2010年01月26日

5重勝馬券(ランダム方式)必勝法

ついに5重勝馬券が7つの地方競馬場で発売されました。
5重勝馬券にはランダム(コンピュータが自動採番)とセレクト(自分で予想する)の2通りがあって、7つ競馬場の内5つの競馬場は「ランダム方式」で2つが「セレクト方式」で発売されます。はじめにランダム方式のことを知った時はガックリきました。ランダム方式には予想余地が無い為、必勝法が無いと思ったからです。

園田競馬の場合フルゲートで12頭ですので最大12×12×12×12×12=248,832通りで的中率は1/248,832になります。これはLOTO6やナンバーズと同じで完全確率で運任せの状態ですのでかなりの額をキャリーオーバーしない限り期待値は100を超えることはありません。※競馬に控除額は約25%ですので宝くじの約45%に比べるとかなりお得感はあります


○LOTO6やナンバーズのように完全に的中率がわかるギャンブルに必勝法は無い(かなりの額をキャリーオーバーすれば別)


ランダム方式のいいところは、5Rとも1番人気が1着になってもランダム採番している為、人気に係わらずかなりの高配当が見込めるところにあります。セレクト方式では5Rとも1番人気が1着になったら的中票数が多く確実に少ない配当しか見込めません。又競馬の知識のない方でも入りやすいメリットもあります。


○ランダム方式では5Rとも1番人気が1着になって最大2億円のチャンスがある


5重勝馬券(ランダム方式)発売初日10口(1000円)だけ5重勝馬券を買ってみました。するとビックリ!5重勝馬券(ランダム方式)に必勝法があることに気がつきました。あたり前ですが、購入する自動採番の買い目を見ることが出来ます。ここまでは予想通りだったのですが、何と買い目を見たあとにキャンセルすることが出来るのです!つまり延々とキャンセルをし続けることで5Rとも1番人気になる可能性のある買い目を意図的に購入することが出来るのです。そして多数の人がランダムで買う為、意図的に有力馬が入った買い目が出るまでキャンセルし続けることでセレクト式よりはるかに高配当(期待値が高い馬券)を買うことが出来るのです。


○5重勝馬券(ランダム方式)必勝法

1.5R分の予想を行う
     ↓
2.少ない点数(10口)で延々と買いたい買い目が来るまでキャンセルし続けるて買いたい買い目を買う(かならず10口を買わなければならないので買いたく無い買い目が含まれるのはやも得ない)
     ↓
  高配当GET!



精度の高い予想、延々と買いたい買い目が来るまでキャンセルに掛ける時間が勝利の鍵になります。キャリーオーバーが発生している時は、さらにモチベーションが上がりそうです。延々と買いたい買い目が来るまでキャンセルし続ける操作をソフト化することも可能なのですが、それはやりません。私もみなさんと同じ立場で手動でキャンセルし続けます。馬券はレース前日18:00から発売していますので買いたい買い目が来るまでお互いガンバリましょう♪


○最後は粘りとガンバリ!





来週は、5重勝馬券(セレクト方式)必勝法へ
  

Posted by ratebuster at 10:57

2010年01月20日

1年間 馬券で1億円儲ける方法3

案4:高回転で資金を回す
1億円を1年で稼ぐには1億÷12ケ月=で1ケ月当たり833万円づつプラスを計上していくことでも達成出来ます。例えば回収率120%で833万円を稼ぐとすると1ケ月の掛け金は4165万円になります。しかし通常、馬券資金で4165万円も用意することが出来ませんし、確実に回収率120%を確保する為にはある程度日数もほしいところです。

4165万円分の馬券を買うのに4165万円必要な訳ではありません。少ない元金でも無くならないように回して4165万円分の馬券を買えばいいのです。しかし回している途中でパンクしてしまえば元金を失います。そこで元金のパンクを防ぐ為に的中率に応じた資金分散をしなければなりません。的中率が低い買い方の場合、長いスパンで資金を分散させる必要があります。スパンを短くする為に的中率を上げるには、点数も増やさなければなりませんし、期待値の低い買い目も買わなければなりません。期待値が高い買い目は的中率が低いゾーンに多く存在しますから的中率の高さを追求すれば当然回収率も下がってしまいます。的中率が高くて回収率が高い買い目があればベストなのですが的中率と回収率は反比例のような関係にありますのでなかなかそう上手くはいきません。又、的中率をいくら高めてもパンクするリスクから逃れることは出来ません。購入レースがすべて外れる可能性はどんなに資金を分散させても全点買いしない限り0%にはなりません。


○的中率によって資金を分散させる日数を変更する必要がある

○いくら的中率を高め資金を分散させても資金パンクのリスクから逃れることが出来ない


例えば、「回収率120%で的中率が5%」の買い方があったとします。1日の投資金額に元金を8等分して投資すれば資金がパンクする確率が軽減されます。もし「回収率105%で的中率が20%」の買い方があったらどちらがお得でしょうか?あなたは「回収率120%」の方に目が奪われるかも知れません。的中率が「20%」で「5%」の4倍になっていますので今まで8等分していた元金を8等分÷4で2等分にするとパンクする確率は「回収率120%で的中率が 5%」の買い方の時と同じになります。資金が2等分で済むと言うことは「元金を8等分」した時の4倍額賭けることが出来ますので「回収率120%で的中率が5%」の買い方よりも「回収率105%で的中率が20%」の買い方の方が4倍速く資金を回すことが出来ます。そうした時、運用結果は同じになります。


○資金運用面からすると「回収率105%で的中率が20%」と「回収率120%で的中率が5%」は同じ


◎的中率と回収率は完全に反比例している訳ではありませんので、できるだけ安全に資金を運用するには的中率と回収率が出来るだけ高い組み合わせを見つけることが必要です。



元金1000万円、中央競馬のみで運用、1ケ月10日間開催あったとした場合


○回収率105%で的中率が20% 1日の投資金額は元金を2分割
1ケ月目 投資金額 5000万円(500万円/日) 儲金250万円 元金1000万円
2ケ月目 投資金額 6250万円(625万円/日) 儲金312万円 元金1250万円
3ケ月目 投資金額 7810万円(781万円/日) 儲金390万円 元金1562万円
4ケ月目 投資金額 9760万円(976万円/日) 儲金488万円 元金1952万円
5ケ月目 投資金額 12200万円(1220万円/日) 儲金610万円 元金2440万円
6ケ月目 投資金額 15250万円(1525万円/日) 儲金762万円 元金3050万円
7ケ月目 投資金額 19060万円(1906万円/日) 儲金953万円 元金3812万円
8ケ月目 投資金額 23820万円(2382万円/日) 儲金1191万円 元金4765万円
9ケ月目 投資金額 29780万円(2978万円/日) 儲金1489万円 元金5956万円
10ケ月目 投資金額 37220万円(3722万円/日) 儲金1861万円 元金7445万円
11ケ月目 投資金額 46530万円(4653万円/日) 儲金2326万円 元金9306万円
12ケ月目 投資金額 58160万円(5816万円/日) 儲金2908万円 元金11632万円
計1億4540万円


○回収率120%で的中率が5% 1日の投資金額は元金を8分割
1ケ月目 投資金額 1250万円(125万円/日) 儲金250万円 元金1000万円
2ケ月目 投資金額 1560万円(156万円/日) 儲金312万円 元金1250万円
3ケ月目 投資金額 1950万円(195万円/日) 儲金390万円 元金1562万円
4ケ月目 投資金額 2440万円(244万円/日) 儲金488万円 元金1952万円
5ケ月目 投資金額 3050万円(305万円/日) 儲金610万円 元金2440万円
6ケ月目 投資金額 3810万円(381万円/日) 儲金762万円 元金3050万円
7ケ月目 投資金額 4760万円(476万円/日) 儲金952万円 元金3812万円
8ケ月目 投資金額 5950万円(595万円/日) 儲金1190万円 元金4764万円
9ケ月目 投資金額 7440万円(744万円/日) 儲金1488万円 元金5954万円
10ケ月目 投資金額 9300万円(930万円/日) 儲金1860万円 元金7442万円
11ケ月目 投資金額 11620万円(1162万円/日) 儲金2324万円 元金9302万円
12ケ月目 投資金額 14530万円(1453万円/日) 儲金2906万円 元金11626万円
計1億4532万円

つづく  
Posted by ratebuster at 13:54

2010年01月12日

1年間 馬券で1億円儲ける方法2

案3:一撃必殺!

私がアルゼンチン共和国杯で1000万円払い戻したように一撃で1億円払い戻すのはどうでしょうか?100万円馬券を1万円買えば1億円になります。RATEBUSTER!GOLDの馬券シミュレーション機能で2009年の配信データ済み予想データを使って検証してみました。

○2009年1月〜 3連単 充足率80%以上のデータ 平均的中率×3以上の買い目で 10000倍以上を1点、1万円づつ買い続ける


シミュレーションしてみるとわかるのですが、1Rあたり最大100点近くつまり100万円ぐらい購入するレースも存在します。当然のように毎レース外れ続けて的中するのは買い始めて半年たった6月6日の中京10Rになります。中京10Rの払い戻し金は、3連単198万円で1万円づつ買い続けている訳ですから一撃で約1億9800万円を払い戻すことになります。しかしこのレースに的中するまでの投資額は7290万円で7000万円以上外れ続けても平然と買い続ける強い精神力が必要になります。勿論とても私は無理で、このレベルの精神力を持っている人はいないのではないでしょうか?


1億円儲けるには、もう少し検討が必要です。


つづく




Q188.○○○○と言います。今回メールさして頂いたのは、仲谷さんに伝えたい事があり、メールを送らさしてもらいました。僕は仲谷さんの本を読んで、レイトバスターの存在をしり、レイトバスターの会員になり「これを使えば、地方競馬で勝てる可能性がある!!」と思い、地方競馬をしていました。ただ、僕の精神的な弱さと予想の準備をちゃんとせずに賭けていた時があったりとまさに負ける道を自分で描き、進んでいたと思います。それに自分には借金があり「借金をしてでも、レイトバスターがあれば勝てる」と言う思いから、ドツボをうみ、ちゃんとした精神で競馬が出来る状況ではなかったかも知れません。僕自身、昨日、一昨日と悩み、もう一度自分を律してちゃんと競馬をしようとも考えていましたが、僕の弟と話した結果、今日限りで辞める事にしました。理由としては、僕には映画監督になりたいと言う夢があり、それに向かって精一杯進もうと言う結論が出たからです。僕は競馬をしながら、借金を返し、映画の道を歩もうと考えてもいました。けれども、それだったら中途半端になるとも弟に言われ、自分なりに考えた結果、借金をしている分、現時点で周りの人にはかなり甘えてしまう部分もありますが、それをしてでも映画の道に進み、少しずつでも借金を返しながら精一杯歩んで行こうと思いました。本当にレイトバスターを知れた事は良かったと思い、感謝もしています。しかし、僕は借金を返し、夢を実現させるまではもう競馬と関わらないと思います。また関われる時が来るまで、レイトバスターが存在している事を願います。本当に仲谷さん、スタッフの皆様、わずかな期間ではありましたが、今までありがとうございましたm(__)m 


A188.私も弟さんの意見に賛成です。目標は「映画監督」の訳ですから「競馬で儲けたお金で。。。。」と言うのはおかしいでしょう。私はRATEBUSTER!と言う馬券術を完成させましたが、もし私の親が物凄い金持ちで競馬で負けてもジャブジャブこずかいをくれるような環境ならRATEBUSTER!はこの世に存在しなかったと思います。書籍にも書きましたが切羽詰まった苦しい借金と貧乏が強い精神力を作り馬券術の完成へ導いたのだと思います。そして勿論完成への道のりもかなりの歳月を要しています。「映画監督」を目指すなら下積みをしながらコツコツお金を貯め、ノウハウを学び目標に向かって進むべきだと思います。よく1つの物事を成し得るには10000時間以上かかると言います。私の場合既にRATEBUSTER!に20000時間以上の時間を使っています。10000時間後、○○○○さんが映画監督となって成功して、趣味としてふたたび競馬を始められる時に又お会いしましょう。


  
Posted by ratebuster at 23:40

2010年01月06日

2010年の抱負(1年間 馬券で1億円儲ける方法)

2010年の抱負を考えてみましたがなかなかいい案が見つかりません。去年100万円馬券は的中したし、1Rで1000万円の払い戻しも受けてしまいました。これまでまだやったことがないことと言えば年間収支1億円達成くらいでしょうか。。。
と言うことで「1年間 馬券で1億円儲ける方法」を考えて見たいと思います。


案1:全額コロガシ作戦
これまでコロガシで1万円→100万円は2回挑戦して2回とも成功しています。
果たしてコロガシで1億円となるとどうなるでしょうか?

コロガシのスタート金額は誰でも比較的に挑戦しやすいように1万円で計算してみました。
リスクも1万円だけですので、1コロ目だけは10倍を狙い、的中後の2コロ目から2倍になるように買った場合で計算してみました。

1コロ目:1万円 10倍=10万円
2コロ目:10万円×2=20万円
3コロ目:20万円×2=40万円
4コロ目:40万円×2=80万円
5コロ目:80万円×2=160万円
6コロ目:160万円×2=320万円
7コロ目:320万円×2=640万円
8コロ目:640万円×2=1280万円
9コロ目:1280万円×2=2460万円
10コロ目:2460万円×2=5920万円
11コロ目:5920万円×2=1億840万円


コロガシ馬券は外れてしまえば掛け金がゼロになるリスクがありますが、なんと僅か11コロ目で1億達成する計算になります。しかし2倍と言っても11回連続当てることなんて出来るのでしょうか?さらに11コロ目5,920万円を賭けることになります。例えば2010年1月7日の中山7Rの3連単総売上は1億7千万円です。もし中山7Rがコロガシの最終勝負レースになった場合、総売上の半分近くの馬券を買うことになってしまいます。9コロ目の掛け金が1,000万円を超えるくらいから勝負は重賞かG1レースに限定しなければならないでしょう。又、レース前日投票するくらいじゃないとオッズも収束出来ないと思われます。


案2:1ケ月コロガシ作戦
1ケ月単位で資金を運用しながら掛け金を増やして行きます。RATEBUSTER!GOLDのシミュレーション機能で見る限り長いスパンで見た確実な回収率は120%くらいが限界でしょう。1ケ月で1.2倍にしていく訳ですから1億円まで資金を増やすには1200万円の元金が必要になります。


1ケ月目:1200万円×1.2倍=1440万円
2ケ月目:1440万円×1.2倍=1728万円
3ケ月目:1728万円×1.2=2073.6万円
4ケ月目:2073.6万円×1.2=2488.32万円
5ケ月目:2488.32万円×1.2=2985.84万円
6ケ月目:2985.32万円×1.2=3583.18万円
7ケ月目:3583.18万円×2=4299.81万円
8ケ月目:4299.81万円×1.2=5159.78万円
9ケ月目:5159.78万円×1.2=6191.73万円
10ケ月目:6191.73万円×1.2=7430.08万円
11ケ月目:7430.08万円 8916.10万円
12ケ月目:8916.10万円×1.2=10699.32円


全額コロガシ作戦よりは現実的ですが、12ケ月目には1ケ月間に8,916万円も投じなければならず、やはりオッズが元に収束出来るかが心配です。




つづく




Q187.突然のメール、申し訳ありません。 仲谷さんの前作「億の馬券術」にSPAT4の通帳が公開されていますよね? 約30万円からスタートし、追加入金なく大幅プラス実現とありましたが、1日の1レースあたり何円ほど賭けられていたのでしょうか?南関東は頭数も多く、たとえ100円ずつ三連単を賭けたとしても、50通りで5000円、100通りだと1万円になります。 最初から同じペースで例えば1万円ずつ賭けると、30レース当たらなければ破綻になります。 期待値買いの場合お買い得?な買い目も多々あると思うのですが、仲谷さん独自の決まりがあったのでしょうか?(1レース○円まで、期待値買い上位○組までなど) また、最初のうちは全買い目100円均一だったのでしょうか?以上について、お教えいただけないでしょうか? 参考にさせていただきたいです。 よろしくお願い致します。


A187.平均的中率×3以上期待値200%の買い目だったと思います。購入金額は的中率買い(単価500円)です。1R、1日あたりいくら賭けるかは、現在の出馬表で計算してみて下さい。通帳の履歴を見て頂くとわかると思いますが大きくマイナス続くスランプ時期は必ずあります。始めた日にいきなりこのスランプ時期が来れば口座は破綻します。つまり約30万円のスタート資金で順調に増えていったのは偶然と言うことになります。もし、スタート資金が無くなっても私は困りませんでしたし、追加で振り込むお金も別口座にキープしてありました。競馬をギャンブルとしてではなく投資として考える場合は資金を十分に分散させて下さい。又ギャンブルとして短期決戦をしようとしている場合は、無くなってしまっても構わない程度のお金でお楽しみ下さい。よろしくお願い致します。

  
Posted by ratebuster at 17:32