに該当するものだと思います。

伸びシロについてペース分析、ラップタイムなどを使って常に検討していますが、残念ながらまだ結果が出せていない状態です。

4月14日の名古屋10Rのトミノダンディは過去走で地方重賞戦を使っています。以前も書きましたが2月22日東京6Rのザッハーマインもこのパターンで地方重賞→一般レースは「降級補正」が必要です。現在過去のレースで検証中ですのでもう少しお待ち下さい。

上がり補正は、速い3F+馬場補正でかつ上位(着差にもよりますが1、2着)来た馬のみ評価しています。最後方から捲くって来てチョン勝ちのブエナビスタは高く補正されます。アドマイヤモナークは中山適正高いと思っていますので補正対象で問題ないと思います。

適正馬体重はRATEBUSTER!GOLDの機能と同じで過去高いルールを出した時の馬体重の平均+-2%の馬体重を機械的に表示しています。




Q167.阪神牝馬いただきました。ありがとうございました。馬単・三連複はあるのに三連単オディールないでもいっか・・。おなかいっぱい



A168.ジョリーダンスは美味しかったですね。
皐月賞ガンバリましょう♪

阪神牝馬.bmp  
Posted by ratebuster at 19:17

2009年04月07日

Dramatic’09

今週からオッズマスターズが始まります。
早速、ルールの変更点を確認して上位入賞方法を考えてみたいと思います。


○式別ごとに参加ポイント10ポイントもらえます。
今回から式別ごともらえるようになりましたので全賭け式を100円づつ買うことが有利になります。

○オッズポントが最低10ポイントもらえます。
複勝1.0倍でも10ポイントになりますので手堅く当てることをが重要です。

○オッズポントの上限が1000ポイントになりました。
細かく稼ぐよりも一撃で3連単10万馬券を当てることが上位入賞の鍵になります。

○1〜6Rはポイントが2倍になります。
○土曜日はポイントが2倍になります。
○キャンペーン最終週はポイントが2倍になります。
土曜日の午前中はポイントが4倍、最終週の土曜日の午前中はポイントが8倍になります。
土曜日の午前中に当てることが鍵になります。


◎Dramatic’09で優勝する方法
1.全レース全賭け式を購入すること
単勝、複勝、枠連、ワイド、馬連、馬単、3連複、3連単を購入してレース毎に「参加ポイント×7」を確実にとります。

2.オッズポントを全賭け式取得を目指す。
賭け式ごとに回収率が50%以上ならポイントがつきますので多点購入して単勝、複勝、枠連、ワイドの的中を目指します。複勝は最大点数も少ないですし複数点購入して3点とも的中を狙うことがいいと思います。

3.10万馬券的中を目指す。
高配当的中は一撃で上位に上がるので3連単を的中することに全力を尽くします。
特に土曜日の午前中は的中率を上げなければなりません。

4.フォーメーションで購入すること
私は、ボックスやフォーメーション、流し、マルチの馬券購入は推奨していません。
不要な目も自動的に買うことになってしまうからです。
しかしRateBuster!GOLDユーザならお気づきと思いますが1〜3のような買い方をしているとIPATのベット数制限を越えてしまいます。不本意ながら上位入賞を目指すならフォーメーションで買うしかありません。
※フォーメーションは、着順が指定出来る分、マルチやボックスより有利な買い方だと思います。


○3連単で的中率を限界まで上げる買い方
3連単で的中率を上げるにはかなりの多点買いが必須になってしまい「お金持ち」の方限定の方法になってしまいます。
限界まで的中を目指す買い方のお勧めは、フォーメーション1着付け:「単勝率」単勝平均的中率×1以上、2着付け:「連勝率」単勝平均的中率×1以上、3着付け:「複勝率」単勝平均的中率×1以上です。
「単勝平均的中率×1以上」とは、例えば17頭立ての場合100%÷17頭=5.8%で無作為に1頭選んだ場合の的中率を表しています。

4/4、阪神12レースを例にしますと、「1着付け」単勝率が5.8%以上の馬は、´↓きキ、「2着付け」連勝率が5.8%以上の馬は´↓きキΝ┃、「3着付け」複勝率が5.8%以上の馬は、´↓きキΝ┃阿箸覆1176通り購入で9660.5倍的中したことになります。

ONLINE.JPG








100円づつ購入しても1Rで11万円以上かかりますのでいくら的中率を上げる為とは言え現実的な買い方ではありません。

新馬戦を含めた全てのレースでこの買い方で買い続けたら的中率、回収率はどのくらいになるのでしょうか?
RATEBUSTER!GOLDの馬券シミュレーション機能を使って2009年のデータで検証してみました。

馬券シミュレーション1.JPG








新しく追加された「流し・BOX・フォーメーション 対象馬設定」機能を使うことでシミュレーションすることが出来ます。的中率は55%と高いですが回収率は91.9%とマイナスになってしまいました。



では、1着付けを「単勝率」単勝平均的中率×3以上(17頭立ての場合5.8%×3=17.4%以上)にしたらどうでしょうか?

馬券シミュレーション2.JPG







これなら充足率75%未満で得意なダート戦以外のレースでも回収率121.5%以上をキープしつつ的中率も23.4%と高い数値を保てそうです。
又、馬番を期待値で絞り込むとさらに点数を絞ることも出来ます。

馬単も同じ方法で回収率と的中率をキープすることが可能でした。
各馬券種を合わせて購入することでポイントが倍増します。
では、皆さんオッズマスターズの順位表でお会いしましょう。  
Posted by ratebuster at 15:47