2009年05月31日

ダービーWEEK! PART

九州ダービー栄城賞

◎パスカル
○ オヤビン
▲スウッシュ
△ギオンゴールド
注プロセス
注キタサンアース



東京優駿

◎アンライバルド
○トライアンフマーチ
▲アプレザンレーヴ
△セイウンワンダー
×ジョーカプチーノ



岩手ダービーダイヤモンドカップ

◎マヨノエンゼル
○トキワノマツカゼ

  

Posted by ratebuster at 00:16

2009年05月26日

ついに!2人の軍師を得る

「三国志演義」の赤壁の戦いでは、数十万の大軍を率いる曹操軍に対して劉備軍は城を捨て敗走します。劉備軍が生き残る為には、呉の国に曹操に対して戦ってもらうしかありませんでした。劉備軍の軍師、諸葛孔明はまず呉の総司令である周瑜を説得することを考えます。周瑜は曹操に対して降伏する考えでありましたが、諸葛孔明が曹操が「二喬」を欲しがっていると、周瑜にわざと伝えます。「二喬」とは周瑜と呉の王、孫権の妻である姉妹のことだったのです。それを聞いた周瑜は激怒、孫権に対し主戦論を主張し、決戦を決意させたのでした。


私のこれまでのPOGは散々なものでした。POG1年の1位指名「アドマイヤテンカ」(ブエナビスタの兄)は調教中に骨折で予後不良、2年目の1位指名「サトノサーガ」(兄シンボリクリスエス)は新馬戦期間中にデビューしていません。しかし今年は違います!曹操は、赤壁の戦いで敗れて「二喬」を得ることは出来ませんでしたが私は「二教」と得ることに成功しました。その一つ目の教えは本格POG対策ソフト「POG MASTER」の完成で、もう一つはPOG界の孔明「柿谷陽介氏」を会社に迎えることが出来たことです。


去年の6月に社台フェームに1歳馬を見に行ったときに柿谷さんに全頭のDVDを見てもらいました。
その時に柿谷さんに感想を書いてもらったメモが机の奥から出てきました。
メモを改めて見直してみてビックリ!何と「アコースティックスの2007」(全兄ロジユニヴァース)の名前があるではないですか!


◎ ペンテシレイア(アコースティックスの2007)父ネオユニヴァース 募集金額1400万円

柿谷さんがDVDを見た時は、もちろんロジユニヴァースはデビューしていません。母は無名馬、それどころかロジユニヴァースは北海道競馬でデビューする予定だったくらいですから。
皐月賞はやや負け過ぎの印象でした。日本ダービーでは巻き返しに期待しています。

ネオユニヴァースにしては筋肉の浮き上がったしっかりした馬体。動きは緩いぐらい柔らかいが、トレーニングで筋肉にビッと力が付けば楽しみ。(柿谷氏1歳時コメント)



◯ ジャポニズム 牡 父ネオユニヴァース 1月27日生まれ 募集金額4800万円 
ジャポニズム.jpg







飛筋の動きに非凡なバネを感じる。ネオユニヴァース産駒らしく曲飛だがそれが短所とならず、むしろ長所になっている感。繁も柔らかいし、相当な魅力を感じる。(柿谷氏1歳時コメント)



サイレントメロディ 父シンボリクリスエス  募集金額5000万円 
サイレントメロディ.jpg







典型的なシンボリクリスエス産駒。馬格があって、体の造りに無理なところがない。クリスエス産駒にしてはトモが大きく、踏み込みもしっかりしている。(柿谷氏1歳時コメント)



アースツリー 父デュランダル  募集金額1600万円 
アースツリー.jpg






トモ高で直飛気味の馬体は現状、少しバランスが取れてない印象も受けるが、なかなか筋力を感じるし、前脚がとにかく良く伸びる。前から見ていると肩甲骨の動きが気持ち悪い程。かなりのストライドの大きさが期待できる。(柿谷氏1歳時コメント)



ニュートリノ 父アグネスタキオン 募集金額1800万円 
ニュートリノ.jpg







タキオン産駒らしく少し高めの首差しで、繁も若干立ち気味ではあるが、何より馬体のハリが良く健康的。動きもなかなか柔らかい。(柿谷氏1歳時コメント)



2歳に成長した馬たちを見た柿谷氏の最終判断はこちらをご覧下さい。





POG MASTER とは?
ブエナビスタ、アンライバルドをも抽出した、競馬界初の本格的POG対策ソフト!!(完全フリーソフトです)
※常に最新データを取得する為にはJRA-VAN(1995円/月)の加入が必要です

■産駒の検索
配合パターン(インブリード)、活躍した近親馬、母の年齢、生年月日等、さまざまな条件で産駒を検索することができます。

■データの出力
JRA-VANが提供する競馬データを自分でカスタマイズした形式でデータを出力でき、Excel等で解析することができます。

■愛馬の管理
あらかじめ持ち馬を登録しておけば、出走状況や成績等を自動的にチェックすることができます。
幹事役もお任せあれ。メンバーの持ち馬の賞金を自動で計算し、管理することが可能です。

■宇田川編集長の自信の予想
的中率、日本一を自負する弊社、宇田川の全レース予想印の出馬表が見られるオマケ付き!
※レース前日17時頃データ取得可能です

POG.jpg







ダウンロードはこちらどうぞ

  
Posted by ratebuster at 00:05

2009年05月19日

門別競馬場開幕!【グランシャリオナイター】

RATEBUSTER!の得意なレース条件は、「ダート戦」です。少頭数のレースは控除率が1頭に大きく圧し掛かる為、多頭数のレースの方が期待値が高い買い目が多くなります。多頭数のダート戦が一番多く行われるのは南関東でその次が北海道競馬です。
いよいよ今年から、門別競馬場がナイター開催になりました。夜の楽しみが増えますね。RATEBUSTER!をお使いの方以外でも馬券の参考になるように競馬場攻略法を書いてみました。

コース.JPG





右回り1周1600m
直線400m(ゴールまで330m)
幅員25m
高低差1.54m
フルゲート16頭

脚質別勝ち馬
距離 逃げ 先行  差し 追込
1000m 66.2 24.3 8.1 1.4
1200m 56.1 28.6 8.2 7.1
1700m 34 32.1 22.6 11.3
1800m 34 41.5 11.3 13.2
2000m 0 83.3 0 16.7


馬番別勝率〜3着内率(98.4.6〜08.11.20)
1000m(457レース)
馬番 勝率 連対率 3着内率
1 7.3 15.4 22.9
2 8.9 17 28.6
3 11.8 19.3 30.6
4 11.1 22.7 29.9
5 8.3 19.4 29.7
6 10.9 22.7 31.8
7 10.1 20 28
8 8.6 18.2 27.3
9 11 20.7 29.6
10 7.1 15.6 23.3
11 7.6 16.3 25.5
12 6.8 11.1 23
13 4.3 9.7 19.4
14 6.3 12.5 15

○1000m:逃げ馬が圧倒的に有利
向こう上面からのスタートで3コーナー入り口まで約350mでこの時、3コーナーで中段より後ろにいる馬はまず優勝は出来ない。又、馬番9番より外の馬は、コーナーの外をすべて周わる為、勝率が極端に下がる。


馬番別勝率〜3着内率(98.1.2〜08.11.20)
1200m(992レース)

馬番 勝率 連対率 3着内率
1 8.2 16.5 23.2
2 8.9 16.2 23.6
3 9.6 18.5 27.2
4 7.7 17.1 26.3
5 8.2 16.7 24.8
6 8.5 20 29.7
7 9.8 16.2 26.8
8 10.2 18.6 27.3
9 7.1 16.8 24.3
10 8.2 17.3 25.7
11 8.4 15 23.8
12 6.7 15.2 23.9
13 4.6 10.5 19.6
14 8.3 14.6 20.5
15 6.6 12.2 17.3
16 7.5 13.8 17.6


○1200m:枠順に不利なし
2コーナーポケットからのスタート3コーナー入り口まで約550mの長い直線があり枠順の有利不利はほとんどない。丁度真ん中の枠でゲート後入れの偶数の馬番8番が内でも外へでも進める為やや有利。やはり1000m戦同様先行馬有利も1200mの方がやや後ろにいる馬にもチャンスが出来る。

馬番別勝率〜3着内率(98.1.2〜08.11.20)
1700m(620レース)

馬番 勝率 連対率 3着内率
1 8.2 15.3 23.3
2 10.2 20.5 34.2
3 11.5 19.7 28.5
4 12.6 23 31.3
5 9.5 17.6 28.6
6 7.7 18.1 30.3
7 9.6 22.4 33
8 10.7 21.8 29.8
9 8 20.3 31.6
10 8.8 16.1 23.9
11 12.2 23.4 31.8
12 9.2 19.5 26.2



○1700m:内枠有利
スタンド前からのスタートで4回コーナーを周るコース。
1コーナーまで距離が約200mと短い為、内枠有利でコーナーロスが多くなる外枠は不利になる。コーナーを内々で周れる逃げ馬が有利になるはずだが、逆に1コーナーまでの先行争い激しすぎて、逃げ、先行、差しとも満遍なく勝つチャンスがある。


馬番別勝率〜3着内率(98.1.2〜08.11.20)
1800m(508レース)

馬番 勝率 連対率 3着内率
1 8.1 15.4 26.1
2 9 16.5 26.3
3 7.7 18.1 27.4
4 8.5 18.8 29.1
5 7.9 15.2 23.4
6 10.8 22.8 30.8
7 9.1 17.9 27.4
8 10.6 20.8 27.7
9 10.5 19.6 27.4
10 10 19.5 26.2
11 6.3 12.8 24.7
12 9.1 15 22
13 7.5 18.5 27.4
14 6.3 12.6 22.1

○1800m:内枠有利
スタンド前からのスタートで4回コーナーを周るほぼ1700mと同じコースであるが、1コーナーまで距離が約300mと1700mにくらべてやや長い為、内枠より6番〜10番の中ほど枠順が有利になる。1700m戦より100mだけ距離延長されただけであるが逃げ馬より少し脚を溜めたられる先行馬有利になる。



馬番別勝率〜3着内率(98.10.8〜08.11.20)
2000m(67レース)

馬番 勝率 連対率 3着内率
1 7.6 12.1 16.7
2 6.1 15.2 19.7
3 9.2 13.8 21.5
4 7.8 20.3 28.1
5 13.4 20.9 29.9
6 12.3 27.7 40
7 9.1 18.2 27.3
8 4.5 18.2 24.2
9 3.2 8.1 14.5
10 13 14.8 29.6
11 4.4 22.2 35.6
12 10.3 12.8 20.5
13 11.1 18.5 29.6
14 8.7 17.4 17.4
15 5.6 5.6 16.7
16 0 0 9.1

○2000m追い込みも届く
門別競馬場は大井競馬場と並んで1周1600メートルと、地方競馬最大のコースで直線は330mと大井競馬場の外回りコース(386m)に次いで2番目の直線の長さで逃げ切りは難しく、先行馬有利でペースが速くなる展開なら追込み馬も届く。
門別競馬場2000mのスタートは4コーナーにあるポケットからのスタートで最初のコーナーである1コーナーまでの距離が400m以上ある為、外枠馬でも大きく不利になることはない。先行馬で一番有利な馬番は5番、6番で4回コーナーを周る為、コーナーをロスなく内を周れる位置付けられることが勝つ条件。追込み馬であれば10番より外に入ることが条件で、いつでも外に出して追い出せる位置につけられることが勝つことの条件になる。


高知競馬場も今年からナイター開催になるようです。夜はいよいよ3場開催になります。

さてさて、今年は改修された門別競馬場に行き直さなければなりませんね。  
Posted by ratebuster at 22:19

2009年05月12日

データからクラシックホースを探す(POG)

私の今年度のPOGもほぼ惨敗確定の状態になってしまいました。
反省も兼ねて来年度の対策を考えて見たいと思います。
POGで勝つ為には、クラッシクを獲れる馬を選択することが必要です。
今年度に活躍したアンライバルド、ブエナビスタより傾向を考えて見たいと思います。


アンライバルドは4月13日生まれでデビューは10月26日とやや遅デビューとなりました。
入厩日はわかりませんが坂路調教は9月20日に初めて行われています。

兄弟は11頭いて母馬が18歳の時の子供です。11頭中重賞勝ちがフサイチコンコルド(日本ダービー)、ボーンキング(京成杯)の2頭がいます。出走した中で優勝経験がある馬が5頭で未勝利馬が3頭、未出走馬が2頭です。
未出走馬はアンライバルドの1つ上と2つ上の馬で母馬が高齢になってから未出走馬が2頭続いていますからアンライバルドの期待はやや低かったのではないかと想像しています。母バレークイーンは競走経験なくフサイチコンコルドを受胎した状態で輸入された馬です。近親には、アドマイヤフジ(中山金杯2回、日経新春杯)、リンカーン(阪神大賞典、京都大賞典、日経賞)、ビクトリー(皐月賞)がおり優秀の血統だと言えます。


ブエナビスタは、3月14日生まれでデビューは10月26日と偶然アンライバルドと同じレースでのデビューとなりました。坂路調教は9月21日から行われています。

兄弟は5頭いて母馬が13歳の時の子供です。5頭中重賞勝ちがアドマイヤジャパン(京成杯)、アドマイヤオーラ(シンザ記念、弥生賞、京都記念)の2頭がいます。出走した中で全頭に優勝経験があり未出走馬は1頭います。未出走は私が初めてPOGに参加した時の指名馬アドマイヤテンカだったので私の運の無さを示しています。母馬はビワハイジで阪神3歳勝ちがあり5歳の1月の京都牝馬の優勝を最後に引退しています。
近親で重賞勝ちがある馬のではマンハタンカフェ(菊花賞、有馬記念、天皇賞)がいます。


2頭の共通点を考えてみると、以下の通りです。

・兄弟馬に重賞勝ち馬がいる
・近親にG1勝ち馬がいる
・ノーザンファーム生産馬(サンデーレーシング)
・関西馬
・デビュー日が10月26日

血統面で言うと伴に「Hail to Reason 4 x 5」です。

誕生日は3月、4月と平均的で未出走馬とビワハイジが5歳で引退なので比較的現役時の疲労は少なかったと言えます。


今年の選択馬は「兄弟馬に重賞勝ち馬がいる」or「近親にG1勝ち馬がいる」and「Hail to Reason 4 x 5」and「4月以前生まれ」の条件で選択してみたいと思います。


つづく



  
Posted by ratebuster at 20:17

2009年05月04日

かしわ記念G詰汁

ゼンノパルテノン  前走東京スプリントを快勝で好調をキープ。マイル戦も適正距離
アタゴビックマン  高知、笠松と転戦。ダイオライド9着が能力のものさしとなる
ディープサマー   前走はゼンノパルテノンに完敗しており逆転は難しい
シルクアヴァロン  高知から果敢に挑戦もレースレベル中央の未勝利戦程度
ボンネビルレコード 休み明けもルール値常に100以上で船橋得意
エスポワールシチー テンのスピード速く先手確実。小回りコースで逃げ有利
ドリームスカイ   東京ダービー馬も近走成績低迷
フサイトジャンク  デビュー4連勝もその後勝鞍なし。ダート戦経験なし
ケイエスショーキ  中央時代は500万以下で苦戦。そのレベル
フェラーリピサ   前走の高知では1着馬に離されてしまった。休みなしなので馬体減注意
カネヒキリ     フェブラリは惜しい競馬。小回りマイル戦はやや忙しい
フリオーソ     小回り得意の船橋巧者。地の利を生かせるはず
アジュディミツオー 休み明けの前走は7分の仕上げ。叩いて上積みある


まだ検討中
期待値抜きの1点予想なら、カネヒキリ⇔フリオーソとなります。
1番人気はカネヒキリになりそうなので頭は地の利のフリオーソが狙いです。
エスポワールシチーもかなり人気になりそうなので逆に下降気味のフェラーリピサに妙味があります。





天皇賞は、東京競馬場で観戦する予定でしたが大きく出遅れてしまい自宅から近いウインズ汐留で観戦しました。パドックをモニターで確認しましたがアサクサキングスのマイナス体重はショックでした。
気にしていた軽めの調教は馬体回復に専念にたことだったことを示していたからです。調教師のコメントを信じた私が馬鹿でした。マイネルキッツの馬体は良かったですね。前走以上の仕上がりでした。

馬券は、アサクサキングスを外して買うべきか迷いましたが、予想で本命をアサクサキングスと書いている訳ですから予想を見ている方を裏切るような気がして変更はしませんでした。馬券は的中率重視のワイド。掛け金は20倍以上付く訳ですから1万円で十分でしょう。

天皇賞







オッズマスターズのこともあるのでIPATでも購入。
RATEBUSTER!GOLDではアサクサキングスの的中率を減算して他馬に振り分けました。
ルール値上位馬をチェックして点数を絞る為に1000倍以上のオッズで絞り込んで購入。

アサクサキングスは道中掛かり気味のレース。3コーナー坂の前から動いてはいけません。逆にマイネルキッツはコースロスなく、内で脚を溜めた好騎乗でした。

天皇賞.bmp







2着に「半信半疑」のアルナスラインが入り、3着に「斤量泣き」するはずのドリームジャーニーが入っていますから予想は完全に外れています。しかし馬券は的中。
さもしくJRAから44万円の給付金をもらった感じになりました。


本日は一日中地方競馬。ビックヒットがあり収支は上々でした。
水曜日も赤レンガ記念〔H2〕、兵庫チャンピオンシップJpnIIがあります。
JRAからもらったプレミアムと言う名の給付金。ゴールデンウィークで盛大に地方競馬に使いたいと思います。

OZZ.JPG









SPAT.JPG  
Posted by ratebuster at 17:59