2012年08月29日

先週のスーパーショット

Q231.今月からGOLD2会員になりました。
仲谷さんこんにちは、GOLD2会員の********と申します。
2009年〜2012年春頃まではオンライン会員でしたが、会員の皆様が公開してくださった設定を活用するためにGOLDへ以降しました。
安月給平社員なので、運用は三連複・馬連・ワイド・単勝ですが、順調にきており、
結果として、回収率はかなりよくなっています。
虎の子である儲かる設定を公開してくださった会員の皆様や、仲谷さんには本当に
感謝しています。ありがとうございます。
今度は私が儲かる設定を里帰りさせたいところですが、模索中です・・
私が仕事帰りに飲み会にいけるのもRATE BUSTERのおかげです。とりあえずば
お礼をしたく、メッセージを送らせていただきました。
これからも仲谷式についていきますので、よろしくお願いします。


A231.何度も繰り返し書きますが競馬で回収率100%を超えることは通常ありえません。回収率100%超えは競馬人口で1%未満の選ばれし者のみが得ることが出来ます。選ばれし者は99%以上の負け組の人とはまったく違う思考と買い方をしなければなりません。RATEBUSTER!と言うまったく違う思考を理解して実践出来ない人は99%以上の負け組に逆戻りします。完璧に理解出来ている方も確率の世界には大きな波もありますから儲かったからと言ってすぐに掛け金を上げることがないよう、ご注意お願いします。

先週は日曜日の小倉10Rに救われました。今回予想ルール値2位でノブクィーンは単勝88.1倍で2着に入りましたので多くのRATEBUSTER!ユーザが的中されたことと思います。的中自体は、大変喜ばしいのですが、やはりオッズが大きく低下しました。締め切り直前の3連単オッズは8000倍を大きく上まわっていましたが確定オッズは7200倍まで下がっています。通常高配当エリアの買い目は締め切り直前に買われることはありませんので 9000倍ぐらいまで上がってもおかしくないのですが大きく下がっています。この下げた分はすべてRATEBUSTER!GOLDの自動運転分だと予想しています。この的中によって今週からさらに掛け金を上げてくる方もいらっしゃると思いますので何か対策を考えなければなりません。

小倉10R生.JPG





三連複 12-13-18 91,510円


小倉10R.JPG  

Posted by ratebuster at 12:42

2012年08月21日

恒例の北海道遠征

先週は毎年恒例の北海道遠征に行ってきました。門別のブリーダーズゴールドカップは6頭立てになってしまい馬券的には残念な感じになってしまいましたが、地元の食材を使った美味しいつまみなどあり大変に楽しめました。遠征のメインは札幌競馬場の方で柱のあるスタンドは今年で最後になってしまいますから是非とも目に焼き付けておきたいこともあり札幌記念の日を狙って遠征計画を立てました。

馬券は3連単フォーメーションの生馬券とRATEBUSTER!GOLD2の3連単、平均的中率×1減算、充足率80%以上、13頭以上、距離1001m以上、期待値100%以上、100円均等買いです。

RATEBUSTER!GOLD2 10万馬券以上の的中

0818札幌6R.JPG







0818新潟02.JPG







0819札幌7R.JPG







0819新潟03.JPG







8/18札幌6Rのみ補正して的中です。補正すると確実の精度が上がる訳でもありません。例えば8/19札幌10Rは補正した為、逆に外れてしまいました。私と同じ補正した値で馬券を買いたいと言う声が多く寄せられていますので現在直前補正値の配信を検討しています。ご希望の方はもう暫くお待ち下さい。


生馬券高配当的中結果

生新潟6R.JPG





3連単6−11−14 7万3480円


生札幌7R.JPG






3連単4−10−6 14万1720円


生札幌12R.JPG





3連単2−3−8 8万7890円


今回の遠征もプラスで終了しました。夜は調子に乗ってすすきので飲みまくってしまいかなり散財してしまいました(笑)  
Posted by ratebuster at 13:06

2012年08月13日

8月11日、12日の結果

先週は実家に帰省していました。昼間は甥っ子と姪っ子の相手をずっとしていましたので競馬はまったく見れていません。ですから馬券は、完全自動運転で補正なしです。

3連単、13頭立て以上、充足率80%以上、的中率から平均的中率×1を減算、期待値100%以上の買い目を100円均等買い

馬券シシュ.JPG







小倉4R.JPG







札幌3R.JPG







新潟10R.JPG






今週木曜日から涼しい北海道遠征です。軍資金はもう十分なのですが、すすきので思いっ切り飲む為にも、大井競馬でもう少し増やしておこうと思います。  
Posted by ratebuster at 15:40

2012年08月10日

一口馬に関する取り組みについて

今週、愛馬プリンスオブパゴダ号が引退しました。デビューして6戦一度も掲示板に入っていませんから無理もありません。1回出走すると約35万円もらえますが、1ケ月間の維持費が約60万円掛かりますから掲示板に入れない馬を抱えておくことは馬主に毎月大きな負担がかかります。プリンスオブパゴダ号は1歳時は素晴らしい馬体をしていました。しかし成長してもまったくトモに肉がつかず430Kgと牡馬では細めの馬になってしまいレースに行っても非力でまったく結果が出せませんでした。
クラブ募集金額3400万円維持費は約60万/月で2歳の1月から掛かっていますからこれまでで約4600万円の出費です。戻って来たのは出走手当て約35万×6戦=210万円で計マイナス4360万円という散々な収支結果です。

プリンスオブパゴダ号の失敗を教訓に「馬は走らせて見なければわからない」という観点から新たに挑戦したのが愛馬モユルオモイ号での取り組みでした。モユルオモイ号は父エアジハードで母馬が23歳の時の子供で募集価格は1200万円と言う牡馬としては破格の安さの馬でした。しかし牧場では将来を感じさせるような抜群の動きを披露していましたが、マイナー血統と母高齢馬が嫌われて売り残っていました。馬は実際に走っていい動きをしていますのでマイナー血統や母高齢馬はまったく影響ありません。募集価格は1200万円なら3勝もすればプラスになりそうです。そこで今回の出資に踏み切りました。一口馬主の唯一の利点は、売れ残っていた場合入厩直前まで様子をみながら出資出来ると言うことです。これはトレーニングセールで馬を買うことと似ていますが、一口馬の場合いい動きをした後でもセリで値段が上がらないのがポイントです。つまり最大の利点を生かした出資だったのです。

しかし入厩して速い時計を出し始めた頃から序々に関係者のコメントがトーンダウンし始めました。結果、新馬戦10着、未勝利戦12着と最大の利点を生かした挑戦が夢も希望も失うような結果になってしまいました。そして今回得た教訓は「馬は速めを走らせて見なければわからない」です。


これまでハズレを引かない為に馬を見る精度を上げることだけを考えて来ましたが、どうやらハズレを引くことは避けては通れないようです。これまでの経験では3頭中1頭はかならず1勝も出来ない駄馬を引いている感じです。ならばその分を損益分岐点に上乗せてから出資すればいいのではないか?と思い始めました。これはRATEBUSTER!が本来であれば期待値100%以上の買い目をすべて買えば儲かるはずですが実際は期待値120%以上や期待値200%以上のように損益分岐点を上げなければプラスにならないのに似ています。


仲谷式出資馬損益分岐点計算法

出資馬損益分岐点=(馬代金+現役期間×60万円)÷(1−進上金−クラブ手数料−JRA所得税)−出走回数×35万円×1.5

現役期間は2歳〜5歳の4年で計算することにしました。
進上金は20%でクラブ手数料、JRA所得税を合わせると約35%くらいになります。
出走回数はだいたい15戦くらいでしょう。
×1.5は3頭に1頭は駄馬を引く為2頭で1頭分をカバーすると言う意味です。
計算式を簡略化すると以下のようになりました。


仲谷式出資馬損益分岐点計算法

出資馬損益分岐点=(馬代金+2880万円)÷0.65−525万円×1.5



モユルオモイ号を上記計算式に当てはめて計算してみると損益分岐点は8627万円とでました。



以下も私の感覚的な生涯獲得賞金基準ですが


1勝馬 1500万円  500万
3勝馬 3500万円  1000万
4勝馬 5000万円  1600万
5勝馬 7000万円  古馬オープン
6勝馬 1億円     古馬オープン勝ち
7勝馬 1.6億円   古馬重賞1勝
8勝馬 2億円     古馬重賞2勝
9勝馬 3億円     古馬重賞3勝



なんとモユルオモイ号の損益分岐点条件は「古馬オープン」でした。
私は上手く行けば3勝と考えていましたので完全に買ってはいけないエリアの馬だったのです。


今年購入した良血馬スリープレスナイトの2011は馬代金が5000万円でしたので上記の公式で損益分岐点を計算すると
1.7億円と出ました。こうして見るとモユルオモイ号の「古馬オープン」よりスリープレスナイトの2011の「古馬重賞1勝」の方がかなりハードルが低いように感じます。

これまで私の馬主の必勝法は「馬代金が安くて条件戦でコンスタントに走る馬を買うこと」だと考えていました。しかし実際は毎月固定がかかる為、下級条件馬では絶対にペイすることができず「高くても重賞級の素質の馬を買う」ことだったのです。


明日の新潟5Rで仲谷厩舎4頭目の2歳馬オベロン号がデビューします。馬代金は2600万円でしたので損益分岐点は1億1858万円です。「古馬オープン勝ち」がクリア条件になります。父親は近年不人気のシンボリクリスエス、地方馬の姉は園田でようやく1勝出来たレベルの馬なので損益分岐点1億1858万円を見ていたら絶対に出資していなかったでしょう。しかし、この馬はこれまで速めの時計で動けていますから今のところ「当たり」の可能性があります。今でも「古馬オープン勝ち」まではどうか?と思いますが、すでの出資済みで手遅れです。皆さんの応援で何とかお願い致します。  
Posted by ratebuster at 17:02

2012年08月08日

選ばれし者のなる為に3

レースには予想が苦手なレースと得意なレースが必ず存在します。全レースすべて同じくらい得意のレースだという人は絶対にいないはずです。よく1Rあたり1000円などと予算を決めて楽しんでいる方を多く見かけますが、実はかなり非効率の買い方です。苦手なレースに資金1000円、得意なレースも1000円と買うなら得意なレースを2000円、苦手なレースは買わないとする方がどう考えても効率がいい買い方です。私も昔はそうでしたが競馬場に行って目の前で馬が走っているのに購入を見送ることはなかなか勇気がいることです。しかし楽しみより儲けを優先した場合、絶対に行うべきだと思います。



先週の日曜日も涼しいWINSで競馬観戦をしていました。RATEBUSTER!2より芝戦も得意のレースとなりました。売り上げがメインの次の多い最終レースもオッズの下落が気になるRATEBUSTER!GOLDユーザにとっては有利なレースと言えるでしょう。私は14頭中13番人気のキンセイポラリスを1着に固定して3連単フォーメーションでドカンと勝負!もしキンセイポラリスが1着で入れば私は抱え切れないくらいの札束を持って帰ることになります。
後方から進んだキンセイポラリスは4コーナーでは3番手に進出、そしてついにゴール前で先頭に立ったのです。「よっしゃ〜!」WINSで1人私の声だけが大きく響きました。周りにいた全員が私の顔を見ました。それもそのはずです。1頭競走中止していますから実質最低人気のキンセイポラリスの馬券など買っている人などいるはずありません。しかしその後、ゴール直前での絶叫は一瞬にして悲鳴に変わりました。大外からタイタンとジェイケイランが合わせ馬のように追い込んで来たのです。ゴール前5mでは持ち切れないほどの札束が獲れたはず、その0.1秒後はハズレ馬券が一枚だけ。これが競馬でギャンブルです。

私はトボトボと家路に着きました。妻とオリピックの話などしながら夕食を食べたあとで銀行口座を確認すると残高が増えているではありませんか?CLUB A−PATを見ると自動運転が札幌12R(馬体重で補正しています)を拾っていました。ありがとう自動運転!このお金は元々無かった物としてすべて使い切るつもりで来週の競馬資金にしたいと思います。

札幌12R.JPG







新潟10R.JPG  
Posted by ratebuster at 13:28