2012年06月19日

効率の良い三連単を考える2(中央競馬)

RATEBUSTER!サークル内のユーザさんの書き込みの転載です。

2011年のシミュレーション
公式値を使用・発足率80%以上(未勝利戦を含む)・1200m以上・12頭以上
期待値120%・平均的中率×3・100円的中率買い
合計的中率を約2倍の15%以上で縛りを加える
フォーメーション
1着 期待値100%以上
2着 条件無し
3着 条件無し
総投資額 12098400円
総配当額 14364480円
的中率 8.5%(94/1095)
収益 +2266080円
回収率 118.7%
1Rあたりの平均投資額 約11000円
1Rあたりの平均配当額 約152800円
昨年の最大1日のマイナス計上 −188600円

今回も劇的な効果はありません。
やはり原因として考えられるのは、期待値100%以上でも、単勝率の低い馬からの馬券が投資額アップになっているからではないでしょうか?
通常レースで期待できる1着馬は個人的には平均単勝率×1.5と考えています。
次はそこに縛りを加えます。

2011年のシミュレーション
公式値を使用・発足率80%以上(未勝利戦を含む)・1200m以上・12頭以上
期待値120%・平均的中率×3・100円的中率買い
フォーメーション
1着 単勝率×1,5かつ期待値100%以上
2着 条件無し
3着 条件無し
総投資額 8778000円
総配当額 12537350円
的中率 6.2%(90/1434)
収益 +3759350円
回収率 142.8%
1Rあたりの平均投資額 約6100円
1Rあたりの平均配当額 約139300円
昨年の最大1日のマイナス計上 −125100円

的中率から考えると、この1日のマイナス計上は全通り買いに換算すると、実質24万円と考えられます。
資金分散の面や回収率の上昇は良い材料ですが、まだ納得の域ではありません。

2011年のシミュレーション
公式値を使用・発足率80%以上(未勝利戦を含む)・1200m以上・12頭以上
期待値120%・平均的中率×3・100円的中率買い
合計的中率を2倍の12.4.端数切り捨てで10%以上で縛りを加える
フォーメーション
1着 平均的中率×1.5かつ期待値100%以上
2着 条件無し
3着 条件無し
総投資額 7575300円
総配当額 10946960円
的中率 7.7%(77/989)
収益 +3371660円
回収率 144.5%
1Rあたりの平均投資額 約7700円
1Rあたりの平均配当額 約142100円
昨年の最大1日のマイナス計上 −119300円

1Rあたりの投資額も全通りに比べ40%近くカットできました。
1日の最大マイナスも実質は17万くらいの数値と考えられ、こちらも40%近くカットできています。
的中率の5%近い減算は痛手ですがそれを上回る効果がある買い方ではないでしょうか??

更に上をいく買い方も考えていきたいと思います。

Posted by ratebuster at 10:59