2012年06月25日

3連単クロス買いについて考えてみる

RATEBUSTER!ユーザさんの日記の転載です。

3連単クロス買い
フォーメーション
1着 単勝率×2
2着 連勝率×2
3着 複勝率×1
期待値100%〜・100円均等買い・14頭〜・1001m以上

メリットはやはり、買い目が絞れているので1Rごとの投資額が約5500円と抑えられる。
デメリットは回収率と的中率のバランスの悪さ。2011年が回収率106.3%で的中率6.8%なので、的中率からすると140%は必要になってくると思います。

結果が何故ついてこないか…

やはり一番の要因は平均的中率×3以上に絞っていないため。
2011年のこの条件でのマイナス要因だと思った部分の検証。

平均的中率×0〜3未満
収支 −838020円
回収率 65.3%
的中率 1.4%(17/1167)

ここを削るだけで、昨年大幅なプラス計上になっているようです。
私のRBのデータの書き換えが行われてないかもしれないので、一応シミュレーション数値は各々確認して頂く事をお願いします。

基本的に高配当狙いである平均的中率×3〜10に絞り、3連単の年間平均配当額が約13万円なので、オッズを1000倍以上で検証すると

収支 +1476570
回収率 155.8%
的中率 1.4%(18/1248)
1R辺りの投資額 約2100円

的中率買いならまだしも、均等買いなら平均的中率×10以上を購入して7000円程の配当ならば投資額を毎レース抑えたほうが最終的には得だと思います。
幅広く購入するよりも、100円均等ならば穴だけ狙ったほうが効率が良いと感じます。
回収率のみ求めた買い方なので、購入レースを見極めたりすれば的中率と回収率はさらに上がるはずです。
平均投資額は1レース300円の購入などもあるので、実質2500〜3000円位に上昇すると思います。


同じ条件で2012年(1月〜6月18日)のシミュレーションをしてみると


収支 +1020320円
回収率 190.1%
的中率 2.0%(12/590)
平均投資額 1900円

現在のところよい結果になっています。

やはり、平均的中率×3以上は三連系馬券には必須条件のように感じます。

最終のシミュレーション条件

フォーメーション
1着 単勝率×2
2着 連勝率×2
3着 複勝率×1
期待値100%〜・100円均等買い・14頭〜・1001m以上
平均的中率×3〜10未満・オッズ1000倍以上

Posted by ratebuster at 23:01