2013年07月24日

ギャンブルで勝つには

先週から弊社のシステムトラブルが続き、ユーザの皆様大変ご迷惑をお掛けしました。
大変申し訳ありませんでした。マシンの入れ替えなども一段落しましたのでブログの更新を再開させて頂きます。

今回のトラブルで古いマシンを引っ張り出して来ていろいろといじっていましたら古い資料などが出できました。私が昔に考えていたことが書いてあった物が見つかったりして読み返してみますと再度考えさせられることなどもありました。今日は初心に帰ってギャンブルで勝つ方法について考えてみたいと思います。

○自分の得意の種目で勝負すること
全てが万能な人間はいません。愛馬でメーデイアのヴィクトリアマイル挑戦で再確認したのですが、下級条件ならいざ知らず、芝とダートのG1を勝った馬がこれまで一頭しかいないように、どの条件でも最大限の発揮出来る馬はいないと思います。逆にダートの重賞を勝った馬は芝では重賞を勝てないくらいに考えた方がいいようです。人間も同じで競馬しか知らない人が初めてやるパチンコや競輪で勝てるはずがありません。又、競馬と競輪もプロ級目指すよりどちらか1つでプロを目指すべきでしょう。

○不利な条件での勝負はするな
田舎町に1軒しかないパチンコ店でお客は誰もいなくクギはものすごくしぶい状態で全台設定1だった場合、勝つのはかなり厳しいでしょう。それよりも街中で競合店が密集している地帯で朝一のイベントなどに並んでから勝負する方がはるかに勝つ確率が高いと言えます。公営ギャンブルで言うとテラ銭が一番低いギャンブルを選ぶべきでテラ銭50%(掛け金の約1/2)の「クジ系」は金をドブに捨てるくらいのレベルです。「よく私は競馬をやっています」と言うと白い目で見られます。まあテラ銭25%(掛け金の1/4)も一般人から見ればドブに近い数字に見えるのかも知れません。テラ銭が一番低いのは仲間内だけ打つマージャンになります。しかし勝ち続けた場合、打つ相手がいなくなるのが問題です。

○勝負の時を選ぶ
力が互角のマージャンなら相手が疲れている時、酔っている時が勝負の時です。公営ギャンブル競馬ならわからないレースも含めた全レースに資金を分散させるならわかるレースに絞ってぶち込むべきでしょう。競馬で全レース購入してプラスにするのはかなり難しく私もいろいろと挑戦はしていますが厳しい状態です。

○負けを取り返そうとしたら、熱くなったら負け
最終レースでこれまで負けていた負けを一気に取り返そうと本来見送るはずだったレースまで手を出すのは最悪です。
一気に負けを取り返そうとせず翌日以降でしっかりと頭を冷やし勝負するレースを探しましょう。

○期待値を考えない勝負に勝ち目なし
「宝くじを買いました。1億当たりました。これからも宝くじで稼ぎます」「競馬新聞でてきとうに買ったらWIN5が当たりました。私はWIN5の才能があるようです」
根拠の無い的中はただの運です。今後も買い続けると宝くじ回収率50%、競馬は回収率75%に近づいて行きます。超能力者じゃない限り運が続くことはありません。回収率75%なのになぜ多く競馬ファンが毎週競馬場に来るのでしょうか?毎レース100円だけ馬券を買っている人は損することを前提にして競馬を楽しんでいる人です。1万円単位で馬券を買っている人は今日の自分は超能力者だと勘違いしている人です。競馬場は自分だけは特別な人間だと思っている人だらけなのです(笑)


《RB☆STRIKE!を使って競馬に勝つには》
^貳屮謄藾が低いのは楽天競馬ポイント還元10%のレースです。その次が5%ポイント還元のレースと中央競馬の単勝、複勝です。

⊇藹仭馬、休み明け馬が出走するレースは不利です。初めての距離、初めてのコース、馬場状態の馬が出走するレースも不利です。

出走頭数の多いレース、組み合わせ数が多い賭け式はコンピューターを使う馬券術では有利です。

ぅ好薀鵐彁期に毎週負けても熱くならない資金力があればビックウェーブが来るまでじっくりと腰をすえて買い続けられるくらいの精神力を保つことができます。

ゥッズ下落が問題となっている売り上げが少ない地方競馬などと足並みを揃えないように3連単以外の馬券を買ったり、独自補正を少し加える工夫などが必要です。誰も買えないような超薄めだけを狙い続けたり自動運転が動き出す前に先に大きく馬券を買ってオッズ下げてしまうような「先買い」なども面白いかも知れません。

Posted by ratebuster at 16:19