2017年05月23日

久々に日曜日が休みになりました。

先週は久々に東京競馬場に行きました。もちろんオークスを現地で観戦する為です。新AB値を見ると1位がソウルスターリングで75と抜けた数値でした。2位がリスグラシューで61、3位アドマイヤミヤビで55、4位がレーヌミノルで54、5位がモズカチャンで53でした。ソウルスターリングは2位との指数が大きく離れていますし、前月号で書きましたが、今回はソウルスターリングの不安材料である道悪、輸送競馬の不安が今回はありませんので軸として信用して良いと思いました。1位馬から2位馬から5位馬に流したいところですが、すべて上位人気馬ですので的中しても儲からなくなってしまいます。そんな時は2400m戦が未知数の3歳馬ですので、血統で買い目絞り込むのが良いでしょう。東京芝2400m戦にあった血統を調べるには、完全フリーソフトの「血統クロスオーバーX」ソフトを使います。
東京11血統タブ






血統クロスオーバーXは単純に過去のレース成績を集計して統計的データを出すソフトですが、これがなかなか馬券の参考になります。東京芝2400mは父ディープインパクト、ネオユニヴァース、ハービンジャー産駒が良いようです。逆に一番良くないのはダイワメジャー産駒でした。桜花賞馬レーヌミノルは前走で他の人気馬に勝っていますが、血統的にはかなり厳しいと言うことがわかります。リスグラシュー、アドマイヤミヤビはハーツクライ産駒なのですが、こちらは適性は中間くらいで良くも悪くもないというところでしょう。モズカチャンは適性の高いハービンジャー産駒ですから期待値が高まります。オークスは3歳馬連キャンペーン対象レースで控除率が5%低いですので馬券はもちろん馬連で勝負しました。

オークス




馬連1−2 22.9倍×10000円=22万9000円の払い戻し

産駒とコースの傾向は日々変わりますので定期的にデータを計算し直す必要があります。血統クロスオーバーXでは、予想ファクター集計画面で集計対象期間を指定して集計し直すことが出来ます。私は現在から過去3年くらいの期間で集計することをお勧めしています。集計が終わったら必ず「予想ロジックとして保存」することを忘れないで下さい。
予想ファクター集計







ダービーもこの血統データは使えそうです。あと、ダービーウィークは、全レース馬連が5%お得ですね。勝負するなら今週だと考えています。

Posted by ratebuster at 15:24