2016年08月31日

S先輩の設定3

先日、馬王の荒井さんを囲む飲み会に参加してきました。荒井さんの最近の悩みは楽天ポイントをどう使い切るかということでした。地方では絶対に負ける気がしないそうで賭け金を上げ続けて現在では恐ろしいほどのポイントが貯まっているとのことです。

荒井さんの地方競馬での買い方を聞きましたところ、レースを絞っているかと思っていましたが、レースを絞らず買い目を絞っているそうです。詳しくは教えてもらえませんでしたが、過去のデータを統計的(機械学習のような感じ)に分析しているようで、例えば過去3走ですべて2桁着順の馬が馬券に一度も絡んでいないレースだったとすると、その馬の買い目は一切買わないといった感じに聞こえました。

荒井さんの趣味は天体観測で光のない山奥に星の写真を撮りに行くことだそうです。荒井さんに「宇宙人はいますか?」聞いたところ、地球外生物は存在していると思うが地球に来ている確率は低いとのことでした。その理由は宇宙が誕生して138億年で人類と同一レベルの文明である可能性が非常に低いとのことでした。例えば宇宙人の文明が138億年中、人類と僅か10万年しかずれていなかったとしても10万年遅れていれば地球の歴史で言うとホモ・サピエンス誕生レベルで地球には到底来れる技術はなく、10万年先だとすると人類を一瞬で抹殺出きる武器があったり、あっと言う間に植民地化出きるレベルの文明まで進んでる可能性があり、現在はそうなってないからだそうです。

月曜日に、ばいきん君から電話ありました。「ココモ法とモンテカルロ法ではどちらがいいか?」と言う質問でした。ばいきん君は元々ココモ法を使っていたのですが、ココモ法やモンテカルロ法、マーチンゲールでの馬券購入が検証できるソフト「BAIGAESHI」を使って検証した結果、モンテカルロ法の方が結果が良かったので逆に何が正解なのかわからなくなったとのことでした。僕は「ココモ法とモンテカルロ法も使ったことが無いので正直わからない」と答えました。再度AB値の精度アップ版の指数の開発をお願いされました。これ以上指数の精度を上げるアイデアが無かったので川崎さんに電話したところ、レース直前の馬場状態や馬体重を計算式に入れたらいいのではとアドバイスをもらいました。

昨日はS先輩の送別会でした。帰り道でS先輩に2歳戦を買っているか?と質問されました。僕はRB☆STRIKE!が推奨していない充足率が低いレースは買っていませんと答えると「RB☆STRIKE!ユーザが買わないレースはオッズ下落が無いから逆に買うんだよ」言われました。2歳単勝は5%プラスされると美味しいとのことでした。S先輩はもう馬券は買わないそうです。そもそも馬券を買い続けるなら同僚のお前にも買い方は絶対に教えてないと言われました。荒井さんも結局自分の馬券術は一切教えてくれませんでした。そう考えると真の馬券術は本や雑誌に書いてあることではなく誰にも教えることなくひっそりと行われているものだと思いました。
2歳単勝.png






S先輩馬券術まとめ
RB☆STRIKE!の推奨買い方が充足率80%以上、休明率80%以上のレース、期待値300%以上、的中率が平均的中率×3以上の買い目だとしたならば、RB☆STRIKE!ユーザの賭け金がこのエリア集中するので、このエリアが僅かに外れてオッズが高くなり美味しくなるエリアを狙う。又は他のユーザの購入対象とならないレースを狙う方法

・充足率50%〜80%未満のレースを狙う
・充足率80%以上、休明率50%〜80%未満のレースを狙う
・期待値100%〜300%未満の買い目
・的中率が平均的中率×1〜×3未満の買い目
・期待値を指定しないオッズn倍以上の買い目
・RB☆STRIKE!ユーザが少ないと思われる競馬場
・2歳単勝などRB☆STRIKE!ユーザの対象とならないレースでプレミアム率が高いレース
・枠連など馬券種類RB☆STRIKE!ユーザの盲点
・WIN5の高配当エリアなど一般のユーザが買い切れないエリア

Posted by ratebuster at 14:46