2014年07月31日

どの指数を使うべきなのか?(その2)

弊社ではRB☆STRIKE!2指数の精度が向上したはずと指数公開時から書いていますが、ほんとうに向上しているのでしょうか?競馬予想は公開後の成績がすべてで、実は過去の予想内容で判断してもあまり意味がありません。そろそろRB☆STRIKE!2指数公開から1ケ月が経過しましたので、実際にレース前に配信した指数データを使って検証をしてみたいと思います。

指数の精度を比較する方法はいくつかありますが、一番基本的な手法としましては指数1位−2位の買い目を馬連で全レース買った時の的中率と回収率を比較する方法だと考えています。競馬ソフトRB☆STRIKE!を使って実際に比較する方法を書きたいと思います。
対象馬設定







対象馬設定でルール値1位と2位を設定して期待値0%以上でシミュレーションすることで馬連で1位と2位の1点をオッズに関係なく買い続けた時のシミュレーションを行うことが出来ます。対象レースはRB☆STRIKE!が苦手である充足率80%未満のレースも含めた全レースで行いました。単勝率計算式は「統計単勝率」を指定していますが、この場合期待値に関係なくすべて購入しますので何を指定しても結果は同じになります。
馬連シミュレーション.jpg





指数1位と2位で馬連を1点買いした場合のシミュレーション結果(中央)

RB☆STRIKE!指数  的中率 8.6% 回収率142.2%
RB☆STRIKE!2指数 的中率 9.7% 回収率 98.1%
RBRGOLD!CLASSIC指数 的中率 9.0% 回収率 99.9%
日刊コンピ指数       的中率13.5% 回収率 85.0%
最強HIT指数       的中率11.1% 回収率 66.5%
データマイニング(タイム) 的中率 7.2% 回収率 69.7%
データマイニング(対戦型) 的中率 5.7% 回収率 43.7%


7月の配信済みデータに関しては、RB☆STRIKE!指数が一番回収率が高くなりました。しかし、注目してほしいのは的中率と回収率のバランスであり、的中率ではRB☆STRIKE!2指数が勝っています。この場合、RB☆STRIKE!指数は7月はたまたまラッキーパンチがあったと考えるべきでしょう。また、データマイニングの的中率、回収率はかなり低く、勝つことは難しい指数であることがわかります。


指数1位と2位で馬連を1点買いした場合のシミュレーション結果(ばんえい以外の地方)

RB☆STRIKE!指数  的中率19.6% 回収率 82.9%
RB☆STRIKE!2指数 的中率20.9% 回収率 90.2%
RBRGOLD!CLASSIC指数 的中率19.1% 回収率 89.5%
日刊コンピ指数(南関東のみ)的中率15.7% 回収率 78.1% (参考)


指数1位と2位で馬連を1点買いした場合のシミュレーション結果(ばんえい)

RB☆STRIKE!指数  的中率15.9% 回収率 78.9%
RB☆STRIKE!2指数 的中率18.1% 回収率109.8%
RBRGOLD!CLASSIC指数 的中率16.6% 回収率 92.7%


まだ7月の1ケ月分だけのデータですが、中央の馬連回収率を除いて的中率、回収率ともにRB☆STRIKE!指数よりRB☆STRIKE!2指数の精度が上回っていることがわかります。馬単や3連単もおなじ方法で検証することが出来ます。8月以降の検証、馬連以外の馬券での検証については、皆さんご自身で行ってみて下さい。RB☆STRIKE!2指数が大幅に精度アップしていることをヒシヒシと実感出来ることと思います。  

Posted by ratebuster at 12:47

2014年07月27日

RATEBUSTER!GOLD終了のお知らせ

7月27日分の予想データ配信を持ちましてRATEBUSTER!GOLDソフト用のデータ配信およびサポート作業を終了致します。
長期間に渡るご利用、誠にありがとうございました。

又、RATEBUSTER!ONLINE、RATEBUSTER!GOLD2ソフト用のデータ配信およびサポート作業も9月末に終了する予定です。
後継ソフトであるRB☆STRIKE!への移行をお願い致します。  
Posted by ratebuster at 17:02

2014年07月24日

どの指数を使うべきなのか?

最近「どの指数でどの買い方がお勧めなのか?」と言うようなお問い合わせが多くなっておりますので、こちらでも弊社の見解を書いておきたいと思います。弊社がお勧めするいい指数の条件とは2つで「指数順位がレース結果と一致していること」「指数順位が人気順が一致していないこと」の2点です。儲ける為の買い方は「期待値の高い買い目を買う」ことですので指数順位がレース結果と同じでも人気順とも連動していた場合すべての買い目が期待値の低い買い目となってしまい。良く当たるけど儲からない買い方になってしまいます。
RB☆STRIKE!ソフトで扱える指数は以下の通りで出来れば公開後の指数で出来るだけ多くのデータを使いシミュレーションして比較することが一番確実と言えます。

RB☆STRIKE!指数
RB☆STRIKE!2指数
RB☆GOLDCLASSIC指数
て刊コンピ指数
ズ廼HIT指数
Ε如璽織泪ぅ縫鵐亜淵織ぅ犒拭
Д如璽織泪ぅ縫鵐亜並仞鏃拭

自分での検証は面倒なので「お勧めを教えろ」と聞かれれば、弊社の利益を考えた立場上「RB☆STRIKE!2です」と答えるしかないでしょう。理由は「弊社が開発した指数である」「最新版である」の2点になります。

当たっているから書く訳ですが、日曜日の函館記念の1着馬はラブイズブーシェ(2人気)、2着馬はダークシャドウ(8人気)、3着馬はステラウインド(7人気)でした。
各指数のこの馬順位は以下の通りで結果論で言えばこのレースに限っては「RB☆STRIKE!2指数」が一番精度が高かったと言えます。

RB☆STRIKE!指数      4位→2位→6位(統計単勝率順)
RB☆STRIKE!2指数     1位→2位→3位(統計単勝率順)
RB☆GOLDCLASSIC指数    1位→10位→3位(統計単勝率順)
て刊コンピ指数 4位→7位→6位
ズ廼HIT指数 3位→7位→10位
Ε如璽織泪ぅ縫鵐亜淵織ぅ犒拭10位→6位→1位
Д如璽織泪ぅ縫鵐亜並仞鏃拭 8位→1位→3位

馬券種類は赤か黄色(単勝期待値100%以上)の馬が1頭で決まると予想するなら単勝、1、2着とも赤か黄色の馬で決まると予想するなら馬連がお勧めです。複勝、ワイドはオッズに3着までに赤か黄色以外の馬が入った場合のオッズとなりますのでやや不利になります。馬単は馬連より控除率が2.5%下がる分だけ不利になります。お勧めの買い方はどの馬券種類とも共通で回収率を重視するなら平均的中率×4以上で期待値は200%以上です。
函館記念指数.





馬連1.JPG





函館11R 平均的中率×4以上で期待値は200%以上 
馬連3−9 5000円×3000円=15万円

的中率を上げるには、平均的中率×4以上を平均的中率×1以上まで下げていく、期待値は200%以上から100%以上まで下げていくことで可能ですが、逆に回収率は下がります。この条件は精度が上がっているRB☆STRIKE!2指数からどの馬券種類、どの競馬場(中央、地方)、どのコースでも共通です。しかし各馬券種類、各競馬場で控除率、ポイント還元率(地方競馬のみ)が違う為、トータル回収率が変わりますので考慮が必要です。
3連単は6月から中央競馬でも控除率が上がっていますので単勝より7.75%、馬連より5%不利になります。函館記念ではさらに馬連のみ5%の上乗せがありましたので10%不利だったことになります。しかし3頭ともは赤か黄色の馬が入ると予想した場合、オッズが大きく跳ねますので理論上買う価値はあります。
函館記念3連単






この日はお勧めの買い方で以下の馬券も当たりました。
馬連3





中京6R 平均的中率×4以上で期待値は200%以上 
馬連5−12 3370円×4000円=9万5560円

馬連2.JPG





函館8R 平均的中率×3以上で期待値は180%以上 
馬連7−9 10260円×2000円=20万5200円

この日も少数点で仕留めていますので十分の利益が上がりました。7月から配信スタートしたRB☆STRIKE!2指数は重賞で3連単を1点目で的中させている訳ですからいきなりビックウェーブ状態に突入していると言えます。
  
Posted by ratebuster at 12:18

2014年07月16日

RB☆STRIKE!2指数検証(5回目)

的中率の計算が完全に正確であれば、買い目ごとの期待値がわかりますので充足率の低い新馬戦であれ、苦手な競馬場であれ、苦手な馬券種類であれどんな買い方をしても確実に儲け続けることが出来ます。しかし我々に馬券の的中率を正確に知る方法はありませんので、我々に出来ることは「的中率を正確に近づける努力をする」「的中率の算出が正確に近いレースを選ぶ」「的中率の誤差を許容できる買い目、馬券を選ぶ」の3つを行うことになります。

RB☆STRIKE!2指数で「的中率の算出が正確に近いレースを選ぶ」ことは、現在のところ
充足率80%以上、初出走率70%以上、初トラック率70%以上、休明け率70%以上、初距離率70%以上のレースを1つ目安にしています。※基本的に同じ競馬場でしか走らず、ダートコースしかない地方競馬は充足率70%以上でも許容

「的中率の誤差を許容できる買い目、馬券を選ぶ」は、現在のところ買い目は、的中率が平均的中率×3〜4以上で、馬券種類は少々複雑に組重なっており以下の通りになっています。

(振囘中率が低くなる総組み合わせ数が多い馬券種類はプラス 
 ・WIN5、3連単はプラス
 ・各買い目が全体的に多くなる出走頭数が多いレースはプラス

▲ッズが確定しない馬券はマイナス
 ・入線馬によってオッズが変る複勝、ワイドはマイナス
 ・オッズがわからないWIN5はマイナス
 ・オッズ変動の激しい地方競馬はマイナス

9欺率が高い馬券はマイナス
 ・WIN5、3連単はマイナス
 ・最大10%のポイント還元のある地方競馬はプラス


逆に言うと正確な的中率がわかっていればどんなレース、買い目を買ってプラスにすることができ、精度が低い指数であるほど対象レース選びや買い目選択が難しくなると言えます。従来のGOLD、GOLD2、STRIKE!指数では、苦手な競馬場や苦手なレース条件、苦手ば馬券種類がありましたがSTRIKE!2指数では大きく改善しており苦手な競馬場、レース条件などが少なくなっています。


競馬場別
競馬場別


これまで苦手な競馬場としていた浦和、金沢、高知競馬場も精度が大きく改善しています。船橋の数値が低いのは船橋だけが低い理由が見当たりませんのでたまたまと考えています。なお地方競馬の単勝は5月以降控除率が下がっていますので、回収率ではさらなる上昇を見込んでいます。

距離別
距離別

トラック別
トラック別

中央の芝コースは競馬場ごとの特性が大きくまだ改善の余地が残されていると考えています。

先週も申しました通り5月31日までの過去データは指数を大きくデチューンした結果ですので指数公開の7月以降の成績は上記結果より高くなることを弊社は見込んでいます。どうぞご期待お願い致します。  
Posted by ratebuster at 10:15

2014年07月08日

RB☆STRIKE!2指数検証(4回目)

RB☆STRIKE!2指数の提供が始まりましたが、過去データでシミレーションされてがっかりされた方が多かったことと想像しています。これまでの傾向として指数提供後はオッズの下落などが原因でシミレーション結果と実際の購入結果が一致しないことが多く散見されました。RB☆STRIKE!2指数では過去データでのシミレーション結果とリアルの購入結果を出来るだけイコールとさせるように特に過去データで大きくデチューンを行っています。これはユーザにぬか喜びさせないことと厳しい設定で勝ち抜いてユーザ全員に勝ち抜いてほしいと言う希望も込めています。そして目標は、過去データでのシミレーション<リアル購入結果 です。

具体的なデチューン方法としましては、例えば過去に休み明け2年以上の馬が一度も勝ったことがなかったとするとこれまでは休み明け2年以上の馬の指数を大きく減算して買い目対象に入らないようにしていました。この指数の精度を上げる為に過去成績を利用する手法自体は間違いではないと思いますがやりすぎは危険と考え今回デチューンに踏み切っています。調教がある一定以上の馬は買い目に含めると実際に来ていない馬を買い目に含めている訳ですから過去データでのシミュレーション結果は下がります。しかし未来では2年以上の馬が1着に来る可能性もゼロではないのです。このようなファクターをかなり多く組み込んだのが今回デチューンになります。過去のレースに出来るだけとらわれない観点から考えると単勝率の計算式も統計式でない方がスッキリする可能もあります。どちらにするべきなのかは7月以降の実際の配信済みデータを使って後日再度検証してみたいと思います。

以前、これまで勝ち難い馬券としていた複勝、ワイドでも十分プラスを出すことに成功したと書きましたがデチューンを繰り返すにしたがって試作段階より数値は大きく下がってしまいました。やはり複勝、ワイドは難しい馬券であると考えておいたほうが無難であると考えた方がいいようです。

複勝中央



複勝地方



5月から地方競馬の複勝は5%控除率が下がっていますからオンリーワンでRB☆STRIKE2指数を使えばプラスを出し続けることは可能でしょう。オンリーワンと言うのは地方競馬の複勝売り上げがかなり小さいので取り合えばすぐに全員マイナスに転落するリスクがあると言うことです。
ワイド中央



ワイド地方



中央競馬のワイド控除率は6月から2.5%下がりましたから、今後の回収率はこの数値に+2.5%した数値に近づくと思われます。地方は門別が+5%、園田が+2.5%となる予定です。

先週から私もこの数値結果に従って複勝、ワイドから単勝、馬連にシフトしました。当然的中率は大きく下がり今週の的中は僅か2本だけになってしまいました。しかし土日の収支計はプラスでした。
0705





馬連1−7 11000円×10.2=11万2200円

0706





こちらは最終オッズでは馬単の裏表の方が断然高かったようです。控除率上馬連>馬単となるはずです。
※私は締め切り20分前ころに買いましたのでユーザのどなたかが直前に大量に買ったことが原因と想像しています


これまでの検証結果まとめ

1.充足率の低いレースはプラスになり独自補正なしでは難い。中央では80%以上、地方では70%以上を推奨

2.推奨の各初率は、初出走率70%以上、初トラック率70%以上、休明け率70%以上、初距離率70%以上である

3.ばんえい競馬だけは別物と考えるべき

4.的中率が高い買い目ほど誤差を許容できる為、回収率も高くなる。

5.単勝率計算は統計式が一番高い。デチューンを考慮すると計算式の方が良い可能性も捨て切れない。
※統計式は過去レース結果を元に作っているので

6.オッズが定まらない、人気馬にオッズが買食われやすい、複勝、ワイドは儲かり難い

7.シミレーション結果は悪い方で見積もっておいた方が良い  
Posted by ratebuster at 11:05

2014年07月01日

「RB☆STRIKE!2指数」先行提供開始のお知らせ

本日から「RB☆STRIKE!2指数」の提供を開始したことをお知らせ致します。
以前からご案内しています通り、プロフェッショナル版会員のみの特典としてプロフェッショナル版会員限定の先行提供となっております。

指数に一部不具合などがあった関係で提供が遅れてしまい申し訳ありませんでした。現在はすべて修正されております。指数修正に伴い6月20日ブログのベンチマーク表を差し替えさせて頂きました。

「RB☆STRIKE!2指数」を利用するには、RB☆STRIKE!Ver2.2.4にアップデートして下さい。アップデートが正常に完了すると以下のようにコンボボックから「RB☆STRIKE!2」が選択出来るようになります。

RBS2コンボ










「RB☆STRIKE!2指数」の過去データは2012年1月1日以降分から作成しています。過去データだけで当たり過ぎないようにデチューンされていますのでリアルに近い馬券シミュレーションを行うことが出来ますが、指数公開後のオッズの下落、確定オッズで馬券が買えないことなど考えますと残念ながらシミュレーション結果より実際の収支は落ちると考えておかなければなりません。ですから馬券シミュレーションはどんな買い方をすれば一番効率がいいのかを知る為の目安となります。

例えば充足率いくつ以上を買えばいいのか?は充足率別に細かくシミレーションを行うことで目安がわかります。
充足率別





中央競馬の推奨充足率はやはり80%以上でもちろん80%未満のレースでも大儲けする日はあると思いますが、長い目でみると独自補正なしの指数では勝つのは難しいようです。中央競馬と地方競馬の大きな違いは、地方競馬にはダートコースしかないことで「初トラック率」が低いレースが少ない為、中央競馬よりやや甘い充足率70%以上が推奨になります。※盛岡競馬場のみ芝コースがある
ばんえい競馬で下位充足率の回収率が高くなっていますが、これは中央、地方の数値と比較しても根拠がありませんのでたまたまと考えるべきでしょう。
的中率別



的中率別では予想単勝率の誤差を許容できる分、的中率が高いほど回収率も高くなります。


日曜日は愛馬レッドソロモン号の応援で阪神競馬場に行ってきました。

阪神4R





阪神4Rワイド11-15 6.4倍×23000円=14万7200円

函館8R





函館8Rワイド9-12 25.9倍×6000円=15万5400円

東京10R





東京10Rワイド4-15 27.6倍×5000円=13万8000円

阪神10R





阪神10Rワイド1-2 6.0倍×19000円=11万4000円

大儲けではありませんでしたが「オプティマイズ買い」は今週もプラスでした。
レッドソロモン号は最低価格でありながらほとんどの口数が売れ残っていた馬でしたが、見所があって出資しました。残念ながら負けてしまいましたが、なかなかいいレースでしたので値段が安くて強い「期待値の高い馬」になりそうです。なおレッドソロモン号の馬券は充足率0%の新馬戦ですので買いませんでした(笑)  
Posted by ratebuster at 18:08