2016年06月28日

単勝率計算式公開

先週の土曜日は父親と中古マンションを購入しに行きました。川崎駅から徒歩12分のワンルームで960万円でした。僕にとって初めての大きな買い物ですが元出はコツコツ貯めたお金ではありませんので大きな買い物をしたという重みは感じませんでした。
帰り道で「年末までに競馬でもう1000万円貯めたい」などと父親に話すと「会員の皆さんにも買い方を教えて儲けてもらいなさい」と言われました。僕はオッズ下落などの心配を話しましたが、父親は怒り出してしまい話を聞いてくれません。ということで、僕の設定をすべて公開したいと思います。

競馬場トラック別.png






地方






単勝率計算式(1)のみ赤の部分を変更、単勝率計算式(1)〜(5)で青の部分を変更
単勝率計算式(1)






指数
RB☆STRIKE3!指数利用(プロフェッショナル版でないと使えません)

購入レース
充足率70%以上、休み明け率70%以上、トラック率70%以上(絶対来ない馬が初出走、休み明け馬、初トラック馬などの時は条件外でも買う場合がある)
札幌芝、函館芝、福島芝、小倉芝は買わない。障害は買う。
地方は、門別、盛岡、船橋、大井が良い。
最近園田、金沢も良いことに気が付いた。
ポイント還元6%以上、門別のワイド、高知最終の3連単は絶対に買う。
地方で大きく買う場合は20分前に買わないと自分でオッズ下げてしまい損をする。
他の人が締め切り直前に買いオッズを大きく下げることが続いた時は直ぐに購入を止める。


購入条件
減算なし
単勝:平均的中率×1以上、期待値200%の買い目

複勝:平均的中率×1以上、期待値300%の買い目(中間オッズを利用)

馬連:平均的中率×3以上、期待値300%の買い目

馬単:平均的中率×3以上、期待値300%の買い目


僕の本格的な馬券勝負は今年の1月から始まったのですが、1月〜6月までに実際に配信された指数でシミュレーションしてみるとかなりの数値が出ています。
なるほど、僕がマンションを買えたのはRB☆STRIKE!3指数が絶好調だったからなんですね。
僕だけがものすごく強運だった訳ではなく、たまたま、RB☆STRIKE!3指数を使った人は誰でも勝てた地合いだったということでしょうか?
僕と同じ買い方がしたい方で設定方法がよくわからない方は会社に電話して聞いて下さい。買い方を公開してしまいましたので今後同じ買い方で大きく買ってくる人が現れるかも知れませんので、オッズの下落には注意して下さい。

単勝率計算式.png





馬連





3連単






土曜日の競馬をお休みしたこともあり日曜日はWINSで馬券勝負です!
シミュレーション結果は馬連が一番良かったので馬連のみに馬券変更です。
現在何とか苦手な函館競馬を克服するために日刊スポーツの日刊コンピが使えないかとミックスで挑戦です。


函館4R.png




馬連4−13 22000円×4.7倍=10万3400円

函館6R.png




馬連5−9 25000円×3.7倍=9万2500円

阪神8R.png





馬連6−9 22000円×5.7=12万5400円

函館10R.png




馬連1−4 11000円×16.5倍=18万1500円

東京10R.png




馬連10−14 22000円×7.1倍=15万6200円

函館11R.png




馬連9−13 7000円×29.3倍=20万5100円

トータル86万円の払い戻し
日刊コンピも使えそうですね。

Posted by ratebuster at 00:10