2015年01月22日

ポイントガチャで高ポイントを引く方法

毎日地方競馬で馬券を買っている方はご存知だと思いますが楽天競馬で「超テラ盛りランク」になるとポイントガチャを引いてその日全レースで最大10%のポイント還元を受けることが出来るサービスがあります。
「超テラ盛りランク」になる為には、過去3ケ月間で合計5万円以上かつ30日以上購入して、まず「テラ盛りランク」になる必要があります。「超テラ盛りランク」はシークレットランクで基準は公開されていないのですがたぶん、「テラ盛りランク」に会員の中から過去3ケ月間で合計100万円くらい馬券を買っている人がなれるのではないかと想像しています。
「超テラ盛りランク」になたっらいよいよポイントガチャを引くわけですが、当たり前のことですが高ポイントを引いた賭け金を上げて低ポイント時は賭け金下げるのがいいでしょう。この単純作業だけでも長い目見たらポイントを含んだ回収率が大きく変わってきます。
ポイントガチャ





ポイントガチャ10%を引いたら全力で買うべき

次にポイントガチャで確実に高ポイントを引く方法ですが、私は楽天競馬に複数口座を持ち、すべての口座を「超テラ盛りランク」に維持しておき口座数分ポイントガチャを引き一番高いガチャの口座だけで馬券を買うことを行っています。「そんな面倒なことを毎日したくないよ!」と思われる方が多いと思いますが、私はこのような単純作業を地道に行うことが真の競馬生計を立てるプロが行うことだと考えています。

これから楽天競馬に加入する方は、初購入から7日購入した全馬券が10ポイント還元になるサービスがある為、この期間に全力で買い「超テラ盛りランク」に近づいておかなければなりません。その為には初購入前に繰り返し馬券シミレーションを行っておくことと十分な資金の準備が必須になります。
もう楽天競馬会員で初購入から7日を経過してしまった方は、昨日のTCK女王杯のようにどのランクの会員でも10%ポイント還元になるレースに全力で買い「超テラ盛りランク」に少しでも近づいておくべきでしょう。
TCK.jpg





馬券のほかに10%ポイントもゲッツ!  

Posted by ratebuster at 11:44

2014年08月27日

購入条件を決定する方法(的中率、期待値)

「期待値200%以上の買い目を買っていますが、的中した買い目の期待値が199%だった為に惜しくも的中を逃してしまいました」などRB☆STRIKE!ユーザならこのようなことは日常的にあることと思います。「的中の逃して悔しかったので次回から期待値190%以上の買い目を買うように変更しました」→これは安易過ぎて間違った考え方です。
ではそれぞれ何%以上を狙うことが正しい買い方なのでしょうか?どのゾーンを買えば最適なのかを調べる方法を書きたいと思います。
まず18頭立てのレースと6頭立てのレースでは的中率10%の意味あいはまったく違ってきますのでまず的中率10%以上などで絞るのではなく、平均的中率を使うことをお勧めします。平均的中率は出走頭数によって自動的に変わる基準となる数値として作りましたのでこの平均的中率を使って解説します。
まず購入するレース条件、馬券種類で細かく的中率、期待値の範囲を絞って馬券シミレーションを行います。
中央単勝





上の画像は的中率が平均的中率×4以上、期待値が400%以上の単勝を買い続けた場合の馬券シミュレーション結果ですが、細かく各回収率を調べることでどのゾーンを買い続けることが効果的な買い方なのかが見えてきます。
分布部


上記のような各期待値の分布図が完成しましたら購入ゾーンの検証を行います。単純に期待値が高いゾーンを買い続けることが正解だとは限りません。例えば的中率が「平均的中率×0.5〜1」期待値「90%〜100」の時の買い目を買い続けた場合の回収率は117.3%と100%を超えていますが、この周りのエリアの回収率を見て下さい。回収率は100%未満だらけとなっています。つまりこの「平均的中率×0.5〜1」期待値「90%〜100」エリアは儲かるお宝エリアではなく偶然プラスになったエリアと考えるべきでしょう。ですからこのゾーンは買ってはいけないゾーンになります。逆に「平均的中率×3〜3.5」期待値「300%〜」エリアは周りは回収率は100%を超えているいるにも関わらず回収率100%未満となっています。このエリアだけが回収率が悪い理由が見当たりませんのでこのエリアは買うべきゾーンだと思います。この分布図の場合、購入条件では太線のエリアが購入するべきお宝エリアと考えるべきでしょう。

的中率が平均的中率×1未満の買い目エリアには残念ながら儲かるゾーンはありません。平均的中率×1〜×1.5では期待値が400%以上に設定しないとプラスになりません。逆に平均的中率×3.5〜では期待値が150%以上から儲かるゾーンに入ります。つまり予想的中率が高ければ的中率の誤差を許容できる為、期待値が低いゾーンでも儲かる、予想的中率が低ければ誤差を許容出来ない為、期待値がかなり高い買い目を買わないと儲けることは出来ないと言えます。又、的中率と期待値と上がれば上がるほど回収率が高くなる傾向があります。

細かく購入条件を設定するには上記の分布図のような購入条件になりますが、この予想的中率が高ければ期待値が低くても買い、予想的中率が低ければ期待値が高くないと買わない条件設定をする為に考えた方法が的中率を減算して期待値100%以上を買う方法です。平均的中率を高い的中率エリアから、低い的中率エリアからも固定で減算することで実質的に高い的中率エリアでは期待値の低い買い目、低い的中率エリアでは期待値の高い買い目だけを買うことが出来ます。
中央単勝2





8月24日は、以下買い方で馬券を買ってみました。
単勝、複勝 的中率から平均的中率×1.25を減算、期待値100%以上の買い目
馬連    的中率から平均的中率×1.5を減算、期待値100%以上の買い目
※ただし同じ馬の複勝と単勝など的中が重複する可能性のある買い目は的中率が高い方の馬券のみ買う
札幌2R






新潟3R






小倉7R






札幌9R






札幌9R-2






新潟10R






札幌12R





札幌2R 単勝25.0倍×6400円=16万円
     馬連2-5 18.3倍×10100円=18万4830円
新潟3R 馬連6-11 138.2倍×4000円=55万2800円
小倉7R 複勝 2.6倍×45000円=11万7000円
札幌9R 単勝12.9倍×13000円=16万7700円
馬連12-14 78.7倍×3000円=23万6100円
新潟10R 複勝3.2倍×39000円=12万4800円
札幌12R 馬連3-7 67.9倍×2000円=13万5800円

合計167万9030円の払い戻し


○平均的中率とは:100÷総買い目数、18頭立てのレースの単勝平均的中率なら、100÷18、3連単なら100÷4896となる。予想的中率に存在する実際の的中率の誤差は総買い目数に比例して存在するとRB☆STRIKE!では考えている  
Posted by ratebuster at 01:01

2012年11月20日

RATEBUSTER!新理論検討(その6)

確定オッズで馬券を買えれば期待値が高い馬券が確実に買えます。しかし確定オッズで馬券を買うことは誰も出来ません。締め切り直前まで粘ることで確定オッズに近いオッズを見ることが出来ますが、締め切り直前で誰かがドカンとその買い目を買ってしまえばオッズは一気に裏返ります。ならば先にドカンと馬券を買ってしまい他の人に買い難くしてしまう方法が今回の10分前投票への取り組みです。しかしローカル開催の午前中のレースなど10分前のかなりあてにならないオッズを見ながら馬券を買わなければならないと言うデメリットが発生します。次期ソフトのRB☆STRIKE!では将来的に地方競馬にも対応する計画があります。地方の10分前の単勝オッズなどまったくあてにならない状態です。そこでこの問題を解決する為の新しい対策を考えました。
地方競馬の単勝売り上げは2万円くらいしかない競馬場があります。馬連でも午前中のレースは数十万円程度の時もあります。しかし3連単は数百万円の売り上げがあり3連単オッズは結構あてになります。ドカンと買われている特定の買い目もありますが全体的に平均すると結構使える数字が出ており以前から使えるのではないか?と考えていました。そこで各馬券種類ごとにオッズから馬番ごとの売り上げシェアを計算して各売り上げ票数で掛けます。これらの数字を合計して馬番ごとにシェアの計を出してオッズを出し直して締め切り直前のオッズを予測するのです。今回この方法で出したオッズを「予測オッズ」と命名しました。もちろん予測オッズと確定オッズが大きく異なる可能はあります。締め切り直前オッズでも誰かにドカンといかれてしまえば大きく変わりますので同じでしょう。しかし予測オッズで締め切り10分前に馬券を買えば現在問題になっているRATEBUSTER!ユーザ同士でオッズを下げあう状態を改善できると考えています。

東京11R.JPG





RB☆STRIKE!の開発は最終段階に入っています。出馬表画面では「予測オッズ」と「リアルオッズ」を切り替えて表示することが出来ます。

馬券シミュレーション.JPG





もちろん、予測オッズで自動運転する機能も付きます。条件ごとに的中率を減算する機能も付きました。

先週の日曜日はGOLD2で東京11Rが当たりました。もちろん私がテスト利用しているRB☆STRIKE!でも当たっています。オッズマスターズ用に全馬券種類を100円づつ買っているのですが、ワイド万馬券まで当たりました!

東京11R-1.JPG






東京11R-2.JPG






東京11R-3.JPG







東京11R-4.JPG







GOLD2では京都12Rは拾っていませんでしたが、RB☆STRIKE!では当たっていました。精度が確実に上がっていることをヒシヒシと感じています。

京都12R.JPG  
Posted by ratebuster at 14:35

2012年11月13日

RATEBUSTER!新理論検討(その5)

RATEBUSTER!には苦手なレースがあります。その頂点にあるのが新馬戦で一度もレースを使ったことのない馬の情報は血統や調教タイムくらいしかなく苦戦が続いています。データ競馬の場合データ数が少なければ少ないほど精度が落ちます。データ数が少ないレースで予想精度を上げる為には厩舎取材や実際に馬や調教を見て数字で存在しないファクターを細かく分析するしかありません。ここで2択の選択肢が発生します。

〇間やお金を掛けてアナログデータを収集する。
△錣らないレースは買わないでその浮いたお金をわかるレースに投じる

RATEBUSTER!では楽な方である△諒法を選択しています。その方法が馬柱の少ないデータ(情報が少ないレース)つまり「充足率」が低いレースは買わない方法です。新ソフトではさらに「わからないレースは買わない」を踏み込んでみようと考えています。私の経験で思いついたわからないレースは以下の4つです。

1.初出走馬の馬数
2.初トラック(芝・ダート・障害)の馬数
3.初距離の馬数
4.初馬場状態の馬数


上記ファクターを充足率のように数値化して得意なレースだけ買おうと言う訳です。初競馬場の馬数も考えてましたが中央競馬の場合あまりにも初競馬場の馬だらけになってしまう為、入れませんでした。このファクターも入れてほしいなどご要望がありましたらご一報下さい。


ついに新馬券術の名前が決まりました!「RB☆STRIKE!」です。開発は急ピッチで進んでいます。


RB_TOP_a.JPG  
Posted by ratebuster at 23:42

2012年11月06日

RATEBUSTER!新理論検討(その4)

10/20富士Sでルール値低評価の3歳馬がすべて上位に入線した件について質問のメールを頂きましたことの調査結果が出ましたのでお伝え致します。
常にルール値で60で走っている馬が常にルール値100の馬と一緒に走った場合、40ぶんルール値が開いて入線するはずと言うのがRATEBUSTER!の考え方です。しかし実際にはありえませんが、新馬戦を持ったままので優勝してルール値60で走った馬が2戦目でルール値平均が100以上の馬が走る古馬重賞戦に出走した場合、ルール値40ぶん絶対に負けるかと聞かれればおそらくそこまでは負けないでしょう。その理由は新馬戦で一度叩かれた上積みと競馬は着順を競うものでタイムを競うものでは無い為ノビシロ分があるからです。レースにはペースがあって速いペースでないと速いタイムはでなく弱い馬とのタイム差も大きくはでません。新馬戦では一生未勝利で終わる馬が多く走るレースですのでペースがかなり遅く好タイムやタイム差が出ないからこのような現象は確実に発生します。


前走中央の3歳馬戦が使った馬が古馬とレースするパターンはだいたい以下の通りです。

 前走     次走
〔ぞ〕戦1着→3歳以上500万以下
■該500万以下→3歳以上500万以下
3歳500万以下→3歳以上1000万以下
ぃ該丱ープン→3歳以上1000万以下
ィ該丱ープン→3歳以上オープン


全体的に3歳馬のルール値を底上げすれば富士Sでの3歳馬の評価も自動的に上がります。しかし上記の 銑い離僖拭璽鵑任魯襦璽訝揺床噌腓辰討い襪版Ъ韻靴討い泙垢里任垢戮討鮹噂磴望紊欧襪帆澗療な精度を下げる結果が出ていましたのでこれまで上げることができませんでした。ルール値を上げたいのはイ離僖拭璽鵑世韻覆里韮劭腺圍釘贈妝咤圍釘辧3(仮名)より降級補正の逆で「昇級補正」を導入することを検討しています。新馬戦を勝った馬がいきなり重賞に挑戦した場合ルール値60+ノビシロぶん走るだろうと言う新しい考え方の導入です。イ脇韻献ープン戦ですが馬齢が違うので昇級戦と考えればつじつまが合います。

 銑イ領祕奮阿任話羆500万以下→地方B2B3も昇級補正をした方がいい結果が出ましたので補正対象として検討しています。中央未勝利→地方は合っている認識ですので単純に底上げすると全体精度を下げてしまいます。 そのほかにも昇級補正対象にした方がいいようなパターンがありましたご一報下さい。調査して補正対象とするべきか判断します。


これまでの調査で見つけた昇級補正対象
3歳オープン→3歳以上オープン  昇級補正+4
中央500万以下→地方B2B3   昇級補正+4 


11/28の川崎10Rでは愛馬フリーダムマーチが川崎競馬場で出走します。新馬勝ちした時は夢を見ましたが残念ながらまだ1勝馬です(笑)。中央の自己条件で苦しい競馬が続いている為、地方競馬に活路を見出そうと言う考えでの出走です。中央500万以下→地方B2B3ですのでさっそく昇級補正対象馬です。しかし+4補正してもルール値を見る限り苦しい競馬になりそうです。皆様も応援で何とかお願いします。


11/4の福島11Rでビックウェーブの到来を予感させるようなヒットが出ました。しかし喜んでばかりいられません。締め切り直前のオッズでは160万円もついていたのです。自分たちでオッズを下げてしまったことも反省しましょう。10分前投票の徹底にご協力お願い致します。

福島11R.JPG  
Posted by ratebuster at 17:16

2012年08月08日

選ばれし者のなる為に3

レースには予想が苦手なレースと得意なレースが必ず存在します。全レースすべて同じくらい得意のレースだという人は絶対にいないはずです。よく1Rあたり1000円などと予算を決めて楽しんでいる方を多く見かけますが、実はかなり非効率の買い方です。苦手なレースに資金1000円、得意なレースも1000円と買うなら得意なレースを2000円、苦手なレースは買わないとする方がどう考えても効率がいい買い方です。私も昔はそうでしたが競馬場に行って目の前で馬が走っているのに購入を見送ることはなかなか勇気がいることです。しかし楽しみより儲けを優先した場合、絶対に行うべきだと思います。



先週の日曜日も涼しいWINSで競馬観戦をしていました。RATEBUSTER!2より芝戦も得意のレースとなりました。売り上げがメインの次の多い最終レースもオッズの下落が気になるRATEBUSTER!GOLDユーザにとっては有利なレースと言えるでしょう。私は14頭中13番人気のキンセイポラリスを1着に固定して3連単フォーメーションでドカンと勝負!もしキンセイポラリスが1着で入れば私は抱え切れないくらいの札束を持って帰ることになります。
後方から進んだキンセイポラリスは4コーナーでは3番手に進出、そしてついにゴール前で先頭に立ったのです。「よっしゃ〜!」WINSで1人私の声だけが大きく響きました。周りにいた全員が私の顔を見ました。それもそのはずです。1頭競走中止していますから実質最低人気のキンセイポラリスの馬券など買っている人などいるはずありません。しかしその後、ゴール直前での絶叫は一瞬にして悲鳴に変わりました。大外からタイタンとジェイケイランが合わせ馬のように追い込んで来たのです。ゴール前5mでは持ち切れないほどの札束が獲れたはず、その0.1秒後はハズレ馬券が一枚だけ。これが競馬でギャンブルです。

私はトボトボと家路に着きました。妻とオリピックの話などしながら夕食を食べたあとで銀行口座を確認すると残高が増えているではありませんか?CLUB A−PATを見ると自動運転が札幌12R(馬体重で補正しています)を拾っていました。ありがとう自動運転!このお金は元々無かった物としてすべて使い切るつもりで来週の競馬資金にしたいと思います。

札幌12R.JPG







新潟10R.JPG  
Posted by ratebuster at 13:28

2010年10月02日

RATEBUSTER2始動2日目

いよいよ、10/2から中央でもRATEBUSTER2の予想が開始します。

少頭数、道悪でも精度が高い能力値を提供する目的で開発したRATEBUSTER2。開始日1目は早速もっとも苦手としていた荒尾競馬で一発がでました。売り上げが少ない荒尾競馬。馬券は馬連、馬単、3連複、3連単で分散して買っています。

今週中央でも大きな花火を上げたいですね。
よろしくお願いします

荒尾.JPG  
Posted by ratebuster at 00:50

2010年09月22日

ついに最強の馬券術発見?

○芝コースが苦手な理由
過去に書籍等でも紹介しましたが、過去のデータを使ってシミュレーションを行うと芝戦よりダート戦の馬券成績が高い傾向があります。原因は芝コースの方がダートコースに比べてトラックバイアスの影響を大きく受ける為です。芝戦で負けない一番簡単な方法はダート戦のみで勝負して芝戦を見送ることです。しかしビックレースのほとんどは芝のレースで行われこれらのレースを見送るのは強い精神力が必要になります。私はこれまで「楽しむレース」と「儲けるレース」と言う位置づけで上手に付き合う方法を推奨してきました。しかしついにトラックバイアスを受けやすい芝のレースでも競走馬の能力を正確に測る方法をみつけました。


○重、不良馬場レースでの特徴
ある日不良馬場のレースをTVで見ていました。どの馬も騎手も前の馬の泥を被って真っ黒です。唯一きれいなのは先頭を走っていた馬だけ。ゴール前では後ろの方の馬は追うのもやめてしまい各馬バラバラの入線。そう言えば、なぜ不良馬場だとバランバランの入線になるんだ?」。RATEBUSTER!にはトラック係数と言う考え方があって芝コースとダートコースでは1秒の重みが違う為、補正して能力を比較を行う方法です。芝コースの「1秒」はダートコースの「1.4秒」に該当します。「1.4秒」と言う数字をどうやって算出したかと言うと全レースの入線上位1/3頭のタイム差によって計算しています。(18頭立ての場合1位と6位のタイム差)上位1/3頭に絞っているのは最後まで一生懸命追っている馬だけを対象にしている為です。1986年以降の中央競馬レースでトラック別に集計するタイム差は次の通りです。

入線上位1/3頭のタイム差
芝コース:0.631秒
ダートコース:0.910秒
障害コース:1.621秒

芝コースでのタイムを「1」とするとダートコースは、0.910秒÷0.631秒≒「1.4」となります。
逆にダートコースのタイムを芝コースのタイムに合わせるには、0.631秒÷0.910秒≒「0.7」でダートトラック係数「0.7」をダートのタイムに掛けてあげることで単純にすべてのトラックのタイムを比較することが出来るようになります。
ちなみに障害トラック係数は、 0.631秒÷1.621秒≒「0.4」です。

RATEBUSTER!による競走馬の能力評価方法(ルール値)は以下の計算式によって計算されています。
競走馬ルール値=(ルールポイント − 走破タイム)×トラック係数

ここまでが従来のRATEBUSTER!の理論です。今回はトラック別、馬場状態別に集計してトラック係数を計算してみました。


中央競馬(1986年以降のレース結果を元に計算)
良馬場 タイム差 トラック係数
芝コース:0.612秒 「1」
ダートコース:0.908秒 「0.674」
障害コース:1.613秒 「0.379」


やや重馬場
芝コース:0.670秒 「0.913」
ダートコース:0.927秒 「0.660」
障害コース:1.634秒 「0.374」


重馬場
芝コース:0.720秒 「0.85」
ダートコース:0.880秒 「0.695」
障害コース:1.622秒 「0.377」


不良馬場
芝コース:0.778秒 「0.786」
ダートコース:0.935秒 「0.654」
障害コース:1.741秒 「0.351」


地方競馬(1998年以降のレース結果を元に計算)

良馬場 タイム差 トラック係数
芝コース:0.579秒 「1.056」
ダートコース:0.786秒 「0.778」


やや重馬場
芝コース:0.616秒 「0.993」
ダートコース:0.806秒 「0.759」


重馬場
芝コース:0.767秒 「0.797」
ダートコース:0.821秒 「0.745」


不良馬場
芝コース:0.85秒 「0.72」
ダートコース:0.796秒 「0.768」

※トラック係数は中央競馬の芝コース(良馬場)のタイム差を基準に計算しています


○芝戦でも精度の高いルール値を計算する方法がついに見えた!
ここで注目して頂きたいのは、ダートコースの中央競馬トラック係数は「0.674」〜「0.654」(地方は「0.778」〜「0.768」)と良馬場と不良馬場で大きく違わないのに対して芝コースでは「1」〜「0.786」と大きく変っています。RATEBUSTER!がダートコースで成績が良かった理由と芝コースが苦手だった理由がこの部分から見えてきます。逆に言うと今回のトラック係数を馬場状態別に変更することで大きく上昇する可能性を秘めていることになります。

大変残念ながらRATEBUSTER!GOLDでは、トラック係数の設定は「芝」「ダート」「障害」の3パターンしか入力出来ません。精度の高いルール値を算出するにはデータベースなど基幹部分の大きな変更が必要でトラック係数を細かく設定出来る「RATEBUSTER!2(仮名)」の開発が必要となりました。



今後の開発スケジュール
1.RATEBUSTER!2(仮名)は、ソフトの修正のない、「地方オンライン」→「中央オンライン」→「GOLD2」の順位開発して行きます。
「GOLD2」は早くても年末〜年初くらいの提供になりそうです。
※「GOLD2」公開後も現行のRATEBUSTER!GOLDも引き続きご利用になれます


2.トラック係数が変ることになると過去のルールポイントがすべて変ることになります。「GOLD2(仮名)」を使う場合は再度過去のデータを購入して下さいなどとは口が裂けても言えません。よって過去データは当面無料で提供する予定です。


3.現在プロフェッショナル版をお使いの方は「GOLD2(仮名)」でもプロフェッショナル版機能がご利用頂けます。プロフェッショナル版機能フリー化も検討しています。


  
Posted by ratebuster at 10:10

2010年05月13日

もっとも好まれる予想について考える

「期待値の高い買い目(儲かる買い目)は人の見えづらいところにある」と言うのが私の自論でありますが、予想を配信した当初は「当たらない」「大穴が獲れるのはわかるけれど当たるまで資金が持たない」などとよく言われました。

今でこそRATEBUSTER!をお使いのたくさんのユーザはそれを理解して頂き、使いこなして頂いていますが途中で資金が持たずに断念された方も多いのではないでしょうか?

儲けを追求した場合「期待値の高い買い目を買い続ける」と言ったことは間違っていません。しかし「メインだけ馬券を買う」、「G1だけ馬券を買う」と言う人にとっては「期待値が高く、なかなか当たらない買い目」は耐えられないでしょう。

そう考えると一般の競馬ファンのニーズとしては「まず的中率の高い買い目であること」が1番であると言うことになります。
実は的中率を上げることは簡単に出来ます。例えば全点買いすればレース的中率は確実に100%になります。しかし回収率は限りなく75%に近づいていくことになります。となると次に考えるニーズは「的中率が高くて回収率が100%を超えている買い目」と言うことになります。

RATEBUSTER!GOLDで馬券シミュレーションをお使いの方は既にご存知と思いますが「的中率を上げて回収率を維持すること」は非常に難しい行為です。まず断言出来るのは「的中率を上げて同時に回収率も上げる買い方」はある限界を超えると不可能で、「的中率を上げて回収率を保つ買い方」と言う感じになります。


「レース的中率100%で回収率100%以上の買い方」→これは回収率が確実に75%になってしまいますので100%無理です

「レース的中率5%以上で回収率120%以上の買い方」→これはRATEBUSTER!GOLDで既に実現しています



以前も的中率と回収率の関係については書きましたが、確率が収束するレース数により資金回転率が大きく異なります。
例えば以下の例で言うと,20Rで一回当たる確率ですが△錬械劼念豌鹽たります。確率が完全に収束するのに100セット必要だとすると2000Rに資金分散させなければならないのに対して△300Rに分散させればいいのです。競馬に投資出来る金額が20万だとすると,1Rあたり100円の掛け金で1Rあたり20円の儲けとなり、△1Rあたり666円の掛け金で1Rあたり133.2円の儲けとなります。また△301R目から儲けを上乗せした掛け金に変えることが出来ますから,鉢△量戮韻和腓く変ってきます。


 屮譟璽硬中率5%以上で回収率120%以上の買い方」
◆屮譟璽硬中率33%以上で回収率120%以上の買い方」


ですから以下のような買い目が予想できれば神と言えます。そして的中率を上げることはニーズに応えると共に投資として競馬を考えた時も大変有効な手段と言えます。


「全レース購入してレース的中率30%以上で回収率120%以上の買い方」


残念ながら現在のRATEBUSTER!はまだ神の領域にいません。
今より予想ファクターの追加を行い、レースの精査を繰り返し以下のような条件にすることが現在の目標と言えます。


 屮譟璽垢鬚なり絞ってレース的中率30%以上で回収率120%以上の買い方」
◆屬曚箸鵑匹離譟璽垢鮃愼してレース的中率30%以上で回収率110%近い買い方」

  
Posted by ratebuster at 09:54