2014年10月28日

いよいよ秋天、JBC

先週のブログの補足なのですが、回収率上昇だけを目指した買い方では出走頭数12頭以上が推奨ですがこの設定では地方競馬で買うレースがほとんど無くなってしまいました。そこで改めて検証しましたところ出走頭数10頭以上でもいい数字が出ましたので訂正させて頂きます。3連単ではやはり平均的中率×9を減算、期待値100%以上の買い目がお勧めですが、馬連、馬単では平均的中率×6を減算くらいでもいい数字が出るようです。
※RB☆STRIKE!2指数で統計式単勝率を利用した場合

充足率の下限は60%以上、初出走率60%以上、休み明け率60%以上、初トラック率60%以上、初距離率60%以上が限界のようでこれ以下のレースを購入し続けた場合残念ながらマイナスになります。
今週末から得意の天皇賞(秋)、JBCでG1戦が計4つもありますので気合を入れて行きたいと思います。
※JBC当日は楽天ポイント還元10%レースが5つ!


菊花賞ではジャッカルおじさんなどが登場して話題を集めましたが、RB☆STRIKE!2指数期待値画面にあまり色がついていない、食指があまり動かないレースとなりました。
菊花賞





G1レースをケンするのもあれなので5%お得な馬連を少しだけ購入しました。
菊馬券





馬連 2−4 5200円×26.4倍 =13万7280円の払い戻し


RB☆STRIKE!2指数では、WIN5も3連単と同じ平均的中率×9を減算、期待値100%以上の買い目がいいようです。
WIN5




予測オッズ117854.8倍に対して実際の配当は3165万6790円で非常においしい結果となりました。JRAさんご馳走様でした。
10/23の大井3Rでは、弊社従業員が3連単300円獲った〜!と大騒ぎしていました。いよいよ弊社の運気もテンションもMAXに上がってきました。

「皆の者〜G1戦4レース的中に向けて出陣じゃ〜(笑)」

※3連単5-14-10 300円×35390.3倍=1061万7090円払い戻しの購入条件が聞きたい方は弊社に電話して従業員にお聞き下さい。
  

Posted by ratebuster at 01:07

2014年10月23日

たぶん回収率100%を超えます。

Q284.2014年10月15日 RB☆STRIKE! ブログより

『A283.「281」にも書いていますが、弊社の推奨購は以下の通りです。
減算の数字を上げれば回収率は上がります。下げれば的中率は上がりますが回収率は下がります。


推奨購入条件(RB☆STRIKE!2指数を統計単勝率で利用)

単勝、複勝:平均的中率×1を減算、期待値100%以上の買い目
ワイド:平均的中率×5を減算、期待値100%以上の買い目
馬連、馬単:平均的中率×3を減算、期待値100%以上の買い目
3連複:平均的中率×5を減算、期待値100%以上の買い目
3連単:平均的中率×6を減算、期待値100%以上の買い目

 (中略)

オッズ下落が気になる場合は馬券売り上げが多いレースのみ買うしかありません。オッズ下落リスクの多い地方競馬でもポイント還元率込みなら回収率90%を割り込むことはないと思います』


『回収率90%を割り込むことがない・・・』?
ホント?

じゃあ、なぜ買い続けていたら、毎月、何十万単位でお金が無くなっていくの?
みなさん、目を覚ましましょう!!
そんな甘い話ないですよね。
RBは買うな!とは言いませんが、自動運転で馬券を買うのはやめましょう!!!


A284.前回も書いていますが、回収率を限界まで上げる為には、以下の3点が重要になります。

1.不確定要素の少ないレースだけを買う
2.不確定要素数(出走頭数)の多いレースだけを買う
3.期待値の高い買い目だけ買う

1番を限界まで高めるならば充足率100%以上、初出走率100%以上、休み明け率100%以上、初トラック率100%以上、初距離率100%以上、初コース率100%以上、初状態率100%以上のレースだけを買うと言うような感じになります。さらに絞るなら1000m以下のレースを買わないとか、ダート戦のみ買う、今回、前回が極端な不良馬場は買わないとかになります。しかしこの条件ではほとんど買う購入対象レースがなくなってしまいますのでどこまで下げても大丈夫かをミリミリと条件を広げていくことになります。

2番を限界まで高めるならば18頭立てのレースだけを買うになります。弊社の調べでは回収率が高い出走頭数の1つ目安は12頭立て以上のレースです。しかし12頭立て以上に絞ってしまうとばんえい競馬の馬券を一切買えなくなってしまうことになっていますので、ばんえい競馬はポイント還元率の高いレース(時)だけ買うというような工夫で回収率を維持しています。

3番は、前回の推奨購入条件でも書いていますが、さらに回収率を求める場合以下くらいに上げるといいようです。

単勝、複勝:平均的中率×1.25を減算、期待値100%以上の買い目
ワイド、馬連、馬単、3連複:平均的中率×7を減算、期待値100%以上の買い目
3連単:平均的中率×9を減算、期待値100%以上の買い目

購入レース、購入買い目を上記より広げるとご指摘のように回収率90%を割り込む可能性がありますが、上記の条件通りに実戦出来れば回収率90%を割り込む可能性が極めて低いと考えています。たぶん回収率100%を超えます。もし回収率90%を割り込むこむようなことがありましたら再度ご一報頂ければと思います。


Q285.億馬事務局御中、10/9のブログでブログには、指数の精度の高い状態に突入したら倍掛け、低い状態であると感じたら賭け金を減らすか、少し休む。これは否定的な追い上げ方式とちゃいますか。儲かる理論を継続的買うことで長期的にはプラスの理論なのに何故休むのか?きちんとした根拠をご説明下さい。


A285. 10/9のブログでも書いていますが、「タイム評価の馬場差の精度に連続性が存在した場合」の仮説に基づいて書いています。馬券の的中が完全ランダムで発生する場合は、均等買いでも追い上げでも最終的の回収率は同じになります。


Q286.シミュレーションではプラスでも実際の馬券でなかなか勝てないのは、12分前投票で期待値100%以上だとしてもオッズが戻らず期待値割れになる馬券があることを無視しているからだと。おそらく確定オッズ<12分前オッズの方が買い目が多いから馬券シミュしても確定オッズは見栄えがいいだけで現実との乖離はここにあるからマヤカシに引っかかるのです。


A286.ご指摘の通り地方競馬の12分前のリアルオッズと確定オッズはまったく違います。なら自動運転で締め切り直前に馬券を買えるようにしろと言われそうですが、これを実装すると確実に締め切り直前のオッズと確定オッズがまったく違うような現象が確実に発生するようになります。これが全レースで起こり始めたらRB☆STRIKE!の馬券術は終わります。
書籍「実践!億の馬券術」では地方競馬による馬券練金術を披露させて頂きました。当時の地方指数は現在ほど高くありませんでしたが何故こんなことが実現できたのでしょうか?答えは簡単でオンリーワンの予想でオンリーワンで馬券を買っていたからです。公開前はプラスでも公開後はマイナス。我々はこのようなジレンマと今後も戦っていかなければなりません。
自動運転で購入時オッズと確定オッズの変動を減らすには、以下の3点が有効になります。

1.売り上げの多い競馬場・レース番号だけ買う。
2.オッズの低い買い目だけ買う。
3.馬券シミュレーションでオッズ下落率(予測オッズ+10分前予想オッズ設定)考慮してシミュレーションを行う。


先週の日曜日は、東京12Rが当たりました。最終馬連で5%の配当金上乗せがありますので手広く、賭け金も少し多めに買っています。控除率の考慮も回収率に大きく影響を与えます。自動運転では控除率、ポイント還元率を考慮してレース番号別に買うレース、買わないレースの購入条件を細かく設定することをお勧めしています。

東京12R





馬連 5-9 139.2倍×1700円=23万6640円の払い戻し  
Posted by ratebuster at 11:05

2014年10月15日

私が気が狂ってるのか?事務局さんの考えがくるってるのか?

Q281.先週は、本当に爆発しているのでしょうか。 先週の大井の大敗、今週の浦和の未勝利に近い惨敗。 それを補う爆発なのでしょうか?どの条件で、それほど「爆発」しているのでしょうか?
大当たりしているような書き込みですが、私の設定だけが悪いのでしょうか?
どのような設定で、「爆発」なのか、ご教示ください。


A281. 以前のRB☆STRIKE!理論では3連単の均等買いで低配当が来たらガミ、薄めの1000倍以上をドカンと当てて一気にプラスを計上するような買い方を推奨していました。ブログでの紹介の仕方でお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが最近は高的中率エリアのみ買い目を的中率買いでドカンと買う買い方にシフトしてきています。
シフトの理由は、3連単の控除率が上がったこと。単勝、複勝、馬連の控除率が下がったこと。地方の高配当エリアのオッズ下落が激しいことなどが上げられます。又、低配当エリアはオッズ下落が少ないと言うメリットもあります(締め切り直前で2000倍が500倍になることはあっても20倍が5倍になることはない)ですから現在の弊社の推奨は以下のような感じで期待値画面でも上の方の買い目だけを買う感じです。

平均的中率×6を減算、期待値100%以上の買い目

先週のブログを書きましたのは10/8で爆発とは10/7のことを指しています。
RB☆STRIKE!2指数で、10/7金沢9R、門別11Rが本線で当たっています。
この2つの的中買い目は高い予想的中率でしたので的中率買いの場合、爆発と呼べる回収率になったと言えます。RB☆STRIKE!2指数の精度向上は日々行っております。今週も何件か改善していますので少し精度が上がる見込みですので期待して下さい。※旧バージョンであるRB☆STRIKE!1指数、CLASSIC指数の改善は行いません。RB☆STRIKE!1指数は利用者が多いのですぐには廃止にできませんが将来的には1本化したいと考えています。

弊社の推奨購入条件(RB☆STRIKE!2指数を統計単勝率で利用)

単勝、複勝:平均的中率×1を減算、期待値100%以上の買い目
ワイド:平均的中率×5を減算、期待値100%以上の買い目
馬連、馬単:平均的中率×3を減算、期待値100%以上の買い目
3連複:平均的中率×5を減算、期待値100%以上の買い目
3連単:平均的中率×6を減算、期待値100%以上の買い目


Q282.以前に2度と文句を言わないと書きましたが、あまりにお粗末な事務局さんの対応の為、苦言を投稿します。 RBSの指数を地方、中央と購入してる人を会員と書きます。会員が何故、不満を爆発しているのか?が事務局さんは、お分かりになってないと思われます。競馬を問わず、ギャンブルに絶対はありません。当然にRBSのソフトを使って馬券を購入するのも自己責任です。ただ営業用に競馬最強の法則紙面等に書かれる分には誰も批判してないと思います。この掲示板に書き込まれる会員は、間違いなく地方中央問わずRBSを使って馬券を購入されてる人ばかりですから億の馬券術社にとっては、大事なお客様のはずですよね?
そのお客様が苦しんでいる時は御社が一番分かってるはずなんですが、批判的な書き込みや愚痴に対する対応に対して悪意と取れるような回答が多い気がしています。前にも申しましたが、勝てないのは我々の勉強不足もあるのは確かです。
ただ、RBSの会員になる時は何でも電話やメールで対応するから安心してこれからは、数少ない勝ち組になりましようとみんなに言われてるはずですよね?資産が何億もあるかたは、先ずソフトを利用しなくても勝てる方法やお金を増やす方法は他にあります。ただ9割の会員はなけなしのお金を、競馬で勝ち組になれると信じて予想を買ってるのですよ。
当然に勝てないとRBSに文句を言うのは当たり前です。しかしながら、毎日勝てるとは誰も思ってないですよ。波があるのも理解してるはずです。事務局さんの言い訳じみた回答に憤慨しているのです。
先週の大井や今週の浦和は当社の指数がかみ合わず皆様にご迷惑おかけして申し訳ありません、現在努力して皆様が勝てるように当社は全精力を注いでいます。と言う様な回答にすれば少しはましだと思いませんか?
買い目が集中してオッズが下落するとか控除率が変わったから以前とやり方を変えるとか何を言われてるのでしょうか?
オッズが下落しても当たれば損じゃありません。外れると損です。調子悪い時は、調子が悪いと認めて批判があれば、素直にお詫びしましょうよ。何を言われようがみんな、大事なお客様なんですから、毎月何万円も支払ってる人達なんですから。
いつになれば、チームRBSで楽しめるのでしょうか?
少し視点を変えて、批判や苦言は期待の表れだと事務局さんが理解するまでは永遠に楽しくはなれないと私は思います。
事務局さん、以前の発言や苦言の時もそうでしたが少し過敏になりすぎてませんか?すべてが言い訳がましくて気分が悪いです。他の業種ならば、こんな訳にはいきませんよ。お金をとって指数を販売して調子が悪ければ不満がでるのも当たり前です。プライドが高いのでしょうが、商売ですよ、全会員に誠意ある対応とRBSライフが楽しめる様な、ブログを期待します。私が気が狂ってるのか?事務局さんの考えがくるってるのか?どちらにしても楽しくないので、誠意ある対応を希望します。


A282.貴重ご意見ありがとうございます。 引き続き、指数の精度アップに努めて行きますので期待して下さい。 それと同時にこれまでの必勝法がこれからの必勝法にならなく可能性があるのは事実で、我々にも変化が求められるのは確実です。控除率の変更や最近の傾向を踏まえて推奨する買い方を変更していく方針は引き続き継続していきますのでご了承下さい。


Q283.私もきっと、大バカです。RB☆STRIKE!のブログを拝見し、何か月(かれこれ一年にもなります)間も、上手く設定すれば、RBSの自動運転で競馬に勝てると信じて、シミュレーションを繰り返し、設定をいろいろと見直しながら地方、中央をこれまで買い続けてきました。 結果は、散々(回収率は、良い月でも80%そこそこ、平均すると76%台)で、大-大負けです。私がセンスが無さすぎるのかもしれませんが、ブログを拝見し、RBSで競馬に勝てるように、自分なりに工夫してきたつもりですが、全く結果が伴いませんでした。(もちろん、馬券を購入したのは自己責任ですが。)
今は、RBSの自動運転では、いくらやり方を変えても、結果的に勝てないのではないか?と感じています。
「RBSで競馬に勝てるには、どうすれば良いのでしょうか?」
真のアドバイスを期待しております。
よろしくお願いいたします。


A283.「281」にも書いていますが、弊社の推奨購は以下の通りです。
減算の数字を上げれば回収率は上がります。下げれば的中率は上がりますが回収率は下がります。


推奨購入条件(RB☆STRIKE!2指数を統計単勝率で利用)

単勝、複勝:平均的中率×1を減算、期待値100%以上の買い目
ワイド:平均的中率×5を減算、期待値100%以上の買い目
馬連、馬単:平均的中率×3を減算、期待値100%以上の買い目
3連複:平均的中率×5を減算、期待値100%以上の買い目
3連単:平均的中率×6を減算、期待値100%以上の買い目


充足率80%以上、初出走70%以上、休明け70%以上、初トラック70%以上、初距離70%以上のレースのみ購入が推奨でこの条件以下のレースを購入すると回収率は下がります。

控除率の低い馬券、ポイント還元率が多いレースのみ購入することが推奨です。
単勝と複勝、馬連とワイドなら単勝、馬連方が的中率が下がりますが回収率が上がります。

不確定要素数が多い方が回収率が上がりますので出走頭数にもよりますがWIN5→トリプル馬単→出走頭数が多いレースだけを買うことが回収率が高くなります。

オッズ下落が気になる場合は馬券売り上げが多いレースのみ買うしかありません。

上記はこれまでブログなどで何度か書いてきたことのまとめになります。弊社の目標は会員全員回収率100%以上ですが、上記の条件なら少なくても回収率90%を割り込むことはないと考えています。
※オッズ下落リスクの多い地方競馬でもポイント還元率込みなら回収率90%を割り込むことはないと思います

的中率、参加レース数を求めれば回収率は下がる部分が一番難しいところです。高い回収率を求めるならば上記の条件よりさらにレースを絞り込んだり、減算の率、期待値を上げる必要があります。

秋競馬も弊社は会員全員回収率100%以上を目標に取り組んで行きます!  
Posted by ratebuster at 14:13

2014年10月09日

トレンドを考える

先週1ドル110円台にタッチしてから大きく流れが変りました。これまでドルが上昇の流れにあったのが下降の流れに変ったのです。株も同じです。株や為替はランダムに動いているのではなく大きな大衆心理によって動いているからです。大衆心理が上昇に向いている時は「買い」で、下降に向いている時は「売り」で大きな流れに逆らわないいわゆる「順張り」が必勝法になります。競馬の場合、大衆心理によってレース結果が決まりませんので大衆心理と逆らうう「逆張り」が必勝法になります。
先週の大井競馬はまったくいいところがなく終了しました。しかし今週の金沢競馬と門別競馬は爆発しました。なぜ急に大爆発が起こったのでしょうか?
ランダムのようにレース結果が決まる競馬に「流れ」のような連続性は一見存在しないよう思えるますが指数の精度として連続が存在するのです。つまりタイム評価の馬場差の数値が適正である時は指数の精度が高い状態が続き、馬場差の数値外れて続けている時は指数の精度が低い状態が連続するのです。
弊社の最終目標は、指数の精度が高い状態を維持し続けることであるが残念ながらまだその神の領域には達していません。ではその現状を踏まえた状況で我々に出来ることは以下のようなことになります。

我々のやるべきこと
1.指数の精度が低い状態が連続しても耐えられるように資金分散する
2.指数の精度の高いと思われるレースのみ買う
3.指数の精度の高い状態に突入したら倍プッシュして低い状態であると感じたら賭け金を減らすか、少し休む

勝つ為に我々がやってはいけないこと
1.全レース買う
2.指数の精度の低い状態で外れ続けた時に賭け金を倍プッシュしたり、指数の精度の高い状態が続いているにも関わらず勝ち逃げする


株や為替で大きく負ける人のパターンも同じで大衆心理が下落傾向に入っているにも関わらず買い増しを続ける「ナンピン地獄」が多いようです。現在状況を正しく判断して株や為替であれば勇気を持って「損切り」「手仕舞い」の判断をすること、競馬ならば、いつ、どの競馬場のレースを買うべきかを正確判断することが重要であると考えています。



Q280.過去レースでのシミュレーション結果では回収率が140%になるのですが、実際に買っている馬券の回収率は140%になりません。どうしてですか?また今後も買い続けるべきですか?


A280.結論から書きますと、「すぐに購入を止めるべき」です。
購入条件が書いてありませんので正確お答えすることはできませんが以下のようなことが考えられます。

1.的中率が極端に低い購入条件である
極端な例ですが回収率140%の購入条件が対象レースが1000R中的中レース1Rでその配当が1400倍だったとしたら、もし的中レースが0だった場合回収率は0%になりその回収率140%は「たまたま」と言っていいでしょう。

2.トリッキーな購入条件である
例えば購入条件は、NN競馬の1200mのみなどとなっていた場合、NN競馬の1000mのレースや1400mレースを買っていけない理由がわかりません。根拠のない購入条件は「たまたま」と言えます。

3.サンプルデータが少なすぎる
対象レース10000R中、購入レースが10R、的中レースが3Rなどサンプルデータが極端に少ない場合「たまたま」と言えます。


信憑性の高い購入条件とは?
1.的中レース数が100R以上
購入レース数ではなく的中レース数の方が重要です。

2.トリッキー購入条件で絞り込んでいない
中央、地方問わずどの競馬場でもどの年でもどの月でもプラス計上する条件が一番信憑性が高いと
言えます。例えばRB☆STRIKE!2指数では以下のように対象レース数、的中レース数が多く対象競馬場を一切問わないような条件の回収率103%〜105%と言う数字は過去のシミュレーション結果と現実の購入結果が連動する非常に現実味がある数字と言えます。
地方






中央






※地方競馬は6月以降のオッズ下落が目立ったいますのでの注意が必要です。地方競馬は売り上げが少ないので大量に購入する人が1人出現しただけでこのようなことがおきます。対策としては売り上げが多い競馬場や後半レースのみ購入する。代用馬券に置き換えるなどの工夫で回避することが出来ます。  
Posted by ratebuster at 11:38