2010年09月29日

いよいよRATEBUSTER2始動!

RATEBUSTER2の大きなアーキティクチャの1つに騎手補正値の変更があります。よく競走成績は騎手2割、馬8割と言われますが補正値の中でも騎手補正値が締める割合が一番大きい補正値です。RATEBUSTERの騎手補正値は、過去の勝率や連対率、複勝率によって計算しています。中央競馬しかやっていなかった頃はなんとも思わなかったのですが、全部の地方競馬の予想をやるようになってから大きな疑問を抱くようになりました。


「中央競馬の18頭立ての1着と高知や荒尾競馬の6頭立ての1着では同じ1着でも価値がまったく違う」


RATEBUSTER2の騎手補正では出走頭数に合わせた計算式に変更しました。つまり6頭立ての1着と18頭立ての3着を同じ評価にすると言うことです。
※「厩舎値」も同様の変更を行いました

ここ1年くらいのデータでざっと計算し直してみた感じなのですが中央競馬では少し精度が増す程度でしたが、地方競馬では劇的な精度上昇を確認しました。
中央競馬ではフルゲートの競馬がほとんどですが、地方競馬では6頭立て〜16頭立てのレースが常に行われていますからこの辺りの影響が大きかったようです。又、私が「少頭数は儲からない」と勘違いしていた要因の影響もこの辺にもありそうです。


現在のこちらの作業状況ですが、トラック係数の変更に伴う過去の地方競馬の「ルールポイント」の変更はすべて完了しました。南関東の調教値の算出は過去2年分の入力を行いました。先週新しいルールポイントと騎手補正値で最近のレースを予想をし直してみたのですが結果は以下の通りで驚きの数値が出ました。


現行予想ルール値1位馬の単勝を買い続けた場合、的中率36%くらい、回収率100%くらい→RATEBUSTER!2のルール値1位馬を買い続けた場合的中率43%くらい、回収率120%くらい


いよいよ今週10月1日(金)予想分からRATEBUSTER!2地方版始動です!
今年一杯で予想配信を終了してしまう地方競馬場もありますが最後資金を一気に引き出して有終の美を飾って下さい。



今週から中央競馬もG1シリーズが始まりますね。中央版RATEBUSTER!2も急いでくれと言うメールを何通か頂いております。現在の状況ですが2010年分のルールポイントの見直し作業を猛スピードで行っている最中です。果たしてスプリンターSまでに間に合うのか?!RATEBUSTER!2?

  

Posted by ratebuster at 11:00

2010年09月22日

ついに最強の馬券術発見?

○芝コースが苦手な理由
過去に書籍等でも紹介しましたが、過去のデータを使ってシミュレーションを行うと芝戦よりダート戦の馬券成績が高い傾向があります。原因は芝コースの方がダートコースに比べてトラックバイアスの影響を大きく受ける為です。芝戦で負けない一番簡単な方法はダート戦のみで勝負して芝戦を見送ることです。しかしビックレースのほとんどは芝のレースで行われこれらのレースを見送るのは強い精神力が必要になります。私はこれまで「楽しむレース」と「儲けるレース」と言う位置づけで上手に付き合う方法を推奨してきました。しかしついにトラックバイアスを受けやすい芝のレースでも競走馬の能力を正確に測る方法をみつけました。


○重、不良馬場レースでの特徴
ある日不良馬場のレースをTVで見ていました。どの馬も騎手も前の馬の泥を被って真っ黒です。唯一きれいなのは先頭を走っていた馬だけ。ゴール前では後ろの方の馬は追うのもやめてしまい各馬バラバラの入線。そう言えば、なぜ不良馬場だとバランバランの入線になるんだ?」。RATEBUSTER!にはトラック係数と言う考え方があって芝コースとダートコースでは1秒の重みが違う為、補正して能力を比較を行う方法です。芝コースの「1秒」はダートコースの「1.4秒」に該当します。「1.4秒」と言う数字をどうやって算出したかと言うと全レースの入線上位1/3頭のタイム差によって計算しています。(18頭立ての場合1位と6位のタイム差)上位1/3頭に絞っているのは最後まで一生懸命追っている馬だけを対象にしている為です。1986年以降の中央競馬レースでトラック別に集計するタイム差は次の通りです。

入線上位1/3頭のタイム差
芝コース:0.631秒
ダートコース:0.910秒
障害コース:1.621秒

芝コースでのタイムを「1」とするとダートコースは、0.910秒÷0.631秒≒「1.4」となります。
逆にダートコースのタイムを芝コースのタイムに合わせるには、0.631秒÷0.910秒≒「0.7」でダートトラック係数「0.7」をダートのタイムに掛けてあげることで単純にすべてのトラックのタイムを比較することが出来るようになります。
ちなみに障害トラック係数は、 0.631秒÷1.621秒≒「0.4」です。

RATEBUSTER!による競走馬の能力評価方法(ルール値)は以下の計算式によって計算されています。
競走馬ルール値=(ルールポイント − 走破タイム)×トラック係数

ここまでが従来のRATEBUSTER!の理論です。今回はトラック別、馬場状態別に集計してトラック係数を計算してみました。


中央競馬(1986年以降のレース結果を元に計算)
良馬場 タイム差 トラック係数
芝コース:0.612秒 「1」
ダートコース:0.908秒 「0.674」
障害コース:1.613秒 「0.379」


やや重馬場
芝コース:0.670秒 「0.913」
ダートコース:0.927秒 「0.660」
障害コース:1.634秒 「0.374」


重馬場
芝コース:0.720秒 「0.85」
ダートコース:0.880秒 「0.695」
障害コース:1.622秒 「0.377」


不良馬場
芝コース:0.778秒 「0.786」
ダートコース:0.935秒 「0.654」
障害コース:1.741秒 「0.351」


地方競馬(1998年以降のレース結果を元に計算)

良馬場 タイム差 トラック係数
芝コース:0.579秒 「1.056」
ダートコース:0.786秒 「0.778」


やや重馬場
芝コース:0.616秒 「0.993」
ダートコース:0.806秒 「0.759」


重馬場
芝コース:0.767秒 「0.797」
ダートコース:0.821秒 「0.745」


不良馬場
芝コース:0.85秒 「0.72」
ダートコース:0.796秒 「0.768」

※トラック係数は中央競馬の芝コース(良馬場)のタイム差を基準に計算しています


○芝戦でも精度の高いルール値を計算する方法がついに見えた!
ここで注目して頂きたいのは、ダートコースの中央競馬トラック係数は「0.674」〜「0.654」(地方は「0.778」〜「0.768」)と良馬場と不良馬場で大きく違わないのに対して芝コースでは「1」〜「0.786」と大きく変っています。RATEBUSTER!がダートコースで成績が良かった理由と芝コースが苦手だった理由がこの部分から見えてきます。逆に言うと今回のトラック係数を馬場状態別に変更することで大きく上昇する可能性を秘めていることになります。

大変残念ながらRATEBUSTER!GOLDでは、トラック係数の設定は「芝」「ダート」「障害」の3パターンしか入力出来ません。精度の高いルール値を算出するにはデータベースなど基幹部分の大きな変更が必要でトラック係数を細かく設定出来る「RATEBUSTER!2(仮名)」の開発が必要となりました。



今後の開発スケジュール
1.RATEBUSTER!2(仮名)は、ソフトの修正のない、「地方オンライン」→「中央オンライン」→「GOLD2」の順位開発して行きます。
「GOLD2」は早くても年末〜年初くらいの提供になりそうです。
※「GOLD2」公開後も現行のRATEBUSTER!GOLDも引き続きご利用になれます


2.トラック係数が変ることになると過去のルールポイントがすべて変ることになります。「GOLD2(仮名)」を使う場合は再度過去のデータを購入して下さいなどとは口が裂けても言えません。よって過去データは当面無料で提供する予定です。


3.現在プロフェッショナル版をお使いの方は「GOLD2(仮名)」でもプロフェッショナル版機能がご利用頂けます。プロフェッショナル版機能フリー化も検討しています。


  
Posted by ratebuster at 10:10

2010年09月14日

少頭数レースは「儲からない」と言いましたがこの発言を撤回させて下さい

Q211.To:仲谷光太郎様
株式会社レイトバスター様

山本と申します。いつもお世話になります。
RateBusterのおかげで、先週土曜札幌11Rの3連単を的中させることができました。ありがとうございました。自分は7/31から始めたので
使用してからまだ1か月半ほどで、20万以上の配当にはまだ運悪く恵まれませんが、今のところプラス収支を継続しております。先週・先々週は不調でしたが
今週の結果でまた持ち直しました。この調子を継続できるよう切に願います。(ちなみに自分は『億の馬券術 儲けのデータ』67ページに記載されていた
単勝率平均×2(単勝期待値100%)/ 連勝率平均×2 / 複勝率平均×2 のフォーメーションで充足率80%,1200m以上,12頭以上のレース対象で購入しています。)

話が変わりますが、今回は仲谷様にお聞きしたいことがありメールしました。9/12(日)のレースですが、ルール値1位の馬が2位以下を大きく引き離し、かつ殆どの場合、1番人気になっているレースが多数ありました。


札幌7R ラブフール 85.1(2位との差3.7 / 1人気/結果:1着)
札幌8R ハギノリベラ 81.3(2位との差2.9 / 1人気/結果:1着)
札幌9R プロヴィデンス 79.1(2位との差3.7 / 1人気/結果:1着)
札幌10R フミノイマージン 96.4(2位との差3.0 / 5人気/結果:3着)
札幌11R レト 94.2(2位との差4.8 / 2人気/結果:3着)
中山3R レチタティーヴォ 70.8(2位との差3.4 / 1人気/結果:2着)
中山7R ロードドゥルール 82.3(2位との差2.7 / 1人気/結果:1着)
中山9R サルバトールアスカ 85.5(2位との差2.5 / 1人気/結果:1着)
中山10R リクエストソング 100.3(2位との差4.4 / 1人気/結果:7着)
中山11R セイドリックバレー 110.0(2位との差2.3 / 1人気/結果:9着)
中山12R トーセンルーチェ 84.9(2位との差3.0 / 2人気/結果:5着)
阪神6R オーシャンキャスト 72.8(2位との差3.9 / 1人気/結果:1着)
阪神8R トロワプレジール 85.1(2位との差4.9 / 1人気/結果:3着)
阪神9R ドリームライナー 96.1(2位との差3.1 / 1人気/結果:2着)

(充足率75%以上から抽出)


12日に関して言えば、上記のレースの場合ルール値2位以下も上位人気になっている事が多く、ルール値2位以下から買うか、見送るか、多少低配当になるのを承知でルール値1位から買うか、取捨選択に悩みました。仲谷様なら今回のような場合、どう判断されるのでしょうか?
色々なケースがあるので、一概には答づらいかもしれませんが今後の馬券購入の参考のためにも、上記12日のレースについてでも構いませんので、見解を頂けないでしょうか?

以上、宜しくお願いいたします。


A210.儲けを追求した場合、期待値の高い馬券だけを買うことが儲けを最大にする唯一の方法です。ですからフォーメーションやボックス、総流しのように期待値の低い買い目も含めて買ってしまう買い方は競馬場向きの買い方で儲けを追求した買い方だとは言えません。フォーメーションの上位馬に期待値の高い馬を設定しているのはこうすることで買い目全体が出来るだけ期待値の買い目になるようにしている為です。

よって質問の回答としてはルール値1位馬の期待値が100未満の時、その馬の単勝を買うことを勧めません。ルール値1位馬から馬単を買う場合、ルール値1位馬の期待値が100未満でも連下馬が穴馬でその馬との組み合わせの馬単の買い目が期待値100%以上になる場合のみお勧めします。3連単の場合も同様でフォーメーションで買う場合は出来るだけ買い目1つ1つが期待値100%超えるようにすることがお勧めの買い方です。

期待値100%以上とは、オッズ≧100÷(的中率-平均的中率×0.5) を満たす買い目です。RATEBUSTER!GOLDを使ってこの買い目を抽出する9/1のブログをご覧下さい。





以前少頭数レースは「儲からない」と言いましたがこの発言を撤回させて下さい。
「少頭数レースでは期待値の高い買い目が少ない」なら納得は出来るのですが、そもそも期待値を高い買い目だけを買っているはずなのになぜ儲からないのか?については私自信も疑問でした。しかし平均的中率×0.5を誤差として的中率が減算して期待値を出すことですべては解決しました。少頭数レースでも期待値の高い買い目を買うことで儲けは出るのです。結論から言うと的中率が平均的中率×3以上で期待値200%の買い方では少頭数レースでは儲けが出ないが正解です。8/11のブログでも書きましたが「平均的中率×3以上で期待値200%の買い方」は的中率の高い部分の買い目を買い漏らしています。少頭数レースでは買い漏らしている部分で決着しているケースが多い為、儲からなかったのです。これからは8頭立て未満のレースもバンバン買いたいと思います。

\8頭未満.JPG







※的中率から平均的中率×0.5を減算しています
※公式値には、調教値を含んだ今回ルール値をダウンロードしています



今月に入ってから先日紹介した3連単、平均的中率×1.5以上、期待値100%以上の買い目で買っているのですが感想を書きます。

○買い目数が多くなりすぎてIPATのベット数がオーバーします
○的中率買いで購入単価500円で買ってみましたが、ほとんどの買い目の購入金額が100円になってしまい、高配当の買い目が的中しないと的中してもプラスにならないと言うことがわかりました。解決方法は購入単価を1000円以上にするか、購入単価が少ない場合は平均的中率×3以上買い目がいいようです。


平均的中率×1.5以上、購入単価500円では、回収率は「110.7%」しかありません
500円×1.5.JPG







平均的中率×1.5以上、購入単価1000円では、回収率は「128.2%」あります
1000円×1.5.JPG






平均的中率×3以上、購入単価500円では、回収率は「129.0%」になりました
500円×3.JPG  
Posted by ratebuster at 00:17

2010年09月10日

「地方競馬予想一部終了のご案内」

いつもRATE BUSTER!ONLINE、及びGOLDのご利用ありがとうございます。
これまで全地方競馬場(競馬最強の法則WEBでは帯広を除く)の予想を提供してまいりましたが、利用者の減少により地方競馬データ編集のための人件費を賄うことが難しくなってしまいました。大変残念ではございますが、以下の競馬場の予想提供を年内で終了させて頂きます。


帯広競馬場
盛岡競馬場
水沢競馬場
金沢競馬場
笠松競馬場
名古屋競馬場
福山競馬場
佐賀競馬場
高知競馬場
荒尾競馬場

上記以外の競馬場(札幌、門別、浦和、船橋、大井、川崎、園田、姫路)につきましても、今後の利用者数しだいで予想提供を終了させて頂く可能性もございます。
なお、来年以降のご利用分の料金をすでに銀行振り込みされているお客様につきましては、来年以降の残りのご利用期間を日割り計算して返金させて頂きます。
予想提供を継続する競馬場を含むセットメニューをお申込みのお客様につきましては、返金あるいは継続かのご希望を確認させて頂きます。
誠に勝手ながらよろしくお願い致します。




先週は最終週の新潟競馬場へ行ってきました。
最終レース終了後、芝コースが開放されましたので直線1000mに挑戦!
直線1000mのスタートラインまでようやく歩いて到着しましたが、よく考えると帰りもあるので2000m戦でした。歩いた印象としては、最終週と言うこともあり内側はボコボコ、しかし4コーナーより向こうはかなり馬場がよく内も外もきれいな馬場でした。

芝1000.JPG








翌日は、三条競馬場跡を見学。南関東の場外馬券は発売していていますがかなり寂れた感じでした。昔コースがあったことはかすかにわかります。

三条ラーメン.JPG









コース跡.JPG







お昼は最近人気の三条ラーメン。手打ちの極太麺とたっぷり背油、薬味の玉ねぎが特徴です。

三条ラーメン.JPG










続いて上杉謙信の春日山城跡。山城で頂上まで登りましたが景色は最高です。
現在はほとんど何もありませんが、昔も石垣は使われていませんでした。

天守跡.JPG








春日山城.JPG








高田城。徳川家康の六男、松平忠輝の居城でした。

高田城.JPG









勢いにのって長野へ南下。徳川の大軍を2度に渡って撃退した上田城
真田幸村もこの城の出身です。

上田城.JPG








国宝松本城。

松本城.JPG







1日で一気に回った為、少々疲れましたが楽しめた越後、信州の旅でした。
いよいよ今週から秋競馬ですね。開幕週からの大爆発にご期待下さい。  
Posted by ratebuster at 11:39

2010年09月01日

平均的中率について再度考える3

的中率にある一定の誤差があったとすると期待値200%以上、期待値300%以上と一定の期待値で馬券を買うと的中率が高く期待値200%未満である買い目を買い逃してしまいます。的中率に平均的中率×1の誤差があると仮定すると損益分岐点オッズの計算は以下のようになります。


損益分岐点オッズ=100÷(的中率−平均的中率×1)


つまり単純に的中率の誤差分を予め減算して損益分岐点オッズを算出してあげればいいのです。よって以下の通り回収率を120%にする場合、平均的中率×3の買い目では期待値170%以上の買い目を買わないといけませんが平均的中率×80の買い目では期待値121%以上の買い目でもいいことになります。


18頭立てのレースにおける3連単の場合

平均的中率=100÷18×17×16)=0.020%

的中率が平均的中率×3の買い目(0.020×3=0.06%)で回収率120%を狙った場合 
損益分岐点オッズ=100÷(0.06-0.02)=2500倍
2500×1.2=3000倍以上のオッズの時買う
※元の的中率0.06%からだと期待値180%のオッズ

的中率が平均的中率×80の買い目(0.020×80=1.6%)で回収率120%を狙った場合 
損益分岐点オッズ=100÷(1.6-0.02)=63.2倍
63.2×1.2=75.9倍以上のオッズの時買う
※元の的中率1.6%からだと期待値121%のオッズ



RATEBUSTER!GOLDで上記の方法で馬券を買うには以下のような方法を行います。


オプション画面から「ルール値共通」を選び的中率調整オプションから「平均的中率×nを誤差として的中率から減算する」を指定します。私がいろいろ試した感じでは「平均的中率×0.5」ぐらいがいいようです。

オプション.JPG









この設定を行うと出馬表画面の入力的中率欄は変りませんが、期待値画面、馬券ナビゲーション画面の買い目部分の的中率、期待表示はすべて減算設定が適用された数値に変わります。又、馬券シミュレーション、自動運転も減算した数値で動作します。

馬券シミュレーション.JPG









2004年からこれまで3連単が発売された全レースを対象にシミュレーションを行ってましたが期待値100%以上でもプラスになりました。平均的中率×1.5とかなり低いエリアの買い目でもプラスになりました。驚くべきはレース的中率でなんと14.8%です。期待値の高い買い目がほとんどなく数点しか買っていないレースも含めていますから100点以上買った勝負レースでは20%以上の的中率になっているのではないでしょうか?

これまで私は「平均的中率×3以上、期待値200%以上の買い目」を推奨してきましたが、「平均的中率×0.5を誤差として減算、平均的中率×1.5以上、期待値100%以上の買い目」に推奨を改めたいと思います。
  
Posted by ratebuster at 12:45