2014年08月27日

購入条件を決定する方法(的中率、期待値)

「期待値200%以上の買い目を買っていますが、的中した買い目の期待値が199%だった為に惜しくも的中を逃してしまいました」などRB☆STRIKE!ユーザならこのようなことは日常的にあることと思います。「的中の逃して悔しかったので次回から期待値190%以上の買い目を買うように変更しました」→これは安易過ぎて間違った考え方です。
ではそれぞれ何%以上を狙うことが正しい買い方なのでしょうか?どのゾーンを買えば最適なのかを調べる方法を書きたいと思います。
まず18頭立てのレースと6頭立てのレースでは的中率10%の意味あいはまったく違ってきますのでまず的中率10%以上などで絞るのではなく、平均的中率を使うことをお勧めします。平均的中率は出走頭数によって自動的に変わる基準となる数値として作りましたのでこの平均的中率を使って解説します。
まず購入するレース条件、馬券種類で細かく的中率、期待値の範囲を絞って馬券シミレーションを行います。
中央単勝





上の画像は的中率が平均的中率×4以上、期待値が400%以上の単勝を買い続けた場合の馬券シミュレーション結果ですが、細かく各回収率を調べることでどのゾーンを買い続けることが効果的な買い方なのかが見えてきます。
分布部


上記のような各期待値の分布図が完成しましたら購入ゾーンの検証を行います。単純に期待値が高いゾーンを買い続けることが正解だとは限りません。例えば的中率が「平均的中率×0.5〜1」期待値「90%〜100」の時の買い目を買い続けた場合の回収率は117.3%と100%を超えていますが、この周りのエリアの回収率を見て下さい。回収率は100%未満だらけとなっています。つまりこの「平均的中率×0.5〜1」期待値「90%〜100」エリアは儲かるお宝エリアではなく偶然プラスになったエリアと考えるべきでしょう。ですからこのゾーンは買ってはいけないゾーンになります。逆に「平均的中率×3〜3.5」期待値「300%〜」エリアは周りは回収率は100%を超えているいるにも関わらず回収率100%未満となっています。このエリアだけが回収率が悪い理由が見当たりませんのでこのエリアは買うべきゾーンだと思います。この分布図の場合、購入条件では太線のエリアが購入するべきお宝エリアと考えるべきでしょう。

的中率が平均的中率×1未満の買い目エリアには残念ながら儲かるゾーンはありません。平均的中率×1〜×1.5では期待値が400%以上に設定しないとプラスになりません。逆に平均的中率×3.5〜では期待値が150%以上から儲かるゾーンに入ります。つまり予想的中率が高ければ的中率の誤差を許容できる為、期待値が低いゾーンでも儲かる、予想的中率が低ければ誤差を許容出来ない為、期待値がかなり高い買い目を買わないと儲けることは出来ないと言えます。又、的中率と期待値と上がれば上がるほど回収率が高くなる傾向があります。

細かく購入条件を設定するには上記の分布図のような購入条件になりますが、この予想的中率が高ければ期待値が低くても買い、予想的中率が低ければ期待値が高くないと買わない条件設定をする為に考えた方法が的中率を減算して期待値100%以上を買う方法です。平均的中率を高い的中率エリアから、低い的中率エリアからも固定で減算することで実質的に高い的中率エリアでは期待値の低い買い目、低い的中率エリアでは期待値の高い買い目だけを買うことが出来ます。
中央単勝2





8月24日は、以下買い方で馬券を買ってみました。
単勝、複勝 的中率から平均的中率×1.25を減算、期待値100%以上の買い目
馬連    的中率から平均的中率×1.5を減算、期待値100%以上の買い目
※ただし同じ馬の複勝と単勝など的中が重複する可能性のある買い目は的中率が高い方の馬券のみ買う
札幌2R






新潟3R






小倉7R






札幌9R






札幌9R-2






新潟10R






札幌12R





札幌2R 単勝25.0倍×6400円=16万円
     馬連2-5 18.3倍×10100円=18万4830円
新潟3R 馬連6-11 138.2倍×4000円=55万2800円
小倉7R 複勝 2.6倍×45000円=11万7000円
札幌9R 単勝12.9倍×13000円=16万7700円
馬連12-14 78.7倍×3000円=23万6100円
新潟10R 複勝3.2倍×39000円=12万4800円
札幌12R 馬連3-7 67.9倍×2000円=13万5800円

合計167万9030円の払い戻し


○平均的中率とは:100÷総買い目数、18頭立てのレースの単勝平均的中率なら、100÷18、3連単なら100÷4896となる。予想的中率に存在する実際の的中率の誤差は総買い目数に比例して存在するとRB☆STRIKE!では考えている  

Posted by ratebuster at 01:01

2014年08月20日

RB☆STRIKE!2指数検証(6回目)

RB☆STRIKE!理論は中央の夏競馬に弱い傾向があります。理由としては、ローカル競馬場でのコース経験数が少ない(不確定要素が多い)、馬券売り上げが少ない(RB☆STRIKE!同士でオッズを下落させてしまう)があります。そんな一番厳しい期間にスタートしたRB☆STRIKE!2指数ですが実際にリアル配信済みのデータを使って収支を検証してみたいと思います。

中央競馬のお勧めの条件は、充足率80%以上、初出走率70%以上、、初トラック率70%以上、休明け率70%以上、初距離率70%以上、地方競馬のお勧めの条件は、充足率70%以上、初出走率70%以上、、初トラック率70%以上、休明け率70%以上、初距離率70%以上です。

お勧めの馬券は6月の控除率変更(地方は5月)より単勝と馬連です。単勝と馬連のいいところは3連単より単勝は控除率が7.75%も少ないこと(馬連は5%)と10分以上前に馬券を購入することでオッズが戻りやすいところです。的中率は平均的中率×3以上、期待値は200%以上が推奨です。単勝率の計算方法は私は統計式単勝率を使っています。
中央馬連






中央単勝






単勝も的中率が平均的中率×3以上の買い目がお勧めですが、購入レース数が極端に少なくなりますので平均的中率×1以上の買い目でもいい数字が出ます。
地方単勝






帯広単勝






WIN5はある程度の的中率を求めるならば的中率を平均率×18以上くらい買わないと当たらないようです。安い配当でも当てたいのなら期待値の絞り込みを外します。
WIN5





上記画像の通りWIN5はなんと14連敗中です。そろそろ爆発するかもよ、と最強の法則WEB編集部には伝えています(笑)  
Posted by ratebuster at 11:26

2014年08月14日

オンリーワンの指数で勝つ

先週、RB☆STRIKE! Ver2.2.5より外部指数取り込み機能に対応したとお伝えしましたが、この外部指数取り込み機能は新ソフト「ALGO SPEEDER」にも対応しています。

ALGO SPEEDERは、過去のスピード指数から独自の今回指数を作れる完全無料ソフトで例えば以下のような出力設定をすることが出来ます。
オプション






・過去5走のスピード指数平均値を今回指数にする
・過去3走のスピード指数最高値を今回指数にする
・過去10走のスピード指数から今回と同じ競馬場、トラック、距離で最高の指数を今回指数にする
・過去n走の平均値と最高値を足して2で割った数値を今回指数にする
・休み明け86日以上、120日未満は今回指数を5減算する。
・スピード指数はスローペースを補正した値を利用する
・斤量1kgを指数1で補正する
など

ALGO SPEEDERで今回指数を出力するには以下のメニューから行います。
指数出力



残念ながらALGO SPEEDERには、まだシミレーション機能が実されていませんのでALGO SPEEDERで今回指数を出力してRB☆STRIKE!で取り込み、RB☆STRIKE!の馬券シミュレーション機能で今回指数の出力設定、儲かる買い方を繰り返し探っていく感じになります。

ALGO SPEEDERではスピード指数を算出する為の、基準タイム、馬場差、レース毎スローペース補正は公式のものが無料で提供されますが、こちらも独自に微調整することで事実上完全にオリジナル指数を作りだすことが出来ます。RB☆STRIKE!の補正入力値は自動運転の締め切り10分前対象外となっていますので締め切り直前のオッズで投票も可能です。RB☆STRIKE!ソフト制作者としてはRB☆STRIKE!指数以外が多く使われることは不本意ですがソフト利用者全員に利益が上がってこそRB☆STRIKE!が存続していける条件となりますので、ユーザ全員の買い目が一致しないことの一貫としてカツラギに続き今回も紹介させて頂いております。どうぞよろしくお願い致します。

  
Posted by ratebuster at 09:46

2014年08月10日

8月10日IPAT WIN5投票エラー対策版

IPATの使用変更に伴い、
WIN5でも投票エラーとなっていました。
対策版を以下に置きます(2.2.5b)。
宜しくお願いいたします。

RB☆STRIKE! WIN5対策版
  
Posted by ratebuster at 14:11

2014年08月09日

8月9日IPAT投票エラー対策版

8月9日IPAT投票エラー対策版を以下に置きます。
対策に時間がかかり申し訳ありませんでした。


RB☆STRIKE!対策版


RATEBUSTER!GOLD2対策版
  
Posted by ratebuster at 10:36

緊急IPAT仕様変更について

8月9日よりIPATの仕様変更により投票出来ない状態が続いています。

現在対策版を開発中です。

完成しましたらこちらでお知らせします。  
Posted by ratebuster at 09:03

2014年08月07日

カツラギで勝つ

本日公開のRB☆STRIKE!Ver2.2.5より、TARGET外部指数形式のファイルを取り込める機能を実装しました。この機能により、他力本願ですが他の競馬ソフトで出力した指数を使って馬券シミュレーションしたり自動運転したりすることが可能になりました。
今回は弊社ソフトと20年近く親交がある競馬ソフト「カツラギ」の指数をRB☆STRIKE!に取り込む方法をご紹介したいと思います。

カツラギの「一括予想」画面から「TARGET外部指数」を選び、指数を出力したい日付を設定して「開始」を押します。
カツラギ出力






出力が完了したら、RB☆STRIKE!の「データ」より「外部指数のインポート」を押します。
外部指数取り込み



カツラギで出力した指数は、インストールディレクトリの下の「TEXT」に出力されます。
外部指数取り込み3






インポートしたい補正入力1〜10のどれかを選択して「インポート実行」を押します。
外部指数取り込み2







指数を「補正入力1」に切り替えると補正入力欄にカツラギ指数が表示されます。
外部指数取り込み4





馬券シミュレーションを行う際も、インポートした補正入力番号を指定して下さい。
外部指数5






カツラギ指数を使っていろいろと馬券シミュレーションを行ってみましたが、残念ながらほとんどの条件でプラスになってしまいました(笑)また、補正入力は自動運転締め切り10分前制限もつけていませんので注目機能になるかも知れません。
今回の機能の実装は、残念ながらカツラギ指数の精度の高さを見せ付けされる結果になってしまいました。作者の河内さんも非常に優秀な方で信頼できるソフトですので是非ともご検討下さい。

カツラギ指数は完全なフリーソフトですので今回の機能を使えばすべて無料で使えることになります。しかしRB☆STRIKE!ユーザが全員カツラギを使うことになってしまうと、弊社の収入源が無くなり倒産してしまう可能性が出てきてしまいます。
そこで大変申し訳ありませんがこの「外部指数インポート機能」は、「RB☆STRIKE!中央会員」および「RB☆STRIKE!全地方会員」および今回新設した「外部指数インポート会員」が使える限定機能とさせて頂きました。企業存続の為、何卒ご了承お願い致します。
  
Posted by ratebuster at 13:32